319157 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

はじめのいっぽのてまえ

2005.01.05
XML
カテゴリ:日記
あけましておめでとうございます。

年も改まって、新たな気持ちでがんばって更新します。…出来るかな???

------------------------------------------------------

『ハウルの動く城』
イギリスの児童文学を映画化したファンタジー・アドベンチャー。宮崎監督のファンなので、原作は読まないで映画を見た。聞くところによると原作とは大分違うという話も…。原作も読んでみようかと思っています。

魔法と科学が混在するどこかの世界。父が遺した帽子店で働く18歳の少女ソフィーは、ある日、悪名高き魔法使いのハウルに出会う。ハウルの正体はハンサムで心優しい青年だった。だがその晩ソフィーは、ハウルを目の敵にする荒地の魔女に呪いをかけられ、90歳の老婆の姿にされてしまう。家を出たソフィーは、荒地を歩くうちに一軒の家に迷い込む。実はそこは、人々が恐れる“ハウルの動く城”だったのだ。ソフィーは住み込みの家政婦となり、ハウルや弟子のマルクル、城の動力源である炎のカルシファーたちと奇妙な共同生活を始めるが…。

「映画館でもう一度みたい」と思った久しぶりの作品。最近の違和感のないCGのおかげで、楽しい映画が増えた反面、アニメーションにしかできないことが無くなってきてしまっている気がする。そういった意味では、アニメーションが生き残るためにはこういう作品を作っていかないといけないと思わせる作品。『スチームボーイ』の時にも思ったが、まだまだアニメーションは生き残れる。

自分が感じたことを少し書きたいと思っていたんですが、これを書くに先立って「他の方はどう思ったんだろう」て思ってブログを読みあさりました。それがよかったのか、いけなかったのか…。皆さん、すごく理論的に分析していて、分かりやすく文章にしている。自分も同じようなことを感じていても、そこまで出来なかった。すごい方って世の中にいっぱいいるんだなぁ。へこみました。(ずーっと更新をしなかったのも実は、奈落の底に更に穴を掘っていたためです。)

「まね」になってしまうので、自分の感想は書きません。映画はおもしろかったので是非見てください。カルシファーがお気に入り。

-----------------------------------------------------

ちょっと、気持ちが復活してきたので、また映画鑑賞日記をはじめます。毎日は、絶対無理って分かったので、週1とか2とかでやっていこうと思います。こんなHPでもよかったら、また寄ってください。






Last updated  2005.01.05 14:26:52
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

カテゴリ未分類

(0)

映画

(143)

日記

(8)

スポーツ

(11)

(89)

うちのワンコ

(1)

まんが

(1349)

ドラマ

(40)

Calendar

Comments

 あおいまりい@ Re:『ピアノレッスン』(10/27) はじめまして! ピアノレッスンという映…
 知りたい人@ この映画大好きです。 いい映画紹介されていますね。 私もこの…
 きん☆ぎん☆すなご@ Re[1]:『どら平太』(11/09) たこちゃん★~KIREI~を知りたい!さん。…
 たこちゃん★~KIREI~を知りたい!@ Re:『どら平太』(11/09) はじめまして。 私も、どら平太を見まし…
 きん☆ぎん☆すなご@ Re:私も。(10/19) tatoまめさん。こんにちは。 >蝶衣を…
 tatoまめ@ 私も。 最近この作品を観ました。 全体の深く張…

© Rakuten Group, Inc.