241656 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

はじめのいっぽのてまえ

2020.05.30
XML
カテゴリ:まんが

 ■レビュー内容
 

 「今還ったぞ。項羽が彭城を返してもらいにな」
 あぁ~何で浮かれちゃうかなぁ。あの怖い奴が、まだ残ってるって思わんのか…やっぱり龍は龍でも愚かなんだ。黄石が「大丈夫」って言うことで何の根拠もないのに納得してしまう、黄石が良い所で効いてる、うまいなぁ。

 

■あらすじ【ネタバレ注意】■

 殷王が劉邦軍に下ったことで窮地に立つことになった陳平は、劉邦を頼って幕下へ参じる。鴻門の会の借りがある劉邦は、都尉に任じるのだった。
 張良と合流するため新城に入った劉邦は、懐王が謀殺されたことを新城の三老から聞く。これが張良の策と気付いた陳平は、劉邦に哭けと言う。張良の策によって劉邦は、懐王の死を利用し大義を得、さらに、懐王の謀殺の罪を項羽に従う呉芮(ごぜい)共敖(きょうごう)に着せ、手を下した黥布の動向をも封じることが出来るのだった。
 大義を得た劉邦軍は、瞬く間に膨れ上がり50万を越す大軍で項羽のいない彭城へ進軍する。勝利を確信し気が緩んだ劉邦と諸将は、彭城で略奪を始める。無理が祟った張良が、病に伏せると誰も止めることが出来なかった。
 三日の後、意識を取り戻した張良は、無敗の大将軍韓信を下邑(かゆう)へ下がらせ、張良の話を入れた夏侯嬰と姫信に指示を出す。だが、項羽の動きは早かった。斉を范増にまかせ、自身はわずか3万の兵を率い、彭城の西の蕭(しょう)へ襲い掛かる。蕭には彭城に入りきれなかった劉邦軍がいたが、項羽の急襲に彭城へ向け潰走を始める。項羽軍は、潰走した劉邦軍を追い立て彭城へ向かう。彭城からは、項羽軍が10万以上の兵で襲来した様に見え、緩み切っていた劉邦軍は混乱を極めるのだった。
 項羽の速さに後手に回った張良は、夏侯嬰と姫信に劉邦救出を託すしかない。項羽に彭城内に入られてしまうが、夏侯嬰が劉邦を城外へ連れ出すことに成功すると、張良は城内に残る全軍に撤退の指示を出すのだった。
 南に逃げた劉邦に、城内で撤退の銅鑼を聞いた諸将が集まってくる。何とか10万の兵が逃れ集まってくるのだが、項羽の追撃で軍の態を成さず、劉邦を守る兵はわずか2千程になってしまう。張良は、劉邦を逃がすため最後の手段を使うのだった。
 窮奇を先頭に張良を乗せた馬車を兵に守らせ、劉邦が突破を図っていると思わせる。注意をそらした隙に、劉邦はわずかの手勢で下邑へ落ち延びる。策を実行に移すと、天が味方したのか雷鳴が轟き暴風雨が吹き荒れ、項羽軍は大混乱に陥り、劉邦は難を逃れるのだった…。







Last updated  2020.05.30 10:47:22
コメント(0) | コメントを書く
[まんが] カテゴリの最新記事


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

カテゴリ未分類

(0)

映画

(143)

日記

(8)

スポーツ

(11)

(89)

うちのワンコ

(1)

まんが

(1072)

ドラマ

(40)

Calendar

Comments

 あおいまりい@ Re:『ピアノレッスン』(10/27) はじめまして! ピアノレッスンという映…
 知りたい人@ この映画大好きです。 いい映画紹介されていますね。 私もこの…
 きん☆ぎん☆すなご@ Re[1]:『どら平太』(11/09) たこちゃん★~KIREI~を知りたい!さん。…
 たこちゃん★~KIREI~を知りたい!@ Re:『どら平太』(11/09) はじめまして。 私も、どら平太を見まし…
 きん☆ぎん☆すなご@ Re:私も。(10/19) tatoまめさん。こんにちは。 >蝶衣を…
 tatoまめ@ 私も。 最近この作品を観ました。 全体の深く張…

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.