000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

はじめのいっぽのてまえ

2020.12.15
XML
カテゴリ:まんが

 ■レビュー内容
 

 「綾瀬は気にしたほうがいいよ。下から5位って」
 無関心だった宮内先生が、かるた部に関わるようになってきます。原田先生もそうけど、この漫画は脇を固める大人がすごくいい。北央の持田先生の出かかった言葉もいいですよ、ホント。

 

■あらすじ【ネタバレ注意】■

 東京大会決勝。千早、太一、西田が勝ちを収め優勝を果たす。喜ぶ千早達は、浩からそのトロフィーは中学の時から部室にあったんだ来年は必ず取り返すと、三年の須藤からは東京代表が無様な試合をしたら許さないといわれるのだった。
 全国大会まで1か月。部活だけでは練習の幅が広がらない。西田は、駒野と奏を翠北かるた会へ、千早と太一は原田先生の待つ白波かるた会でみっちり絞られる。その帰り道、千早は、太一に全国大会が怖いと吐露する。浩や須藤の言葉が重荷となっていた。太一は、浩が北央が蓄積してきた対戦相手の分析から定宿まで載っている全国大会の資料を持ってきてくれたといい、東京大会のライバルは一番近い味方だというのだった。
 千早は、全国大会出場が決まってもかるた部に親身になってくれない宮内に不満たらたら。遊びのような部活と思っていた宮内は、下校時刻が迫っても練習しているかるた部員を叱ろうと部室を覗くと、かるたの激しい競技に驚く。部員達の熱心な姿に競技かるたに興味を持ち、全国大会の地近江神宮へ付いて行くことにするのだった。
 かるたの聖地近江神宮で必勝祈願を済ませた瑞沢かるた部は、大会が行われる勧学館へ。大会初日、団体戦が始まる。だが、奇跡はいらない、アクシデントが無いようにとお願いしたはずの千早は、体調を崩しリーグ戦2戦目で意識を失ってしまう。太一は、千早の棄権を宣言し抱きかかえるようにして会場を出ようとすると、目の前には新がいた。どうしたのかと問う新に千早を託した太一は、4人で勝ってくると言って会場へ戻るのだった。
 休憩室で意識が戻った千早は、新がいることに驚くが、試合に戻ると言い出す。新は、棄権したのだと言い聞かせるのだが、千早は皆で頑張って来たのにと泣き叫ぶ。新は、変わらずまっすぐな千早を見て、自分がかるたが好きなことを思い出すのだった…。


めぐりあいて 見しやそれとも わかぬまに 雲がくれにし 夜半の月かな
(めぐりあひて みしやそれとも わかぬまに くもがくれにし よはのつきかな)
 久しぶりに巡り合い、見たのかどうかわからぬうちに、雲間に隠れてしまった夜中の月のように、あなたはたちまち帰ってしまった。
 歌番号:57、作者:紫式部、出典:新古今集雑上1497 、上決まり字:め、下決まり字:くもが







Last updated  2020.12.15 10:59:56
コメント(0) | コメントを書く
[まんが] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

カテゴリ未分類

(0)

映画

(143)

日記

(8)

スポーツ

(11)

(89)

うちのワンコ

(1)

まんが

(1342)

ドラマ

(40)

Calendar

Comments

 あおいまりい@ Re:『ピアノレッスン』(10/27) はじめまして! ピアノレッスンという映…
 知りたい人@ この映画大好きです。 いい映画紹介されていますね。 私もこの…
 きん☆ぎん☆すなご@ Re[1]:『どら平太』(11/09) たこちゃん★~KIREI~を知りたい!さん。…
 たこちゃん★~KIREI~を知りたい!@ Re:『どら平太』(11/09) はじめまして。 私も、どら平太を見まし…
 きん☆ぎん☆すなご@ Re:私も。(10/19) tatoまめさん。こんにちは。 >蝶衣を…
 tatoまめ@ 私も。 最近この作品を観ました。 全体の深く張…

© Rakuten Group, Inc.