000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

はじめのいっぽのてまえ

2020.12.18
XML
カテゴリ:まんが

 ■レビュー内容
 

 「オーディンあれを出せ!予防接種をするんだ」
 大人びた口調と幼い見た目とのギャップがたまらなくかわいい。人類終末の時とフレイアらのジャンプの顛末、アテナの生い立ちが語られます、必読です。未だ起きていないはずの遥か未来での伏線ってとこでしょうか…。ギリシャ神話まで出てきてついていけない…。

 

■あらすじ【ネタバレ注意】■

 生存カプセルが模造品である事を疑うオーディンは、バートリー夫人にも疑念を持つ。エドらを残して早々に生存カプセルの捜索を再開し、レイクキャッスルを離れるのだが、途中で接触時事故を起こされ崖から車ごと転落してしまう。重傷を負うが、ナノマシンによる修復で一命をとりとめた二人は、助けを呼ぶため湖畔へ出るのだった。
 オークションに出品された棺が、バートリー夫人による出品であることを調べ上げたサラは、同業者のジェニングスを伴ってエジンバラへ向かう。レイクキャッスルに向かう前日に宿をとったサラは、湖畔のホテルであの棺が流れて浮かんでいるのを見つける。引き上げようとするのだが、ジェニングスに見つからないよう、秘かに岸辺に隠そうとする。サラが、重い棺を引き上げようとしていると、オーディンとフレイアが現れるのだった。
 サラらの泊まっているホテルに泊めてもらい、フレイアは生存カプセルの動作を確認する。だが、カプセルはフレイアの物ではなくジョシュアのカプセルだと判明。何故かナザレのイエスの最期の時の情報が残されており、それを見たオーディンはイエスが自分に助けを求めていたのだと知るのだった。
 棺がもともとフレイアの物だと言われても諦めないサラに、フレイアは自分らが未来人だと話し、ただの棺ではないことを説明、サラを説得する。不思議なことを見聞きしても全く動じないサラとジェニングスを連れレイクキャッスルへ戻るのだった。
 オーディンは、生存カプセルがジョシュアの物だったことで、何者かに誘導されていると感じ、生存カプセルを元々の場所アルゼンハイムの洞窟に戻そうと言い出す。洞窟に戻すことで予定調和を崩し、こちらが何者かをおびき出し確認できるという。オーディンは、それがジョシュアの子であるイエスと推測するのだった。
 生存カプセルの移送の手配はバートリー夫人に全て任せ、ギルド長の会議が行われるというバートリー夫人とともにロンドンに戻り、久しぶりに帰宅した二人は、店に何者かが侵入した形跡を発見する。防犯カメラには、イエスの姿が写っていたのだった…。


デルポイ(デルフォイ)の巫女
 神がかりになったデルポイの巫女(ピューティアー(女神官)やシビュッラ(巫女))によって謎めいた詩の形で告げられるその託宣は、神意として古代ギリシアの人々に尊重され、ポリスの政策決定にも影響を与えた。
 デルポイは、古代ギリシアのポーキス地方にあった聖域。パルナッソス山のふもとにあるこの地は、古代ギリシア世界においては世界のへそ(中心)と信じられており、ポイボス・アポローンを祀る神殿で下される「デルポイの神託」で知られる。
 神殿入口には、神託を聞きに来た者に対する3つの格言が刻まれていたとされる。「汝自身を知れ」「過剰の中の無」(過ぎたるは及ばざるがごとし、多くを求めるな)「誓約と破滅は紙一重」(無理な誓いはするな)。
 日本語では「デルフォイ」「デルファイ」と表記されることも。







Last updated  2020.12.18 11:20:31
コメント(0) | コメントを書く
[まんが] カテゴリの最新記事


PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

カテゴリ未分類

(0)

映画

(143)

日記

(8)

スポーツ

(11)

(89)

うちのワンコ

(1)

まんが

(1305)

ドラマ

(40)

Calendar

Comments

 あおいまりい@ Re:『ピアノレッスン』(10/27) はじめまして! ピアノレッスンという映…
 知りたい人@ この映画大好きです。 いい映画紹介されていますね。 私もこの…
 きん☆ぎん☆すなご@ Re[1]:『どら平太』(11/09) たこちゃん★~KIREI~を知りたい!さん。…
 たこちゃん★~KIREI~を知りたい!@ Re:『どら平太』(11/09) はじめまして。 私も、どら平太を見まし…
 きん☆ぎん☆すなご@ Re:私も。(10/19) tatoまめさん。こんにちは。 >蝶衣を…
 tatoまめ@ 私も。 最近この作品を観ました。 全体の深く張…

Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.