000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

はじめのいっぽのてまえ

2020.12.29
XML
カテゴリ:まんが

 ■レビュー内容
 

 「マチスモ…男たるもの、こうあるべしという思想、尊厳」
 まるっと千堂VSゴンザレス戦です。これで決着がついたか…ってとこで終わってます。久しぶりに手汗握る展開です。一歩の試合でなくても充分面白い、復帰しなくていいよぉ~。

 

■あらすじ【ネタバレ注意】■

 突然、全く当たらなかった千堂のパンチがゴンザレスに当たりだす。コーナーに追い詰められたゴンザレスは、本能で押してくる厄介な相手に、一歩を倒した時の本性を現すのだった。
 戦いは足を止めリング中央での打ち合いになる。だが、ゴンザレスのパンチは当たるのだが、千堂のそれは空を切る。ゴンザレスは、千堂のパンチの軌道を読み危険な場所を巧みに避けていた。だが、千堂は打たれることをものともせず、ゴンザレスの読みを外そうとパンチを出し続けるのだった。
 第4R。両者とも一歩も引かない打ち合いの最中、レフリーが千堂のグローブのテープが剥がれていると試合を止める。セコンドは、千堂を休ませるために時間をかけようとするのだが、滾っている千堂を冷やしてはダメだと一歩が声をかけるのだった。
 その言葉に気合が入った千堂は、カウンターを恐れて出せていないチョッピングライトを放つ。今まではカウンターを取りに来ていたゴンザレスが、その迫力に押され防御する。続けて大振りの右を出すとゴンザレスは、防御姿勢をとり額で受ける。しかし、明らかにダメージを受けているゴンザレスを追えない千堂、右の拳を骨折してしまうのだった。
 千堂は、痛みに耐えロープを背にしたゴンザレスに左のスマッシュを連発、相打ちとなるが決め手に欠ける。そして、千堂は、右の拳を振り上げるのだった…。







Last updated  2020.12.29 09:27:40
コメント(0) | コメントを書く
[まんが] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

カテゴリ未分類

(0)

映画

(143)

日記

(8)

スポーツ

(11)

(89)

うちのワンコ

(1)

まんが

(1342)

ドラマ

(40)

Calendar

Comments

 あおいまりい@ Re:『ピアノレッスン』(10/27) はじめまして! ピアノレッスンという映…
 知りたい人@ この映画大好きです。 いい映画紹介されていますね。 私もこの…
 きん☆ぎん☆すなご@ Re[1]:『どら平太』(11/09) たこちゃん★~KIREI~を知りたい!さん。…
 たこちゃん★~KIREI~を知りたい!@ Re:『どら平太』(11/09) はじめまして。 私も、どら平太を見まし…
 きん☆ぎん☆すなご@ Re:私も。(10/19) tatoまめさん。こんにちは。 >蝶衣を…
 tatoまめ@ 私も。 最近この作品を観ました。 全体の深く張…

© Rakuten Group, Inc.