317085 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

はじめのいっぽのてまえ

2020.12.31
XML
カテゴリ:まんが

 ■レビュー内容
 

 「ロックさんって、魔法使いだったんですね!」
 ソード・オブ・ネメシスの続編になるんでしょうか、プシ陰線、生きている岩、第三の波、第三波動などと言われるミラ特有の能力の物語、この後にミラとロックの続編も描かれます。ミラは、ニルヴァーナで「記録に残っている限りロックの最後の妻」と書かれていたはず。

 

■あらすじ【ネタバレ注意】■

 500光年先と空間を繋げる銀河ゲートが完成する。未だ軍事用での運用に限られていたが、ゆくゆくは民間船の通行も許可され、銀河系の時間的距離がが半分になるとさえ言われていた。
 そんな中、軍の輸送船がゲートに侵入した後、行方不明となる。積んでいたロンジット鉱が密売されたことから、海賊行為があったことは確かだが、その方法が判明しない。業を煮やした軍は、ISC元長官アイザックを担ぎ出し、農業研究員をしていたロックに調査を依頼するのだった。
 ロンジット鉱を運ぶ輸送船に同乗したロックは、その船に乗っていたISCの候補生ミラ・ファニールに興味を持つ。ミラは、第三の波を扱う唯一のESPの持ち主の様だった。ロックは、ミラが時間軸をずらし存在させているもう一人の人格クリフを認識していた。ミラは、自分を変人扱いしないロックに好意を寄せるのだった。
 輸送船がゲートへ進入、アイザックの読み通り海賊船に襲われる。海賊船は、「生きている岩」で時間軸をずらし、ロンジット鉱を盗み出していた。それに気付いたのは、ロックとミラだけだった。ロックは、ミラにクリフなら海賊を止められるという。クリフは、ロンジット鉱の盗難は阻止するのだが、海賊はミラが第三の波が使えることを知り、ミラを拉致していくのだった。
 自分のせいでミラが拉致されてしまったことを悔やむロックは、ミラを拉致するため一瞬時間軸を合わせた海賊船の捜査に乗り出すのだった…。







Last updated  2020.12.31 09:35:29
コメント(0) | コメントを書く
[まんが] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

カテゴリ未分類

(0)

映画

(143)

日記

(8)

スポーツ

(11)

(89)

うちのワンコ

(1)

まんが

(1342)

ドラマ

(40)

Calendar

Comments

 あおいまりい@ Re:『ピアノレッスン』(10/27) はじめまして! ピアノレッスンという映…
 知りたい人@ この映画大好きです。 いい映画紹介されていますね。 私もこの…
 きん☆ぎん☆すなご@ Re[1]:『どら平太』(11/09) たこちゃん★~KIREI~を知りたい!さん。…
 たこちゃん★~KIREI~を知りたい!@ Re:『どら平太』(11/09) はじめまして。 私も、どら平太を見まし…
 きん☆ぎん☆すなご@ Re:私も。(10/19) tatoまめさん。こんにちは。 >蝶衣を…
 tatoまめ@ 私も。 最近この作品を観ました。 全体の深く張…

© Rakuten Group, Inc.