327870 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

はじめのいっぽのてまえ

2021.04.22
XML
カテゴリ:まんが

 ■レビュー内容
 

 「…それだ…け…か?それだけか?小僧」
 強大な力を持つ唯一無二の存在であるがために抱える苦悩は、この二人でしか分かち合えないのでしょう。ロックのミラを失いたくないという想いが切ない。何度も宇宙を救ってきた存在は、身近な人を守りたいと常に思ってきたのだと知る。

 

■あらすじ【ネタバレ注意】■

 ゴダート計画を基礎に連邦軍が新たな投入した一隻のフリゲート艦が、凄まじい戦果を上げていた。メレー大佐は、ロックとミラの捜索にこのフリゲート艦を充てる。ロックらは、ミュストの情報操作で誘い出されてしまい、ミラとヤシキ博士はフリゲート艦に捕まってしまうのだった。
 だが、ミラはそこでミラのコピーゼロワンと出会う。サイ・エクスパンダーが埋め込まれたゼロワンは、ミラに会いたかったという。ミラは、ゼロワンの想いに触れ少しづつ記憶を取り戻す。ロックらは、ゼロワンとともに脱出を計ろうとするのだが、メレー大佐によってゼロワンは廃棄されてしまうのだった。
 ロックらは、ヤシキ博士が若い頃に過ごした辺境の村に匿われる。テロリストとして指名手配されていたロックは、さらにミラの誘拐とファニール提督暗殺まで罪を着せられてしまう。ミラは、徐々に記憶を取り戻しつつあるのだが、ロックから愛されていたという記憶を取り戻す前に、ロックとの間の苦悩を思い出してしまい、ロックへの不安が募っていくのだった。
 ゼロワンの廃棄によってゼロツーが起動する。ゼロワンより強い意志を持っていたゼロツーは、自分に興味を持っているドミノを利用し、メレーの監視をかいくぐり、自分の意志で行動を始めるのだった。
 メレー大佐は、ロックの殺害を決意する。不可能だというミュストに、正しい手段を選べば必ずできると言う。ミュストは、メレーの計画をより確実にするため準備を始める。思わぬ災害から当局に発見されてしまったロックらは、惑星からの脱出を図り、派遣されてきた連邦軍の宇宙船の奪取成功する。だが、そこにはメレーの罠があり、ロックは罠と知りつつミュストの待つ仮想空間に接続するのだった…。







Last updated  2021.04.22 11:50:42
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

カテゴリ未分類

(0)

映画

(143)

日記

(8)

スポーツ

(11)

(89)

うちのワンコ

(1)

まんが

(1381)

ドラマ

(40)

Calendar

Comments

 あおいまりい@ Re:『ピアノレッスン』(10/27) はじめまして! ピアノレッスンという映…
 知りたい人@ この映画大好きです。 いい映画紹介されていますね。 私もこの…
 きん☆ぎん☆すなご@ Re[1]:『どら平太』(11/09) たこちゃん★~KIREI~を知りたい!さん。…
 たこちゃん★~KIREI~を知りたい!@ Re:『どら平太』(11/09) はじめまして。 私も、どら平太を見まし…
 きん☆ぎん☆すなご@ Re:私も。(10/19) tatoまめさん。こんにちは。 >蝶衣を…
 tatoまめ@ 私も。 最近この作品を観ました。 全体の深く張…

© Rakuten Group, Inc.