293042 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

はじめのいっぽのてまえ

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

スポーツ

2004.09.09
XML
カテゴリ:スポーツ
『球団合併問題とストライキ』

合併が正式に決まってしまった。今日、明日の選手会との話し合いの結果によっては「ストライキ」に突入ということになるんだろう。

球団側の不誠実さには憤りを感じる。普通の会社なら選手は社員だろしファンは顧客だろ。雇用の問題が生じるのに社員に何の説明をせず、サービスが変わるのに顧客に今後どうなるのか説明もしない。これが普通の会社で許させるのだろうか。

法律とか難しいことは分からないが、例え法に触れなくても、道徳的に不誠実だと感じる。選手会や株主が出した合併差し止めの仮請求が棄却されたが、内容に、「合併には選手の労働条件を左右する部分がある、義務的団交事項に当たる」と指摘している。

今日、明日の選手会との話し合いで誠実な態度を示してほしい。そういう態度をちゃんとファンは見ているということを忘れないでほしい。



『ワールドカップ1次予選 対インド戦』

ちょっと、忘れていて前半を見逃してしまった。停電での中断でも緊張を切らさないで後半に入れたたことがよかった。1点リ-ドしていたことも幸いしたのだろう。

小野は変わらずいいねぇ。ボランチから前線への供給は絶妙。高原はまだ万全ではないのか、絶好調というわけにはいかなかったか。鈴木の1点目は、まぁ、ゴール前に詰めているのはフォワードの役目、ポジショニングと言えばそう言えないことはないが、「ごっつぁんゴール」。あと、2つほどヘディングはずしているけど合格点。本山は攻守にわたってよかった。

気になるのは、4バックにすると守備が不安定になるのは何故。
あと、小笠原。今回はそうでもなかったけど、僕には、いいとは思えないんだけどなぁ。攻守の切り替えが遅い。特に守備、途中交替ならもっとボールを追え。いいキラーパスを出すときもあるが(今試合は一つ二つあった)、ピンチを招くこともしばしば。Jリーグレベルならそれでもいいのだろうが、世界が相手では通用しないのでは…。

次は、1次予選突破をかけて『対オマーン戦』。1次予選ぐらい余裕で勝ち抜けてくれなければ話にならんぞー。






Last updated  2004.09.09 12:37:42
コメント(0) | コメントを書く


2004.08.30
カテゴリ:スポーツ
終わってしまいましたねぇ。これで、寝不足の日々からも解放されるはず。いろいろあったが、最後のマラソンのふとどき者、ハンマー投げのドーピング。ちょっとけちが付いたかも…。メダルもいっぱい取れたし、残念な結果もあるけど、みんなよくやったよ、ほんと。

省みて、自分は…。と思う日々だった。ちょうど、楽天に日記をつけ始めたのと重なったから、読み返すとほんとにオリンピック観戦日記みたいになってしまったけど、徐々に本題に入っていけたらなぁ。

見たことのある「映画の感想」を読まれた方、是非、感想なり足跡を残していってください。






Last updated  2004.08.30 13:51:21
コメント(0) | コメントを書く
2004.08.26
カテゴリ:スポーツ
今日は、またまた課長と係長がそろって休み。ラッキー。1日中遊んでいられる。と思いきや、あちこちから呼ばれるし、PCは壊れるし…。

朝日新聞の今日の朝刊に、ヤクルトの古田捕手の社説が載っていた。
僕は、「合併・1リーグ制移行」一次凍結に賛成。野球界の構造改革を先にやらなくては、1リーグ制になっても経営は変わらないと思う。近鉄の経営難から端を発したこの話は、最初からナベツネがらみの出来レースのような気がしてならない。他の11球団(うち何球団がナベツネの息がかかっているのか知らないが)はどうしてそういう考えになるのだろうか?ファンや選手のことは全く考えていないのだろうか?
経営だってファンあってのものだろうに…。ニーズを考えない会社が生き残っていけるのだろうか?謎だ…。
ドラフトの完全ウェーバー制、放映権の一元化、セ・パの交流戦、サラリーキャップ制など合併の前にやることがあるだろうに…。サッカーを見習って、フランチャイズにするのもいい。
それに、あの腑抜けのコミッショナーってのはなんだ?「権限がないから…」???。誰に遠慮しているんだ?ナベツネか~?

このまま、なし崩しに合併・1リーグ制へ移行していくことだけは避けてほしいが、そうなりそう。議論をつくして!ストライキってことになれば、またファンが離れるぞ!






Last updated  2004.08.26 14:56:38
コメント(0) | コメントを書く
2004.08.23
カテゴリ:スポーツ
ほんとは、映画鑑賞日記のはずだったんだけどなぁ。HP始めた時期がオリンピック前だったのが原因だな。オリンピック観戦日記になってしまっている。ま、いっか。

長嶋ジャパン。対台湾戦、あきらめない気持ちが伝わってきた。殊勲は、福留のダイビングキャッチ。あれが抜けていれば勝敗はほぼ決まっていた。福留のプレーがあったからこそ宮本のヘッドスライディング、由伸のツーランに結びついたと思う。対ギリシャ戦で小笠原もあたってきたし、小林も上々のでき。
明日の準決勝は対オーストラリア戦。予選で負けているだけに、序盤での先制点を期待。ウイリアムスが出てくる前に試合を決めたい。投手陣の踏ん張りにも期待。予選の9失点の借りを返せ。

女子マラソン。3人ともよく頑張った。やっぱり、代表から漏れた高橋のことが頭にあったのかなぁ。「下手なレースはできない」って気持ちが。個人的には土佐を応援していた。名古屋の粘りはすごかったから。

ソフトボール、おしかったねぇ。よく、銅メダルまでこぎつけたよ。あそこまで打てないとなぁ。守りでもぎ取ったメダルだね。特に、高山、上野を中心とする投手陣の粘りはよかった。だからこそ、勝つのもその「守り」、負けるのもその「守り」からだったのかな。

室伏、「銀」。う~ん。なんと言っていいのか。コンスタントの強さが、たった1発の爆発力に負けた感じ。ほんっとうに、ここのところの室伏は強かったからなぁ。

今日は、何がやるんだったっけ?
また、寝不足だね。






Last updated  2004.08.23 10:31:44
コメント(0) | コメントを書く
2004.08.21
カテゴリ:スポーツ
今日は、仕事休みだけど、オリンピック柔道にまたまた痛く感動したので、家で号外更新。

塚田、鈴木おめでとう。
塚田の粘り。有効をとられた後、腕をとって巻き込んで逆転の押さえ込み。みごと、美しい。表彰台の笑顔が印象的。
鈴木の足技。かなり強烈なんだろう。相手がみごとに腰を引く。前日の井上の負けでかなりのプレッシャーがあったと思う。それをものともしない。インタビューでの「イェーィ」は良かった。鈴木の人柄がでている。
「夢をありがとう」とか「感動をありがとう」とかいうのって大っ嫌いなんだが、ほんとに感動した。

柔道のメダルラッシュは何か原因があるのかなぁ。審判のレベルがちょっと上がったのは感じる。寝技の「待て」がかかるタイミングも長くなっているし、かけ逃げや組み手不十分での技に「指導」が行くのもだいぶうまくなってきた。あと、「朽ち木倒し」「すくい投げ」「肩車」「諸手狩り」「巴投げ」等の大業の連発にもっと「指導」を出せば良くなると思う。でも、やはり「強い」んだろうな日本柔道が。

インタビューといえば、アーチェリーの山本おじさん。。「20年かけて銀メダル、また20年かけて金メダルをねらいます。」いいねぇ。こう言わせる精神状態ってすごい。いつも、こんな感じの人なんだろうなぁ。

野球もソフトボールも陸上もまだまだ続く、オリンピック。ガンバレニッポン。






Last updated  2004.08.21 15:41:57
コメント(0) | コメントを書く
2004.08.20
カテゴリ:スポーツ
阿武、おめでとう。3大会越しのの金メダル。その間、ずっと日本柔道を引っ張り、世界の頂点にいる努力は並大抵のことではないと思う。そういった姿勢が、柔道にも現れていたと思う。本当によかった。TVにむかって祈ったのは久しぶりだなぁ。
康生、残念。報道ではプレッシャーだとか言われているけど体格に勝る外国勢に研究されつくされては、なかなか勝てるものではないと思う。最後まで、内股にこだわり、日本の柔道を見せてくれた姿勢に感動。何も下を向くことはない、胸を張って帰ってきてほしい。
総じて、世界の柔道は「技(柔)」ではなく「力(剛)」。技から入る日本の柔道は、とても美しい。
さぁ、今日は重量級最後の砦鈴木登場。井上の分もがんばれ。

昨日は、上司(係長と課長)がそろって休み。1日中、ネットサーフィン。僕のいる仕事部屋は、窓が無く息苦しいけどこういう日は、気兼ねなく遊んでいられる。毎日こうだったらなぁ。






Last updated  2004.08.20 10:06:10
コメント(0) | コメントを書く
2004.08.19
カテゴリ:スポーツ
柔道、上野やったね。泉おしい。上野は昨日の谷本とは正反対な性格みたい。慎重に細心の注意をはらって勝った感じ。
決勝の袖つり込み腰は、計算された技だったように思う。ひとつ前に強烈な大外がりで崩したがために、相手がそれを嫌って逆に動いたところをねらい澄ました感じ。
泉は最後に若さが出たかな。不用意で強引だったかも。でも、自分の技を信じてって感じで良かった。1回戦の組際の大外は早技だったからなぁ。今後に期待。

観戦計画はやっぱりくずれた。
野球、対オーストラリア戦、サッカー、対アルゼンチン戦を交互に見て、そのあと柔道、バレー、卓球愛ちゃんまでは何とかがんばったが…。
サッカー、対ガーナ戦。せっかく勝ったのに見逃した…。
やっぱり、スポーツ観戦はLIVEでなきゃ。






Last updated  2004.08.19 12:46:09
コメント(0) | コメントを書く
2004.08.18
カテゴリ:スポーツ
嫌なことや失敗したことはよく覚えているし、よく思い出す。超後ろ向き人間。やだやだ。

どんよりした気分でオリンピック観戦。谷本の金に痛く感動しました。野村、谷、谷本、北島みんなすごい精神力。前向きな姿勢。目頭が熱くなった。ちょっと気分が復活。

とても感動したのに、野球の対キューバ戦、眠気に負けてあえなく撃沈。精神力なさすぎ!!

今日の観戦計画は厳しい。サッカーはA代表の試合もあるし、オリンピック代表は予選最終戦。予選敗退は決まっていても、是非、一矢報いてほしい。柔道も見たいし。

がんばれ自分。…だめなんだなぁ。






Last updated  2004.08.18 12:15:58
コメント(0) | コメントを書く
2004.08.16
カテゴリ:スポーツ
ついに開幕ですね。寝不足の日々が続くのさ。

サッカー残念でした。今一歩。これが世界の壁か…。クロスの精度、決定力、守備の集中力どれをとってもあと一歩かなぁ。攻撃も守備も采配もいい線行ってると思うんだけどなぁ。
あと、これを言ってはいけないと思うけど言いたい、審判に泣かされた…。言っちゃいけないと思うけど…。

柔道、野村、谷やりましたね。野村は、堂々の3連覇すごい。決勝は負けない戦い方だったけど、準決まで一本勝ち。
谷は、足は万全ではなかったと思う。いつもよりしかけが遅かった。でも、勝つあたりは経験の差、試合巧者。

ソフトボール、開幕戦はノーヒット負け。どうなるかと思ったが、2戦目は快勝。野球は順当勝ち。

北島康介すごい!!有言実行。かっこいー。

まだまだ、始まったばかり。楽しみー。






Last updated  2004.08.16 11:08:19
コメント(0) | コメントを書く
2004.08.13
カテゴリ:スポーツ
サッカーオリンピック予選 対パラグアイ戦惜敗

眠たい目をこすりながら、試合開始。いきなり開始5分1失点。もう、寝ようかと思った。
よくやったと思うが、勝ち点が取れないとなぁ。さすが、南米の勇ブラジルを破って出てきたことはなる。本気モードのスピードとテクニックはすごい。A代表経験者が18人いるんだって。
小野はいい。前半は、トップ下だったからマークがきつかったが、後半はボランチに入り、いいパスを供給していた。落ち着いてPKも決め、オリンピックにかける気持ちがみえた。
山本監督の采配も悪くない。調子も悪くないようにみえる。
次は、ヨーロッパの勇イタリア戦、「テッサロニキの奇跡」を期待。






Last updated  2004.08.13 11:08:48
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

PR


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.