2021.01.01

パズルゲームサクシード 第6巻(完結)

カテゴリ:まんが

 ■レビュー内容
 

 「いろんな人がやってくるカフェ・ミステール。今日も元気に営業中です」
 36年間続いた最後のパズルゲーム。人が死なないミステリー、厄介ごと解決しますみたいな話が気に入ってハイスクールの時から愛読。カフェを舞台にパズルゲーム☆ミステールの続きも読んでみたかった、残念でなりません。
 Love Silky編集部の弔辞にあった「物語の根底には、いつも愛がありました」には同感です。猟奇とかサイコパスとかそんなミステリーが多い中、読後に嫌な気持ちにならない稀有なミステリーでした。
 私たちは忘れないでしょう。「パズルゲーム」と過ごした日々を。野間美由紀先生、香月たちに会わせてくれてありがとうございました。(帯より引用)
 本当にそう思います。ご冥福をお祈りいたします。

 

■あらすじ【ネタバレ注意】■

 洗面台の水漏れの修理を依頼した香月は、やってきた業者に不信を抱く。近所で続発する悪質リフォーム詐欺と知り合いで部屋のオーナーがこの部屋にいた頃ストーカー行為にあっていたことを知ると…。
 母が生体肝移植の手術を受けたが、自分とは血液型が合わないことを知った娘は、母の愛情を疑ってはいないのだが、実子でないことの事情を知りたいと言うのだった…。
 亡くなった祖母の部屋で血の付いたストールを見つけた孫娘は、子供の頃に祖母宅で脅迫の様な電話を受けたことを思い出し、犯罪が絡んでいるのではと心配になり…。
 カフェ・ミステールを始めた香月は、常連客になってくれそうなミステリー好きの女性客が気になる。財布を忘れてしまったという女性に代金を立て替えるのだが、翌日その女性が高価な時計を盗まれたという男性とともに訪れるのだった…、パズルゲーム☆ミステール。






TWITTER

Last updated  2021.01.01 10:02:44
コメント(0) | コメントを書く
[まんが] カテゴリの最新記事