022571 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

コノ方法、イカガ

2009.08.29
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
ワイン売り場の情報提供術


ワイン販売で必要なのはスタッフの専門知識ではなく
顧客に分かりやすい一般的な情報だ。
ワインは欧州に比べると消費量は少ないが、その分チャンスがあるとも言える
と説いている。

大きな見出しがこちらで見出しと関連文を並べるので参考に。

・難解な説明コメントは使わない
 そのワインがどういった味なのか安心して買えるわかりやすい情報提供
 「骨格のあるタンニンが・・・・」といったPOPよりも
 「スイスイ飲めるさわやかワイン」「私でも飲めた、女友達に勧めたい甘~いワイン」
 の方が、顧客の心をつかむ

・顧客の声を紹介し親しみやすさを
 「赤ワインは渋いと思っていたけど、飲みやすくて安いからハマっちゃって」
 「今じゃ週二本、これで晩酌だよ」と
 顧客の感想をPOPにするだけでも売上げは変わる

・ランキングの手法を使うのも手
 安心して飲めるという点は、ランキングも効果的
 「甘口ワインベスト3」「健康系国産ワインベスト3」など
 タイプ別にランキングを作れば多くのアイテムがランキングに入る
 このような仕掛けが売り場をに娯楽性が出てくると
 「難解な商品購入」を「ショッピングという遊び」に変えられる。


日経流通新聞8月28日付



ネイルサロンさんの経営意識、前の記事
                  このブログの最新記事



三日坊主と脳の関係
                    かつら店の宣伝、継続的で記憶に残る
酒場のサービス
                    間食減らすなら、睡眠を取る!?
石材店の宣伝、継続的で低価格
                    ゆるーく楽しめる新コミュニケーション
腰痛を予防する簡単な体操
                    さが
生じた窒素の行方
                    水道屋さんの宣伝、継続的でインパクトあり
勉強するためのタイプ別考え方






最終更新日  2009.08.29 16:45:09

PR

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

まだ登録されていません

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.