5034711 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

かみぽこぽこ。

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


かみぽこちゃん

フリーページ

お気に入りブログ

暮らしごと 千佳りんさん
中年よ、大志を抱け! 断言児さん
じょん・どー PhDを… じょん・どーさん
エッジ・ランナーズ 猫ジャラしマスターさん
かっちゃんの~1歩… katsuchan55さん
~ももの新たなる旅… もも1016さん
人生やだとはいえな… やだやだもんさん
ぱろぷんて爆弾~落… t8o8tさん
講師の花道 教師Aさんさん
愛国、日本 パボアホイジオタさん

コメント新着

 ダンスインザダーク@ 政府税制調査会は何をしたか? 結局、政府税制調査会はこっそりと増税し…
 まくらん@ ・・・ かみぽこちゃんさんのブログは、小泉政権…
 まくらん@ ・・・ かみぽこちゃんさんのブログは、小泉政権…
 タカダ@ アクセス数  アクセス数には、アンテナに登録して放…
 ゴルゴムの仕業だ@ 狂信者に薬は効かない…どうしてこうなった かみぽこさんは民主党崩壊時に起こるであ…
2006年02月12日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
さて、「トリノ冬季五輪」が始まったね。
私が英国に来てから
夏冬通算で4回目の五輪だね。

最初はシドニー五輪。
この時は修士課程に入る前の
プレセッショナルコースの真っ最中で
大学の寮にTVもなかったし
毎日泣きながら勉強してたので
なんにも見ていない。

高橋QさんがHITOMIの歌を聴いて
金メダル取ったって話は、
日本に一時帰国して観た
年末の紅白歌合戦で
初めて知った。。。。(苦笑)

あの頃はほんとに
よく勉強したよ。

2回目はソルトレークシティ五輪。
この時はね、
寮から今の家に移っていたので
TVで観たんだけど、
なんか英国の冬季五輪中継って
カーリングばっかりやるんだよね。(苦笑)
それくらいしか英国が
勝てそうな競技がないから。

最悪だったのが、
BBCがスキージャンプの
ライブ中継をやってて、
しかも船木和喜が1回目
5位につけるという状況で、
これから上位10人が飛ぶという時、
突如BBCの画面が

「カーリング中継」

に変わってしまった。
英国対なんとかの予選。。。(涙)

これから船木!
と思っていたのに、
英国の兄ちゃんどもが
難しい顔して

ゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロ。。。

とか鉄のかたまり転がして、
ほうきで掃いたりしてるわけよ。(苦笑)
たまらんよ、これは。。。

それでイライラしてると
ようやく試合が終わった後に
ジャンプに画面が切り替わって
上位3人のジャンプだけ
録画を流した。

船木の映像は流れない。
ああ、メダルは取れなかったんだなと。(涙)

続くアテネ五輪になると、
私の家もケーブルTVを入れたので、
英国一辺倒のBBCだけでなく、
いろんなチャンネルで競技が観れた。

ただ、ここでも印象深かったのは、
北島康介が金メダルになったとき、
英国の選手が7位かなんかに惨敗して、

「がっかりです。。。」

とかBBCがお葬式みたいな
暗い放送をしていて、
北島とか完全無視だったこと。(苦笑)

あと、これも惨敗した
マラソンのポーラ・ラドクリフを
BBCがその翌日にスタジオに呼びつけて
つるし上げみたいなインタビューをしていて、
ラドクリフが涙を流しながら
なんとかかんとか答えようとしていたのは
私にはちょっとした衝撃だった。

日本ではこれはありえんからね。

スポーツ選手がファンに対して
きちんと自分の言葉で説明すると
いうことに対して
日本のほうが甘すぎると
いうことかもしれんけど、
私にはこれまで観たことがない
場面だった。

まあ、しかし
ラドクリフも評論家も
その敗因を

「ロンドンマラソンのようなフラットなコースでなく、
ロンドンマラソンのような涼しい環境でなく、
アテネはアップダウンが激しいコースで
また暑くてしょうがなくて実力が出せなかった。

『こんな環境でのレースはフェアじゃない』」

だと、つまり世界中のコースを
ロンドンのような感じにすべきだという
いかにも大英帝国的な総括に、
これまた衝撃を受けた。(苦笑)

ということで、
やってきましたトリノ五輪。

今回はBBCの偏向放送ではなく(苦笑)
BRITISH EUROSPORTS中心に
中継を観るつもりなので、
いろんな競技が観れます。

昨日は里谷多英の予選を観ました。
上村愛子は中継がモーグルに切り替わった時
もう順番が終わってて
観れなかったけど。。。

それで、今回の五輪については
ちょっと忙しいのもあって
日本選手の活躍に
いちいちコメントできないと
思うけれども、
まあ、選手の皆さんにおかれましては
ぜひともがんばっていただきたいと
思います。

それでは、またね。






最終更新日  2006年02月13日 03時18分57秒

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.