000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

かみぽこぽこ。

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

フリーページ

お気に入りブログ

【黄金世代】第4回… Qoo。さん

【作品紹介2】 星山… Izumi Yukioさん

暮らしごと 千佳りんさん
中年よ、大志を抱け! 断言児さん
じょん・どー PhDを… じょん・どーさん
エッジ・ランナーズ 猫ジャラしマスターさん
かっちゃんの~1歩… katsuchan55さん
~ももの新たなる旅… もも1016さん
人生やだとはいえな… やだやだもんさん
ぱろぷんて爆弾~落… t8o8tさん

コメント新着

 ダンスインザダーク@ 政府税制調査会は何をしたか? 結局、政府税制調査会はこっそりと増税し…
 まくらん@ ・・・ かみぽこちゃんさんのブログは、小泉政権…
 まくらん@ ・・・ かみぽこちゃんさんのブログは、小泉政権…
 タカダ@ アクセス数  アクセス数には、アンテナに登録して放…
 ゴルゴムの仕業だ@ 狂信者に薬は効かない…どうしてこうなった かみぽこさんは民主党崩壊時に起こるであ…
2007年08月12日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
さて、「続・参院選総括」後編です。

なぜ、今回の参院選、
民主党は自民党支持者に
食い込むことができたのか。

それが

3.平成の大合併

なのである。

小泉構造改革の一環として、
全国的な市町村の合併が
行われたのだけれども、
その後、市町村議会の
議員定数が削減された。

つまり、市と町と村が一緒になって
新しい市が誕生した後、
新しい市議会の議員数は、
元々の市+町+村の議員数を
単純に足したものにはならず、
議員さんの数が
減らされたということだ。

その結果、起こったことはなんだったか。

それは、自民党支持者の
いろいろな集まり、
例えば近所の町内会とか、
農協、商工会議所、
青年会議所などなどなどで
自民党の市町村会議員が
監視役、締め付け役。。。

いや、言葉が悪いな。。。(苦笑)

そういう会のサポート役を
やっていたわけで、(苦笑)
この自民党の市町村会議員が
集まりに民主党が
入ってこないように
また、会の中から
民主党に流れる人が
出てこないように
しっかりフォロー(苦笑)
していたわけだ。

ところが、「平成の大合併」によって
議員の数が減ってしまったために
いろいろな集まりのフォローが
じゅうぶんにできなくなってしまった。

そして、民主党に付け入る隙を
与えてしまったということだ。

要するに、今回の参院選における
自民党の惨敗、
特に、地方の一人区における惨敗は
「年金と不祥事」という
風が吹いたというより
地方において自民党の
深刻な組織崩壊が
起きているよということだ。

参院選惨敗後、
中川秀さんや青木さんが
次々と辞意を表明する中、
安倍首相は早々と
続投表明したわけだけどね。

僕は安倍首相続投の是非には
コメントしないけれども、
ただ、安倍首相がこの惨敗を
「運が悪かっただけ」とか
「政策は支持されているはず」とか
思っているとしたら、
それは甘いということだ。

郵政解散総選挙惨敗の時、
民主党には、
地方に根付けていなかったという
総括が必要だったように、
自民党は地方組織の崩壊を
深刻に受け止める必要が
あると思うのだ。

さて、いよいよ次の

「安倍人事」

が、政局の焦点となってくると
思うのだけれども、
このブログでは人事の予想は一切やらず
出てきた人事に対して
厳しく論評するという
いつものスタンスでいきたいですが、
1つだけ安倍首相に言っておきますとね。

「この人事によって、反転攻勢は可能」

ということだ。(苦笑)

それは、「大物を並べること」でもなく、
「派閥のバランスを考える」ことでもなく、

「派閥や自民税調がバラバラに動くことなく
内閣に求心力が向くような人事」

を考えることだ。

具体的には、1つだけヒントを言うと
自民党内には
安倍さんの次を狙っている人が
いろいろいらっしゃるけれども、
彼らも突き詰めると

「安倍政権が本当に倒れて
政権交代が起こったら、
首相になれない」

ということだから、

「安倍政権が倒れることの恐怖」

というものを
彼らが真剣に考えるような
人事ができれば、
むしろ、自民党が国会で
圧倒的な議席を持っていて
内閣に求心力が向きにくかった
これまでよりも
うまく党をまとめていくことができる
可能性もあるということです。

安倍さん、お盆休みに
ぜひとも熟考してくださいね。(笑)
そして、いろんな人の言うことを
あまり聞き過ぎないようにね。(苦笑)

それでは、またね。

-------------------------------------------
「かみぽこ政治学」バックナンバーはこちら。






最終更新日  2007年08月12日 20時10分56秒

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.