483573 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

つれづれ日記

PR

Profile


ちゅうさん4506

Calendar

Recent Posts

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

全3935件 (3935件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2019/10/15
XML
カテゴリ:植物
    ガザニア ポット苗でフラワーポットに植える、すでに花は終わっているが...。

   キク科ガザ二ア属 半耐寒性多年草または、秋まき1年草
   [原 産 地] 南アフリカ
   [自然開花期] 4~7月
   [別   名] クンショウギク  
  昨年までのものは冬枯れした。今年は苗木を買ってきてフラワーポットに植えた。
 晴れた朝に開き、夕方には閉じる。花色は鮮やかで、花弁の付け根に蛇の目模様も
 ある。シルバーリーフのユニフロラは、冬も花壇を明るく彩る。

  日当たりのよい場所でないと開花しないので、花壇では日光をさえぎるような背の
 高い周りに植えないようにする。花後に花がら摘みをこまめにすると、長く花が楽し
 める。

   < 名前の由来 >
    ギリシアの古典をラテン語に翻訳していたガザ名にちなんだ属名が、そのまま
    流通名になった

             < 花の名前事典 永岡書店参 >

 花はすでに終わっているが、あえて....。








Last updated  2019/10/15 09:26:42 AM
コメント(2) | コメントを書く
2019/10/14
カテゴリ:歳時記
    スダレ すっかり秋めく昨今、台風19号も来ているにつけ取り外すことに....。

  秋分の日は過ぎ、今日この頃は、18℃前後の気温である。思えば、6月中旬から
 急な暑さとなった。暑くてたまらんということで「スダレ」を購入。遮光と目隠しを
 兼ねたスダレを取り付けた。台風19号、全国各地に甚大な被害をもたらした。

  すでに片付ける時期、それでも、夏日になることもあっで、もう少しだけ様子を見
 ることにした。が、台風19号が来ていることもあって11日に取り外した。東側出窓、
 北側台所は目隠し用に、そのままとした。

 いつもは南側居間2枚にするのだが今回は1枚に.....。

 東側仏間東側の出窓はもう少しか(12日の台風で吊るしてあった紐切れて台風後に外した)....。

 北側台所出窓の2枚もそのままとした....。






Last updated  2019/10/14 10:21:42 AM
コメント(4) | コメントを書く
2019/10/13
カテゴリ:安全・安心
    冠水 台風19号全国的に被害甚大....。

  今回の台風19号国的に被害甚大となった。伊豆諸島、関東甲信越、福島、
 宮城、岩手の主に海岸沿いが甚大な被害を被った。千曲川、七北田川、吉田川
 などが決壊したという。どの程度なのかまだはっきりしない。

  当家の前の側溝、どうしても3方向から集積するところなので、低くならざろう
 得ない。道路挟んですぐ隣家のカーポート、側溝4方向にたちまち完遂する。先ほど
 までかかって大きなゴミは手で拾い、高水洗浄機で洗い流した。

  西側方向かなり奥まで冠水、側溝見えず....。

 東側道路、2軒前まで冠水....。

 南側道路すっかり冠水....。

 少し水ひいたが冠水した跡が(道路面と同じ高さが)、カラー鉄平石は1段目....。

 北側カーポートに水上がる....。 


 庭に水溜まる、松から1m手前にマスがある、水辺に逆さ松が....。






Last updated  2019/10/13 10:48:47 AM
コメント(5) | コメントを書く
2019/10/12
カテゴリ:植物
    アシ(ヨシ) あぜ道などで見かける....。

   イネ科
   [分布] 北海道~沖縄
   [花期] 8~10月
  池や沼、河岸などに群生する多年草。茎は固くなめらかで節があり、高さ2~3m
 になる。分枝せず中空。
花序は長さ15~40cmの錘状で、長さ1.5cmの淡紫色
 を帯びた小穂(しょうすい)を密生する。葉は長さ20~50cm、幅2~4cmの線形
 で先は垂れ、2列に互生する。

  < 名前の由来 >
    葦、蘆、蘆。青しから来たという説など。

         < 日本の野草・雑草 成る美堂出版 参 >

 私の家の西側田んぼ2件、2人とも高齢で休耕田になってから4,5年に。奥の田んぼ
 一面には、雑草にガマが一面に生え増え続けている....。














Last updated  2019/10/12 09:18:22 AM
コメント(4) | コメントを書く
2019/10/11
カテゴリ:植物
    セイタカアワダチソウ 土手の法面、休耕田に咲く...。
   (セイタカアキノキリンソウ)

   キク科
   [原 産] 北アメリカ
   [自然開花期] 10~11月
   [分 布] 日本各地
  空き地や荒地に生える、北アメリカ原産の多年草。茎は毛が密生し、高さ1~
 2.50m。茎先に長さ10~50c円錐花序を出し、黄色い頭花を多数つける。
 舌状花(ぜつじょうか)は12~18個からなる。葉は鋸歯(きょし)がある披針形
 (ひしんけい)~楕円形で、3脈がある。 
                 
  < 名前の由来 >
   背高泡立草。背の高いアワダチソウ(アキノキリンソウ)の意味。

          < 日本の野草・雑草  成美堂出版 参 >

 土手の法面に咲く...。





 
休耕田一面に咲くがそんなに背丈が伸びていない.....。








Last updated  2019/10/11 08:55:10 AM
コメント(4) | コメントを書く
2019/10/10
カテゴリ:昆虫
    コオロギ 裏木戸の階段の敷物パットの下に....。
 

   バッタ目・コオロギ科
  コオロギは秋の到来を知らせる虫でもあり、鳴き声が聴こえたらもう秋はすぐ
 そこまで来ている。また日本には数多くの名字がありますが、『蟋蟀(こおろぎ)』
 という名字も存在しているという。

  しかし非常に数が少なく珍しい名字で、もしどこかで蟋蟀さんに出会えたらラッキー
 でしょう。

               < NT図鑑 参 >






 
  余談ですが、今日10月10日は「転倒の日」(語呂合わせ)なそうで、高齢者の
 交通事故で亡くなる人が5000人、階段等で転倒して亡くなる人が1万人。病院
 に搬送されて、その後に亡くなる人を含んでいないから、実際はもっと多いのでは
 と、今朝NHK朝のここに注目コーナーで報道あり。体力の落ちる高齢者は気を付け
 るべし...。 
           < NHK朝のニュースから 参 >







Last updated  2019/10/10 09:46:55 AM
コメント(4) | コメントを書く
2019/10/09
カテゴリ:植物
    ヘチマ  子供たちの自由研究材料か....。

    [別 名] 糸瓜 
    [原産地] 熱帯アジアで、日本には江戸時代のはじめに渡来し広く
        栽培される

   < 瓜の仲間 >
   夏から秋にかけ直径5~10cmの黄色い5弁花を開き、実は熟すと強い
 網状繊維が発達する。茎から液を取り、化粧水や咳止め薬として用いる。
        ↓
     「へちま化粧水」として古くから使われている。    

  解熱作用、乳の出をよくする、利尿効果あり、痛みをとって皮膚病を治す。
 などがあげられている。

    < 名前の由来 >
     もともと(いとうり)と呼ばれていたが略して(とうり)に、唐から渡来
     したので(唐瓜)が元。
 
        < 花の名前が分かる事典 成美堂出版 参 >

 近所にある小学校のグランド東側に、今年は植えなかったのか、昨年の名残が
 さぞ寂しそうに出てきている様子だった。昨年収穫もしなかった 自由研究材料か....。








Last updated  2019/10/09 09:49:39 AM
コメント(4) | コメントを書く
2019/10/08
カテゴリ:生物
    リンゴ(林檎) 最も食べやすい果物の王様.....。

   リンゴは人類が食した最古の果物で、起源は約8000年前とされています。
  日本では明治時代から栽培が始まりました。 栄養価が高く、食べやすいため、
  世界中で好まれています。

  欧米では「一日一個のリンゴは医者を遠ざける」といわれてきました。低カロ
 リーで腹もちが良いのも魅力です。食物繊維は皮に多いので、皮ごと食べましょう。

            < NET図鑑 参 >

 近所散歩中に見つけたもので庭先に.....。










Last updated  2019/10/08 11:56:39 AM
コメント(4) | コメントを書く
2019/10/07
カテゴリ:安全・安心
    植木剪定 令和元年10月今年もシルバー人材センターの人たちに...。

   社団法人シルバー人材センター
  (植木の剪定から庭の草むしりまで)


  今年も、シルバー人材センターに植木剪定を秋彼岸明けにお願いしていた。毎年お願い
 している矢先電話が入った。10月7日に来てくれるという。天気も気になっていたがが
 曇りの22℃の気温、暑くも寒くもなく仕事しやすい日となった。

  玄関側に植えてある「カイズカイブキ」、毎年手入れしているのだが、背も伸び、ふくら
 みがも出てきているので、30cm程詰めることにした。切り落とした枝葉の多さには、驚
 かされる。

  ほか、松、ツゲ、モミジ、赤モミジ、ツツジ、山茶花、キンモクセイ、玉杉などなど。今
 は亡き義父には、来る度、こっちの家では植木が多すぎるなーといつもの口癖、何のことない
 殆ど自分が持ち込み植えたものでした。切り落とした枝葉は、明日朝集めに来る。植木屋さん
 一言、込みすぎているところあり、整理(根元から切る)したら....。

 朝8時前に1人到着、車庫に入れる.....。

 玄関側のカイズカイブキ30cmほど詰める....。

 カイズカイブキ切り落とした枝葉がたくさんに.....。

 時間のかかる松の手入れ....。

 玉杉の手入れ....。

 カイズカイブキ切り落としている最中.....。


 門柱のところの松、せり出しているところの手入れ.....。

 玉杉の手入れ....。 

 剪定した枝木を門柱周りに集める、昨年より量が多い.....。

 剪定終わった門柱に伸びる松.....。

 剪定終えた松、玉杉など....。

 10月8日朝剪定した枝木を収集に来た2人....。






Last updated  2019/10/08 10:03:23 AM
コメント(4) | コメントを書く
2019/10/06
カテゴリ:植物
    アルストロメリア2 時期が過ぎたというのに近所の畑、我が庭先にも咲く...。

   ユリズイセン科ユリズイセン属耐寒性多年草または秋植え球根
   [別 名] ユリズイセン、インカノユリ
   [原 産] 南米
   [開花期] 7~8月
  当地は宮城の北部、朝夕は日も短くなり暗くなるのも早くなり気温も低くなってきている。
 寒くもなった。それでも、日中は比較的暖かい(残暑)。そのせいなのか、とうに花の季節は
 終わっているはずの「アルストロメリア」を2度(昨年は3度)見ることができた。

  例年に体験すること。今年2度目の花を見るのは珍しいことではない。それだけ日中暖かい
 ということなんでしょうね。

 6月の初めに発信した”アストロメリア....。

 9月20日頃のアルストロメリア2度目の咲き....。

 近所の畑に咲き始めたもの、生きの長い花である.....。








Last updated  2019/10/06 09:17:17 AM
コメント(4) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全3935件 (3935件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.