438952 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

つれづれ日記

PR

Profile


ちゅうさん4506

Calendar

Recent Posts

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

全3824件 (3824件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2019/06/27
XML
カテゴリ:植物
    ノウルシ(野漆) 名前を探すのに手間取っ手本日に....。

   トウダイグサ科
   [分布] 北海道~九州
   [花期] 4~5月
  名前が分からず、今日になってしまった。河岸や湿地などに生える多年草。
 茎は高さ30~50cmで、切ると白乳液が出る。茎先に葉を5輪生し、逆
 傘状に枝をのばし杯状花序をつける。

  総苞葉は鮮黄色。苞と腺体は黄色。葉は狭長楕円形~披針形。果実はさく果。
 絶滅危惧種。有毒植物。ゴロンと飛び出た子房にはいぼ状の突起があり、何とも
 ユーモラス。

   < 名前の由来 >
    野漆。野に生え、茎からウルシに似た乳液を出すことから。

         < 日本の野草・雑草 成る美堂出版 参 >

 近所の花壇見つけたが、なかなか名前がが分からず今日に.....。











Last updated  2019/06/27 08:45:53 AM
コメント(1) | コメントを書く
2019/06/26
カテゴリ:植物
    ヤマボウシ(山法師) 山地に自生する美花とあるが庭木にも....。
          
    ミズキ科ミズキ属
   [別 名] ヤマグワ
   [樹 高] 5~15m
   [花 色] 白、紅色
   [花 期] 5~7月
   北海道を除く日本全国の主に山地に分布する落葉高木。葉は枝先に集まってつき、先が
 とがったタマゴ形で、長さ4~12cm、幅3~7cmです。基部は円柱で緑は波打ち、
 裏面には褐色の毛が一部にあるという。この2本とも屋敷に、そして小学校の林の中にも
 植えられてあった。

   < 名前の由来 >
    山法師で、花房を頭に見立て、総苞を白い頭巾(帽子)に見立てたという説が
    あります。

           < 木の名前がわかる事典 成美堂出版参 >













Last updated  2019/06/26 07:50:23 AM
コメント(4) | コメントを書く
2019/06/25
カテゴリ:植物
    ギシギシ 近所の空き地・道端でも見かける雑草...。

   タデ科多年草
   [分 布] 北海道~沖縄
   [花 期] 6~8月
   やや湿った道端や水辺、湿地などに生える多年草。茎は高さ50~100cm
 になる。茎上部で分枝し、多数の総状花序を出し、淡緑色の花を輪生状につける。
 花には花弁はなく、萼片6個からなる。

  葉は長楕円形。基部はやや心形~円形。緑は大きく波打つ。果実はそう果。どこ
 にある雑草、散歩して歩くと背丈がたちまち大きくなり、かなり勢力が強く目立つ
 雑草である。

  < 名前の由来 >
   羊蹄。京都の方言に由来するという説もあるが不明。
 
          < 日本の野草・雑草 成美堂出版参 >













Last updated  2019/06/25 02:46:33 PM
コメント(6) | コメントを書く
2019/06/24
カテゴリ:植物
    ガイラルディア 散歩路で近所のビニールハウスからはみ出てあった....。

   キク科テンニンギク属 耐寒性1年草または2年草
   [原 産 地] 北米、メキシコ
   [自然開花期] 7~10月
   [別   名] テンニンギク
  アリスタタやプルケラなど数種が出回る。どれも強健で開花期間が長いので、
 庭だけでなく公園にもよく植えられている。春にタネをまけば夏に花が見られ、
 その鮮やかな花色は花壇のアクセント作りに重宝する。

  風通しと日当たりのよい場所に植え、乾かしぎみの水やりで育てる。花後に
 短く切り戻しておくと、草姿が整う。散歩路で近所のビニールハウスからはみ
 出てあった。

   < 名前の由来 >
    フランスのアマチュア植物研究者の名、ガイヤールにちなむ。

         < 花のわかる事典 永岡書店参 >













Last updated  2019/06/24 08:39:12 AM
コメント(4) | コメントを書く
2019/06/23
カテゴリ:植物
    オトギリソウ しばらくぶりに発見気付く....。

   [分布] 北海道~沖縄
   [花期] 7~8月
  山野にふつうに生える多年草。と云っても玄関先と畑の一部に生えていた。茎は
 高さ20~50cm。葉は披針形で、基部は対生する葉が接して茎を抱く。葉には
 黒点が多い。茎頂に径約2cmの黄色い5弁花をつける。花弁と萼片には黒点と黒線
 が入る。

   < 名前の由来 >
     弟切草。兄が秘密にしていた鷹の傷薬を弟が他人に漏らしたために、
     兄に斬り殺されたという伝説から。

          < 日本の野草・雑草 成美堂出版 参 >




 雨にたたれたせいか、かなり弱り気味だった.....。 







Last updated  2019/06/23 09:54:42 AM
コメント(6) | コメントを書く
2019/06/22
カテゴリ:植物
    マツバギク  今年も5月時期暖かい日々が続き咲き始めて暫らくに...。     
    (松葉菊)

   ツルナ科
   [別 名] サボテンギク(仙人掌菊)
   [花 期] 春~秋
   生命力・繁殖力が非常に強いので、庭の石垣辺りに放っておいても強い草花でたちまち
 増え続けます。枝を差し込むだけで十分育ちます。マツバボタン(松葉牡丹)に似た肉厚の葉
 を持ち、花はマツバボタンと異なり、文字通りです。

             < 花の名前事典 永岡書店参 >


 道路側ネズミモチ木の下に咲く....。 







Last updated  2019/06/22 09:09:53 AM
コメント(6) | コメントを書く
2019/06/21
カテゴリ:植物
    タチアオイ 空き家の入り口、表具屋さん作業場前に咲く...。

   アオイ科アルケア属 耐寒性多年草、1年草または2年草
   [原 産] シリア、西アジア、中国
   [花 期] 7~9月
   [別 名] ホリホック、ハナアオイ
  日本には室町時代に入ってきた。直径10cm以上になる豪華な蕾が太い茎に
 伸び、下から咲きあがっていく。一重咲きのほか半八重、八重がある。毎年近所
 の表具屋さん作業場前に、そして空き家入口に咲く。殆ど雑草化している。

  矮性種と高生種があり、草丈は60cmから。干した花は利尿、茎葉はやけど
 や腹痛に。見ているとほとんど野生化し、毎年のように同じ場所に花をつける。
 1年草または2年草となっているが、ほとんど多年草。

   < 名前の由来 >
    属名アルケアにはラテン語の「治療する」の意味がある。薬草と
    して利用されることからつけられた。

            < 花の名前事典 永岡書店参 >

 空き家入口に咲く....。



 毎年表具屋さんの倉庫前に咲く、まだ咲き始めだった....。









Last updated  2019/06/21 09:56:03 AM
コメント(6) | コメントを書く
2019/06/20
カテゴリ:安全・安心
    イージス・アショア F35とこんな兵器が必要なのか....。

   2基で2404億円、F35機140億円を147機で20500億円ー、
  こんな兵器いらない。安倍晋三首相は、トランプ売買人から上手いこと言わされて、
 こんなに高すぎる戦争兵器を買わされている。イージス・アショアとF35を合わせて
 40904億円。

   秋田(自衛隊新谷演習場)、山口(自衛隊むつみ演習場)が候補地にー、
  両県とも反対をしている。防衛相は秋田自衛隊新谷演習場が適地であるかのようなデータ
 を単純なミスで提示したものだから、住民は納得せず、憤慨している。当然ながら知事も
 マイナスからの話し合いになると「適地」とした根拠は揺らいでいる。

       < 朝日新聞 2019.6.9~同月。19スクラップ参 >








 津波の来るところであるという....。

 1機140億円を147機購入するという....。






Last updated  2019/06/20 10:18:23 AM
コメント(4) | コメントを書く
2019/06/19
カテゴリ:野鳥
    ムクドリの巣作り 何時もの場所、倉庫の管機構穴に巣作りする....。

   スズメ目ムクドリ科
   灰褐色の体。黒味の強い頭部と、顔の白い羽毛。橙色のくちばしと足。 
   全長24cm。体は黒っぽく見えるが、橙色のくちばしと足が目立つ。
くちばしと足は黒い。 
 キュルキュル、リャーリャーと騒がしく鳴く、ギャーという警戒心を出す。九州以北に留鳥と
 して分布。何時もの場所、ちゃっかり倉庫の換気口穴に巣作りする毎年見る。

  ※ 同じ家の母屋玄関先と倉庫換気口に子育てする。

 倉庫の換気口に出入りしてせっせと餌を運び子育て中....。




    ツバメの子育て 人に見守られながら子育て中....。


  いつもながら見る風景。習性上人に見守られながらヒナ育て(子育て)を
 する習慣があります。この巣は、ちょうど玄関出入口、人間を信用するの
 でしょうね。たいがいこのような玄関出入口に巣づくり、ヒナ育ている光景
 をよく見ます。 






 玄関先出入り口とその裏側にも巣があるが、その巣ではツバメの出入りはない....。






Last updated  2019/06/19 09:08:00 AM
コメント(6) | コメントを書く
2019/06/18
カテゴリ:植物
    カワラナデシコ 今年も近所近所、散歩路で出会う...。

   ナデシコ科ナデシコ属(ナデシコの仲間)
   [花 期] 7~10月
   [高 さ] 30~80cm
  朝散歩時、近所で散歩路で出会う。本州、四国、九州の日当たりの良い草地などに
 生える多年草。線形~皮針形の根出葉は、たいがい帯粉白色(ピンクもあり)です。枝先
 に、先が糸状に多裂する5弁花を数個つける。この仲間は、種子繁殖が容易である。

   < 名前の由来 >
    カワラナデシコの名は、河原に生え、可憐な花を「撫子」ということに
    由来する。

            < 山野草・高山植物 成美堂出版参 >












Last updated  2019/06/18 08:12:44 AM
コメント(6) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全3824件 (3824件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.