533300 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

GOOD NEWS

9月・10月!優勝!

☆ 阪神タイガース  9月・10月 勝利の軌跡 ☆ ☆☆☆87勝54敗 5分( 10 月 05 現在) 優勝しました!


2005年セ・リーグ勝敗表  全日程終了時点のチーム成績

順位 チーム 試合数 勝数 敗数 引分 勝率 打率 本塁打 得点 失点 防御率
 1  阪 神  146  87  54  5  .617   優勝 .274  140 731 533 3.24
 2  中 日  146  79  66  1  .545  10.0 .269  139 680 628 4.13
 3  横 浜  146  69  70  7  .496  7.0 .265  143 621 596 3.68
 4  ヤクルト  146  71  73  2  .493  0.5 .276  128 591 596 4.00
 5  巨 人  146  62  80  4  .437  8.0 .260  186 617 737 4.80
 6  広 島  146  58  84  4  .408  4.0 .275  184 615 779 4.80

月日 スコア 対戦相手 球 場 本日のMVP
9/01 ○8-1 甲子園 中日 今岡の2本塁打6打点の活躍で首位を守り、ゲーム差を再び1・5に広げた。
9/03 ○4-3 横浜 札幌D 70勝目到達。シーツが同点打。安藤は七回途中まで1失点で9勝目。
9/04 ○2-1 横浜 札幌D 阪神が延長戦を制し、貯金は今季最多の23。杉山は7回を1失点と好投。
9/06 ●2-5 中日 ナゴヤ また井川で負け!中日の新人中田に打線も沈黙で11奪三振を喫して2ゲーム差。
9/07 ○4-3 中日 ナゴヤ 下柳が好投。中日寄りの疑惑の判定でホームインを取り消された阪神は、打線が粘って中村豊が怒りの決勝1号ソロで競り勝った。負ければ1ゲーム差の所を、3ゲーム差に押し戻し、この怒りの1勝で阪神は怒涛の連勝で優勝街道を突き進む!
9/09 ○3-1 広島 甲子園 金本がソロ。先発復帰の福原は6回を1失点で8勝目。貯金を今季最多の24。
9/10 ○21-2 広島 甲子園 今季最高得点の21点を挙げて大勝。安藤が10勝目
9/11 ○10-0 広島 甲子園 連日の猛打爆発で4連勝。1回一挙5点先制。杉山がプロ初完投完封で8勝目。
9/13 ○16-1 巨人 長崎 阪神が3試合連続2けた得点の猛打で5連勝。井川はリーグトップに並ぶ12勝目。
9/15 ○7-1 巨人 東京D 今岡が先制の26号満塁ホーマー。続く桧山もHR。今季2度目の6連勝!
9/17 ●2-7 ヤクルト 甲子園 ヤクルトに先発全員の12安打を浴びて連勝は6で止まった。福原は14敗目。
9/18 ○11-5 ヤクルト 甲子園 今岡のソロ、矢野の2ラン、金本の3ラン、矢野の2打席連続の2ランなどで大勝
9/19 ●2-12 中日 甲子園 先発の杉山が1回1/3を8安打7失点の乱調。中日に20安打を浴びる。
9/20 ●2-5 中日 甲子園 井川はツーランを2本打たれて6回4失点で、自身、中日戦に4連敗。
9/21 ○4-0 中日 甲子園 下柳、ウィリアムス、藤川、久保田の4人で完封、金本ソロ、下柳は13勝目。
9/23 ○8-6 広島 倉敷 同点の九回二死一、二塁から桧山が左中間へ2点二塁打を放って勝ち越した。
9/24 ○6-3 広島 広島 矢野、藤本の連続ソロで逆転。能見は8回途中3失点で4勝目。チームは3連勝
9/25 ○6-4 広 島 広 島 今岡が28号3ランを放ち逆転勝ちで4連勝。貯金を30に乗せた。藤川が7勝目。
9/28 ○7-5 巨人 甲子園 今季4度目の5連勝。一回に鳥谷、今岡のタイムリーなど7安打で6点を先行。
9/29 ○5-1 巨人 甲子園 2年ぶりの優勝決定!下柳が6回を4安打無失点の好投でJFKへ勝利の継投!
9/30 ●4-8 ヤクルト 神宮 先発福原は2本塁打を浴び、リリーフの江草がつかまり、連勝は6でストップ。
10/01 ○10-5 ヤクルト 神宮 金本、今岡のタイムリーで2点を先制し、5回にも金本が3ランを放った。
10/02 ○7-0 ヤクルト 神宮 鳥谷の2ランで先制、6回には5連打で3点を奪った。先発の杉山が9勝目を挙げた。
10/04 ●4-6 横浜 甲子園 林のプロ初本塁打、金本のソロで先行したが、先発井川があっさり逆転される。
10/05 ○3x-2 横浜 甲子園 2対2のままで迎えた延長十回に鳥谷が左中間にサヨナラ本塁打を放ち、球団最多記録に並ぶ87勝目を挙げ、今季最終戦をサヨナラ勝ちで幕を閉じました。延長10回を2失点で一人で投げ切った下柳は今季初完投で、最多勝争い単独トップに立つ15勝目を挙げました。最終戦で5時間に及ぶ感動のフィナーレが待っていました。


2005年優勝胴上げ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.