000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

GOOD NEWS

PR

カテゴリ

日記/記事の投稿

フリーページ

バックナンバー

2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月

コメント新着

楽天プロフィール

設定されていません

2005年05月03日
XML
カテゴリ:映画の感想
ジム・キャリー主演のファンタジー・アドベンチャー「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」は、児童書の「世にも不幸なできごと」シリーズを映画化したもの。両親を一度に亡くした三姉弟妹が次々と遭遇する不幸の連続にもめげず、3人が力を合わせて勇気と機転で危機を乗り越えていく物語。

最初、ジム・キャリーが登場した時に、本人と分かるまで暫くかかりました(^^ゞ。オーバーアクションと目で、ソレと納得しました。昨日コンスタンティンを観ていたので、他に観たい映画もなく、でも、暇だったので、あまり期待しないでこの映画を選んで観ました。この手の映画は、高校生くらいまでなら面白いかも知れないですね(~_~メ)。

でも、脇役陣が芸達者な人を配していたので、途中からは映画の中に入っていけました。本編終了後のクレジットを見るとジュード・ロウも出ていたらしいのですが、見ている時は分りませんでしたが、レモニー・スニケットご本人の役でした。彼は、声とシルエットだけの出演だったので、相当のジュード・ロウ通しか分らないかも(笑)。

それと、サプライズゲストで大物俳優が!・・・という感じで、ストーリーはさて置き、脇役陣で楽しめました。






最終更新日  2005年07月07日 12時17分51秒
コメント(10) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.