460496 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

GOOD NEWS

PR

カテゴリ

日記/記事の投稿

フリーページ

バックナンバー

2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月

コメント新着

楽天プロフィール

設定されていません

2005年09月07日
XML
カテゴリ:映画の感想
映画「Be Cool」(ビー・クール)を観て来ました。9月3日から公開しています。この映画は、1995年公開の『ゲット・ショーティ』の続編です。


主演は『パルプ・フィクション』で名コンビぶりを発揮したジョン・トラボルタユマ・サーマン


その他のキャストはハーベイ・カイテル(「ナショナル・トレジャー」) / ダニー・デビート(「ツインズ」) / ビンス・ボーン(ジュラシック・パーク) / ザ・ロック (スコーピオン・キング) / セドリック・ジ・エンターテイナー / クリスティーナ・ミリアン


その他、見過ごしてしまいそうな所でスター達がカメオ出演していました。


今回の物語は、成功を夢見る無名の女性シンガー、リンダ(クリスティーナ・ミリアン)のサクセスストーリーを軸に、下積み時代の彼女を食いものにしようとする裏社会のギャング達と、今や映画プロデューサーとして成功を収めた主人公のチリ・パーマ(ジョン・トラボルタ)が、音楽業界を舞台にして巻き起こす騒動を描いたコメディ映画です。上映時間は1時間58分。


この映画はお得感満載の映画です。テンポが速く、軽いノリのポップな音楽と共にダンスシーンも有り、なんと言っても圧巻は、本物の人気ロック・バンド、エアロスミスと、リンダ役のクリスティーナ・ミリアン共演のコンサートシーンが、歌唱力抜群で見応えが有り、素晴らしかったです(^^♪。


劇中でのプロモーションビデオの撮影現場やMTVミュージック大賞の受賞シーン、ちょこっと顔を出すカメオ出演のスターのシーンなど、「アッ」っと驚かされて飽きさせませんでした。特にエアロスミスのスティーブン・タイラーも立派にセリフ付きでご本人役で笑わせて頂きました(*^^)v。(まぁ、映画とロックが好きな人限定かも知れませんが(^^ゞ)






最終更新日  2005年09月07日 16時05分48秒
コメント(12) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.