2017.08.24

先天性難聴の赤ちゃん見つける新生児聴覚スクリーニング検査の受診者がわずか約15%

生まれつき難聴の赤ちゃんを早期に見つけるのに有効として国などが推奨する新生児聴覚スクリーニング検査について、昨年度、新生児の約15%が受けなかったとする調査結果を、日本産婦人科医会がまとめた。実数の把握は初となる。
■詳細情報:新生児15%が聴覚検査受けず…平均費用5千円、助成受けたのは7%だけ
■リンク元:読売新聞
[PR]名医が関わる書籍など

【送料無料】お家でできる!子どもの「能力遺伝子検査」キット 感性・メンタルコース 1人用※検査結果はUSBにて送付致します!【子ども用】






TWITTER

Last updated  2017.08.24 07:03:58
コメント(0) | コメントを書く
[育児・子供の病気・子育て・思春期] カテゴリの最新記事