123494 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

わたしのブログ

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


uraurada

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

結婚記念日 New! 昼顔desuさん

新作「血筋 (25) 安… New! 神風スズキさん

・・・運動会中止、… New! jiqさん

ばってん☆日記 ばってん☆日記さん
黒柴ハナとスムース… ともともらんらんらんさん

Comments

uraurada@ Re[1]:成年後見人の証明書が必須だと言われ!(08/16) jiqさんへ ご無沙汰しております。 …
jiq@ Re:成年後見人の証明書が必須だと言われ!(08/16) ・・・ ↑ 今回も 大変 参考になりまし…
uraurada@ Re[1]:我が家の3.14事件(03/16) 昼顔desuさんへ ご無沙汰しています。コ…
昼顔desu@ Re:我が家の3.14事件(03/16) こんばんは。 毎日 本当にたいへんです…
uraurada@ Re:もし行方不明になっていたら(07/01) お陰様で、本当に良かったです。 一時は、…

Freepage List

Headline News

2021.08.11
XML
カテゴリ:母とのこと
​​  母の正式な介護施設への入所にあたり、追加の荷物を届けたりなどの諸事のために出向いた。母は、ショートステイ利用中から、部屋等の移動などで対応してもらうことになっている。今回の事で気がかりなのは、母と直接話すことが出来ていない点だ。手短には、何度かそれらしい話題に触れてはいたが、理解できているかどうかの不安は、私が勝手に思っていることだ。今まで色々な事を説明してきたが、忘れていることが多い母なので、・・・それでももう少し話せていたらと思ってしまう。コロナ禍の今、面会は事前予約でしかもリモートでの10分間の会話となる。母の新しいケアープランの説明があり、本人のコメント(意向)欄に「せかせかせず、できる事はぼちぼちしながら過ごしたいです。私はわがままなのでね。」と記入されているのを読むと、母らしいなあと感じられ、何故か少し安心した。我が家の事情で私が忙しく、長女宅のケアーも必要となった為、母の見守りが十分できないことで、在宅介護から施設介護となったことへの責任は、私の力不足にある。自分の感情と向き合えば、どうしても涙が出てしまう。家族やケアマネジャーさんやデイサービスの職員さんたちにも良くして頂き、そして今回の選択となったことは本当に有難い事なのだが、それでも涙は止まらない。今は泣いて、2時間ほど眠ったら明るい朝をきっと迎えられる自分だと信じたい。
 ​今朝も感謝!​​






Last updated  2021.08.11 10:27:29
コメント(0) | コメントを書く
[母とのこと] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.