123889 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

わたしのブログ

PR

全8件 (8件中 1-8件目)

1

孫と一緒

2022.05.22
XML
カテゴリ:孫と一緒


  "そよぐ風 緑香れり 日曜日

           お蔭様にて 孫来たる”

 今日も晩御飯、頑張ります。
いつも感謝!






Last updated  2022.05.22 14:27:21
コメント(0) | コメントを書く


2022.04.18
カテゴリ:孫と一緒




 孫のK君が昨日退院しました。一年一カ月の長期入院でしたが、お蔭様で元気です。当分は、自宅療養と外来受診となりますが、コロナには要注意と言われています。保育園に復帰できるまでには、頭髪が伸びてくれるといいんだけどと、少し気になるママですが、スマホ画面で見るK君の真ん丸の頭も顔もかわいいばかりです。お世話になった医療機関、本人とパパママの頑張り、K君のパパのご両親の支援等々、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。








Last updated  2022.04.18 16:01:27
コメント(0) | コメントを書く
2022.01.05
カテゴリ:孫と一緒
​​


 ブルーべリータルトケーキ(S君ブルーベリーが大好きです!)

  S君のお誕生日会に無事行ってきました。

二人の孫を目の前にすると、私の腰痛が一度に改善したみたいです。
 今回も感謝!



​​






Last updated  2022.01.05 09:55:48
コメント(0) | コメントを書く
2021.10.23
カテゴリ:孫と一緒







春菊と大根の芽が出ました。

 孫のS君を預かっていたので、我が家はテンヤワンヤでした。今日夕方、S君をパパの実家へ連れて行きようやく解放されました。保育園で熱が出ると預かってもらえないので、平日にそうなると我が家にやってくるS君です。いつもは、週末になるとママと会えるのを楽しみにしているS君ですが、体調が悪い場合は接触できないので、今週はママとはスルーでした。一週間に一度でも不憫に思っているのですが、この度はこれで何度目かになるのですが、更にかわいそうに思えても仕方ありません。S君のお兄ちゃんのK君の治療に支障が出るといけないので、K君に交代で付き添っているパパとママには接触できなくなります。言葉も随分と上達して、成長著しいS君ですが、まだ1歳9カ月です。K君の一時退院の時期が近くなってきているので、保育園で風邪などもらってこないよう願うばかりです。今回は水曜日に保育園で熱が出てしまったのですが、我が家ではお蔭様に平熱で過ごしてくれました。
 今日も感謝!






Last updated  2021.10.23 23:09:51
コメント(0) | コメントを書く
2021.08.01
カテゴリ:孫と一緒
​ ようやく昨夜、預かっていたS君(1歳6か月の孫)から解放され、自分の時間が確保できた。が、安堵感と共に私の想いと直面している。いつもは保育園に通っているS君だが、急遽体調が悪くなった場合に預かることはあっても、あちら(S君のパパの実家)の都合で、夏休みを兼ねて保育園に事前に欠席届を出してまで、我が家に何日も続けて滞在することなどは無かった。今回、事前に判っていても、どうしても、母のショートステイ利用が受け入れ先の施設の空がないことで、週末を含む4日間だけは、S君と母が我が家で同時に過ごすということになり、私の負担が過度になった。一月ほど前に体調不良のS君を預かった時、私が自分の体調を崩してしまったこともあって、今回は体調管理に注意しながら、家族と共に頑張った。確かにS君は、身体能力に優れ、走行やジャンプまででき、力持ちだ。私をママの代わりにいつも探し、なかなか家事ができない。S君の体重増加もあって、おんぶも短時間しかできない。手が空いているじーじ(主人)対応では、この度はかなり厳しい状況となった。それでも翌週の金曜日には、S君をママと会わせるため長女宅へ向かい、一泊二日過ごした後は、あちらのお母さまに無事にS君をお願いすることが出来て、昨晩私は安心して眠れた。お蔭様で無事に役目が果たせてよかった。
 けれど、おおよそ2ヵ月ぶりに再会できたK君(長期入院中の3歳11か月の初孫)の事で、私の心がいっぱいになり、目が覚めた。前回の対面では、K君のほっぺが少し腫れぎみだった以外は、気にならなかったが、今回は、頭髪が薄くなっていて、見るからに身体の変化を感じてしまった。長女夫婦の配慮で、病院のロビーで、S君とママと主人と私は、パパとK君が降りてくるのを待っていた。元気な声で近寄って来たK君に嬉しさと同時に稲妻が私の身体を突き抜けた。言葉には出せない一瞬の感情を、誰にも感じさせてはならないという必死の想いが、私を重くした。数秒後に、K君とハイタッチをして、何気なく振舞ったが、私の心の奥底に沈めた衝撃が、今朝の私を嗚咽させ、涙が止まらない。私に力を下さいと神様にお願いしている自分と直面している。K君とハイタッチした時、ばーばのパワーをあげると言った時のことが頭から離れない。どうぞK君に力を与えてください。病気が早く治りますように。私の涙も止めなければ!治療段階では、髪の毛が抜ける場合もあるがそうなる子供ばかりとは限らないと言われたことを、期待していた自分に気付かされた。白血病は最近は80%は治るということと、原因は不明だということを信じている私だ。
 早く病気が見つかって運がよかったと思いたい。どうぞ神のご加護をK君の元に!
 S君の泣き声の代わりに、今日は一段とセミの鳴き声を大きく感じる。自分の泣き声は掻き消されていると思うが?
 今日も感謝!







Last updated  2021.08.01 17:18:24
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.21
カテゴリ:孫と一緒
​​ 初孫のK君が、白血病と診断されました。3歳6ヵ月のK君は、昨年の1月にお兄ちゃんになりました。1歳から保育園に通いはじめているK君ですが、最近は、弟のS君と一緒に保育園に行っていました。二人の子のママ(私たちの長女)が、育休復帰をし、皆で頑張っているところでした。熱が出たという知らせを受けると、じーじが、朝早くから長女宅へ出向きます。私は、通常はできるだけ用事を済ませてから、お昼までに行くことが多いのですが、事情があるときは、じーじがお弁当持参で頑張ってくれます。
 先週、突然の長女からの出動依頼があり、その日は、K君が久々に熱を出していました。午前中のほとんどをじーじと二人で過ごしていたK君は、何となくいつもと違った様子があり、主人も私も違和感を感じましたが、ママの帰宅を待てない私は気になりながらも、先に帰宅しました。翌日の段取り(熱が下がらない場合などの対応)ですが、主人は、自分の出動でよいのかどうか迷う気持ちがあり、仕事が休めるならママがK君の側に居てやった方が良いのではと伝えて帰ってきました。もしじーじでいいなら翌朝電話してくる事になっていましたが、ママが対応することになりました。そうして念のために来院した子供クリニックに紹介されて、国立病院の小児科で診察を受け、入院となりさらに大学病院に転医することになりました。転移前にk君に会わせてもらえるよう配慮してもらい、ほんの少しの間でしたが、K君の顔を見ることが出来ました。元気そうに見えましたが、少し痩せている気がしました。大学病院での検査結果によってはっきり診断が下されました。コロナ対策で、付き添いの両親以外は当分会えなくなり、入院治療に1年、その後の療養生活に1年程を余儀なくされるそうです。判りにくい病気らしく、早い段階で見つかったことは運がよかったのだと思いたいです。
 ”どうかK君を守ってください!” 治ってくれることを願うばかりです。
 合掌​






Last updated  2021.03.21 22:40:04
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.12
カテゴリ:孫と一緒





二人目の孫の一歳の誕生祝でした。
 娘の要望もあり、準備するのに子供たち二人を早めに来てみてほしいといわれ、朝からお父さんと車で駆けつけました。

 満一歳に今月なったばかりのS君は、9カ月で歩き出したのですが、今日はお餅を背負ってハイハイし、スプーンを手にしました。一生食いはぐれないのは、有難い事です。初孫のK君は確か、定規だったのですが、将来は建築家かもと、何を選んでも喜ばしい気持ちがしましたが、とにかく元気に大きくなってくれることを祈ります。娘婿のY君が調達してくれた特上握り寿司は、とてもおいしく、イカと河童好きの私の好物もちゃんと配慮してくれていました。近くに住むY君のお母さんは、お忙しい中でも、お餅とお赤飯を用意して下さって、お父さんと一緒に来られ、久々にお会いすることが出来ました。コロナ禍の中、お互いに健康に気を付けることが話題となりました。
 元気いっぱいの孫たちと遊んで、帰宅の車中では、運転手の主人を横目に私は居眠りです。
今回も感謝!







Last updated  2021.01.12 00:00:09
コメント(0) | コメントを書く
2020.05.04
カテゴリ:孫と一緒



孫のk君とカタツムリを見つけました。

 弟ができてから、ママを独占したい気持ちでいっぱいのk君です。保育園の自粛登園を受け、ゴールデンウイーク前から我が家に来ていました。
 パパが平日居宅就労できない為、パパの実家で週の前半、k君をみてもらったそうです。こちらでは、ママと赤ちゃんとk君の三人が3泊しました。たまに見ていた様子と随分違うk君の様子にびっくりしました。聞きわけができにくく、赤ちゃん返りをしていました。今年の9月で3歳になるk君ですが、まだ幼いお兄ちゃんなので仕方がないのですが、今の様子だとママが大変だと、ちょっと心配になりました。ミニお散歩で、少しは気分転換できればと、お庭のカタツムリを見つけて機嫌が直りました。
また、虫さんを見つけようね!
今日も感謝。












Last updated  2020.05.04 07:36:34
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全8件 (8件中 1-8件目)

1


© Rakuten Group, Inc.