ようこそ、木のおうちへ

木のぬくもりの家

               木のぬくもりの家        木のおうちに似合う家具
                  このうちを建ててくださったのは、ナガノ建築サービスです。      

  4
私の家は、6年前に建てました。 6年経った今でも、どこからか木の香りのする、素敵な家です。
 
      リース 2

 かべは、パイン材。塗装は無色の防腐剤のみ。
 年数が経つにつれて、日焼けをして始めよりも茶色になってきました。
 吹き抜け部分は、坪数に入りません。上に空間があると、気持ちがいいですし、広く感じます。癒しです。

家が生きているように感じる自然の家。 わたしたちの奇跡とともに、家も成長をしています。
タオルストック 時計回りのリース
 沖縄大好き!赤い琉球ガラスのグラス。
青いコーヒーカップは、友達のまゆみさんのお母さんの手作り。(埼玉で工房を持ってます。)
 上の絵本は、ときどき更新しています。今は、「満月を待って」という本を飾っています。

 メーカーで、展示してあるような家にあこがれますが、あれはそれなりのお金をかけているから立派なのではないかと思います。

実際に、展示場のような家に住んでいる人は、お医者さんや社長クラスの方が多いのでは・・・? 置いてある家具も立派ですよね。

実際、そんな立派な家具なんて買えないし、置くはずがありません!!(わたしんちは)
そこで、「新しい家になっても使う家具」を挙げて、置き場や見せ方、収納方も家作りの中に含めて考えないと、実際に住んでから失敗に気がつくことになります。

 各メーカーを回りましたが、結果的に大工さんに建ててもらいました。
設計士さん、大工さんの手で国産のスウェーデンハウスが出来上がりました。

計画通りではなく、実際に建てている所を見させてもらい、
「ここはやっぱりこうした方が・・・」
「こういうイメージなんですけど」
などと、相談をしながら建てていくことができました。

大工さんが、「設計図にはこうあるけど、ここまで廊下に変える?」
と、アドバイスしてくれたこともありました。

今、とても使いやすく申し分なく暮らしています。
本当によかったと思っています。

冬寒くない 夏涼しい吹き抜けのワザへ

 











Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.