183303 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

昨日今日明日か!

PR

Profile


明日か

Favorite Blog

やすらぎへの道 やすらぎ大沢さん
晴れときどきアドレス 亜土124さん
黒いバレエシューズ 菊江さん
クサノタヨリ すもも5970さん
こんにちは ILSNSDさん
オトナ女子の趣味&… rico*22さん
☆Lihilihi☆… 2co robinさん
Sweet Days hulagirl2006さん

Comments

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

      ★           
    ようこそ!!      
      ★                         
 コメントお待ちしてます♪         
      ★              
2015.02.15
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

いま、外壁塗装を検討中です。

高いですね~(^0^;) 

 

我が家は新築から、もうすぐ20年! 

本当はもう少し早くメンテナンスする つもりだったのですが、

3年ほど前からはお姑さんとの 別居のために家の買い替えの話が出ていて、

売れやすくするために塗ってから売るか?

古家という扱いになって解体されるのなら塗らなくていいのか?など考えていて、

なかなか考えがまとまらずにいたんです。 

 

結局、資金不足で別居話は 流れてしまいましたが…(>_<)

 

いま数社から外壁塗装の見積もりを取っていますが、

どの業者さんも、「築20年とは思えない!さすがに塗装の色は劣化しているものの、家自体は傷んでいない。」 と言います。 

周りの築年数が同じくらいの家は、サイディングが浮いてきていて、コーキングもボロボロなのに、

 なぜ我が家はサイディングも浮いてきてないし、コーキングなどが傷んでないのか…

 

実は、我が家は新築時に塗装を2度塗ったのです。

 

塗装したサイディングを貼って、目地をコーキングする、というやり方だったのですが、

 

うちのダンナサマが「自分の思っていた色と違う!」と、ペンキ代こちら持ちで、

できあがっている家に、もうー度吹き付け塗装をさせたのです。

私は「お金がもったいないから、この色でもいいじゃん!!」 と言ったんですけど、ダンナは絶対イヤだって。

 

そしてできあがっている家に吹き付け塗装をしたことによってコーキング部分もペンキ塗装で守られたということです。 

 

あの時のダンナのワガママが、結果として家を守っていた…ということらしいです。 

  

 

 

 

 

 







Last updated  2015.02.16 00:22:47
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.