1148002 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ティーライフの夢貯金!

月間食費集計表

~予算を決めて、材料を使い切る!~

節約ブログを見ていると毎月の食費を2,3万円に抑えてるご家族もあります。皆さん無駄を失くす努力をされていますよね、、、。

主婦の腕の見せ所と言えば、やはり、毎日のご飯作り。食材をうまく使いきり、手間をかけることで安い食材も美味しく食べられる様に工夫する。

そんな風に頑張って、5千円でも1万円でも浮いたら、年間通せば結構な金額になります。でもそれをそのままにしていたら、だだ節約しただけで終わってしまい後に何も残らない、、、と言う事になりかねません。

私は、月の食費の目標額を決めたら(あまりきつい目標は立てません)シートに書き込み週計を見つつ調整して行ってなるべく月末には目標より下回るように頑張ります!で、もしやりくりで目標額より下回れば自分の報酬としてお小遣いとして頂く。主婦は給料報酬がありませんから、自分の頑張りで食費が抑えられたのならその分報酬として頂く、、、、。これで随分、励みになって頑張れるんです。

それを、自分名義の通帳に貯めてゆくと、積み重ねで結構貯まってゆくんです。こうすれば、節約し甲斐があるというものです。

もちろんオーバーしてしまう月もあります、、、その時に減給はありません(笑)自分の報酬は0円、、、来月の反省材料にしましょう!!

20代30代には食費をいかに抑えるか燃えていた時期もありましたが(若い時期に一生懸命やって貯蓄を増やしましょう)、現在は質を重視してあまり食費の切りつめにはこだわっていません。大体一日1500円が目標なので、エンゲル係数は高めかも、、、。

家族人数、年代などに合わせてそれぞれの家庭で設定すればいいのです。食は健康にもかかわってきますから、あまり切りつめすぎるのは無理がありますからね。出来る範囲で頑張りましょう!

挫折しない為には励みになる物があるといいんです。自分通帳へのご褒美は長続きさせる為の私の方法でした。


実際、私が毎月書き込んでいる、自作の食費集計表です。日割り、週割りの目標をを書き込む事で調整が図れます。 長続きさせる為、細かい品目は書きません。どの店でいくら使ったかだけを記しています。画像の取り込みの際、ちょとボケてしまいました(ごめんなさい)このようにルーズリーフのA4に印刷して手書きで書き込んでいきます。



☆集計表

SD-fl6-13.jpg
Template Shop


tx-home.jpg


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.