1140709 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ティーライフの夢貯金!

家賃の見直し

我が家は両親と同居の持ち家があります。結婚して5年はそこに住んでいました。

しかしながら、主人の転職で住んでいた所を離れ、賃貸生活に入りました。お家賃を払う様になろうとは、当初予定に無かった事なので、結構戸惑いもありました。なんせ、お給料は少し下がった上にお家賃という大きな額が毎月かかるのですから、、、。それでも現在までに3回の引越しを経験して賃貸の生活も10年を超えましたので結婚してからはもうこちらの生活の方が長くなったわけです。

このお家賃という固定費は節約のしようが無いと思われますが、我が家ではその住居費を公営住宅に引っ越す事で月に3万円程の節約できています。実は3度目の引越しはその為のものだったんです。

住まいを移るということは相当なストレスと費用面でのリスクを抱えますが、それでも長い目で見てみたら今は大正解!だったと思っています。

公営ですので収入に応じて家賃が変わります。もともとは3LDKで10万ほどのお家賃のところ駐車場と家賃合わせて32500円の減額。(入った当初は給料が今より低かったので52000円も減額していただいていた事になります)これがありがたいのです。

我が家ではたまたまタイミングもよかったし運よく抽選にも当たり公営住宅に入る事が出来ましたが、一般の賃貸の場合でもそこでもう動かないと思わずに、アンテナを張っているとお安くて条件のよい物件が見つかると思います。

住まいに関しては、子供の学校や通学の便や広さの事を考えると安いところに引っ越すということは難しいかも知れませんが、もし収入が減ったり、家計の赤字が増えているのであれば家計相応の住居に移るということは当然でしょう。

賃貸のよいところは、収入に応じて住み替えが出来るという事に大きメリットがあると思います。あと、年齢によって住まい方も変わってきますしね、、、。(子供が巣立っていけば今より狭くていいわけだし)

将来、マイホームを持ちたい人なら、現在の賃貸住宅を見直す事で大きな夢に近づけるかもしれませんよ~
designed BY まよ(^-^*)










人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

tx-home.jpg


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.