060206 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

作者の都合

2018年03月29日
XML
カテゴリ:日記
セリーグは各チームとも大きな動きがなかったし、順位は去年と同じだろう。…と油断していたら、開幕直前になってベイスターズの先発ローテが崩壊した。なんだかんだで讀賣の金満補強は影響が大きいし、去年だって横浜との差はほとんどなかったのだ。この両チームの順位は入れ替わるのではないか。


 1.広島
 2.讀賣
 3.阪神
 4.横浜
 5.東京
 6.中日


 優勝は広島と予想。多少弱体化しているとはいっても層の厚さはアタマ一つ抜けている。ぶっちぎり優勝が僅差の逃げ切りに変わるだけだろう。次は讀賣、阪神、横浜のAクラス争いだが、横浜はこの2チームとの直接対決に弱い。競り合いになったら落ちるのは横浜だろう。

 しかし、落ちるとはいっても下位2球団を下回るほどではない。低迷期というのはそう簡単には抜け出せないものだ。ベイスターズは10年かかった。中日もそれくらいかかるだろう。ケガ人が戻ってくれば頭数が揃う分、ヤクルトはまだ希望がある。

 パリーグの予想はしない。もはやほとんど興味が失せた。イーグルス発足時に横浜から移籍した選手が多くいたから惰性でしばらく観ていたけど、今のように戦力が偏っていると結末が見えて面白くない。DH制も性に合わん。






最終更新日  2018年03月29日 23時55分20秒

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


倉羽

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

フリーページ


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.