000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

快風身体均整院

テスト

四十肩・五十肩発生の流れを均整法的に見てみます。


「身体均整法学園」講師の声


(1)例えば右肩であれば、肝臓の長期間の疲れにより、

体が右重心(立った姿勢で、体が肝臓のある右側に傾いた状態)であり続け、

そのため右腕が常に体から離れた状態で肩からぶら下がることになり、

それが何年にも渡って続くうちに右肩に徐々に負担が蓄積して、

あるとき痛みや動きの制限となって現れるもの。

(左肩の場合であれば、体の左側にある胃や心臓の疲れが原因であることも考えられます)。


  • sumaho.jpg


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.