450133 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

快風身体均整院

PR

フリーページ

全639件 (639件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 64 >

2018年01月19日
XML
カテゴリ:日常
コンビニのATMやコピー機を操作しているときに、すぐ後ろに誰か並ぶと、けっこうプレッシャーがかかりますよね。

振り込み先が何件かあったり、コピーの倍率を変えて微調整している最中などにはなおさらです。

(はやくしろよーっ)と、後ろからあからさまにイライラした空気をぶつけられたりも。

先日、雑誌コーナーで雑誌を選ぶフリをしながら、ATMが空くのを待っている人を見かけて、なんだかホッとしました。

そんな気遣いのできる人は、一見のんびりに見えます。

おもしろそうな雑誌を見つけて「おっ」と思っているうちに、誰かに先を越され、一瞬「あっ」という横顔。

それでも「おっ」で得したなーと、のんびり顔にすぐ戻りました。

ATMの順番待ちでイライラ、セカセカしている人は、何をそんなに急いでいるのか、本当は自分でもよく分かっていません。

少々順番が遅くなってものんびり待てる人は、「おっ」「おっ」を辿っていくうちに、自分の行きたい場所に自然に着きます。

イライラの人が雑誌コーナーを通りがかったとき、長期連載している漫画の主人公が表紙になっているのを見かけると。

心の中で(前のほうがおもしろかったよなー)など、きっと何か文句を言います。

のんびりな人は、のんびりに見えて、「おっ」を辿りながら、常に前の自分と変わっているので、漫画もいつでもおもしろく読めます。

コーヒーができあがるのを待っていたときのワンシーン。

そのコーヒー、「よかったらどうぞ」と、差し入れてあげたくなりました。

ブラックよりも、ホットカフェラテが似合いそうな彼でした。


四つ葉均整お知らせコーナー四つ葉


1)『身体均整法学園東京校「平日夜間1年コース」「隔週土日2年コース」の来年度受講生募集説明会を、毎月開催しています。

次回は2月10日(土)。私も担当の一人として毎回参加しています。下記リンク先より詳細をご確認の上、ぜひいらして下さいね。

夜間コース、土日コースともに、受講希望願書が届き始めました。来年の4月にお会いできることを楽しみにしています。

「身体均整法学園」東京校説明会日程

昨年度説明会に参加して下さった方々のご感想はこちらです。

説明会に参加して(説明会後のアンケートより)


2)内臓疲労解消ウォーキングの本、好評発売中です。お客様からの施術後のご質問、「普段、何かしておくといいことはありますか?」から生まれた本です。

3)輪ゴム均整の本も好評発売中です。ご購入下さった皆様、ありがとうございます。増刷もされました。皆様の健康のお役に立ちますように。








最終更新日  2018年01月19日 09時20分43秒
コメント(0) | コメントを書く

2018年01月12日
カテゴリ:日常
「健全な劣等感とは、他者との比較のなかで生まれるのではなく、『理想の自分』との比較から生まれるものです(『嫌われる勇気』P.92より)」

これを読んで、保育園の頃によく見た、こんな夢を思い出しました。

怪獣や怪人に追いかけられて、必死で逃げるのですが、足が空回りしてなぜか速く走れず、もう捕まるっ、もうかじられるっ、の寸前でドキドキしながら目が覚めてホッとする夢。

その当時のウルトラマンや仮面ライダーの怪獣・怪人は、小さい子にとって、見た目が怖すぎるデザインが多かったのが原因だと思います。

小学校に上がり、町道場で空手を習い始めて何年かしたあるとき。

ささいなことから同級生の男子と喧嘩になり、「空手を喧嘩に使っちゃいけませんよ」と親からも空手の先生からも強く言われているにもかかわらず、つい足が。

ズドーンッと吹っ飛ぶ相手を見て、ようやく「ほんとだ、使っちゃだめなんだ」と実感が湧きました。

そのことをきっかけに、怪獣の夢が変わりました。

追いかけられるところまでは同じですが、途中で左腕に波動砲が装着されるようになりました(『宇宙戦艦ヤマト』再放送の影響だと思います)。

捕まる寸前に波動エネルギーの充填が完了し、余裕で振り向いてズドーンッ。

細田守監督のアニメ映画​『バケモノの子』​では、熊のバケモノ、熊徹(くまてつ)が人間の子、九太(きゅうた)に剣術を「胸ん中の剣が大事なんだよ!」と教えていました。

『ワンピース』のルフィは旅の序盤、仲間になる前のサンジが働く海上レストラン「バラティエ」を襲ってきた海賊ドン・クリークを、素手で撃破します。

強敵ひしめく海、グランドラインから逃げ帰ってきたクリークは、どんな手を使ってでも生き残るため、身を包んだ鎧に槍や爆弾、毒ガス弾etc. 何百という武器を隠し持っていました。

その鎧ごとルフィは、素手で殴り壊します。

サンジの師匠でバラティエのオーナー、赤足のゼフ曰く「全身に何百という武器を仕込んでも、腹にくくった1本の槍にはかなわねぇこともある」

怪獣の夢は、そのうち見なくなりました。きっと波動砲も前蹴りも、胸の奥にしまわれたと、そう思っています。

喧嘩になったその男子は保育園時代、ぶっきらぼうだけれど、レゴのようなブロック玩具で機関銃を作ってくれたりと、いいやつでした(今さらながら、蹴ってごめんなさい)。

理想の自分から今の自分への架け橋をレゴで作るとして、その最初、人によっては最後の1個が、胸の中の剣や、腹にくくった槍なのかもしれません。

皆様にもそれぞれ、とっておきの1個が見つかりますように。


四つ葉均整お知らせコーナー四つ葉


1)『身体均整法学園東京校「平日夜間1年コース」「隔週土日2年コース」の来年度受講生募集説明会を、毎月開催しています。

次回は明日、1月13日(土)。私も担当の一人として毎回参加しています。下記リンク先より日程をご確認の上、ぜひいらして下さいね。

夜間コース、土日コースともに、受講希望願書が届き始めました。来年の4月にお会いできることを楽しみにしています。

「身体均整法学園」東京校説明会日程

昨年度説明会に参加して下さった方々のご感想はこちらです。

説明会に参加して(説明会後のアンケートより)


2)内臓疲労解消ウォーキングの本、好評発売中です。お客様からの施術後のご質問、「普段、何かしておくといいことはありますか?」から生まれた本です。

3)輪ゴム均整の本も好評発売中です。ご購入下さった皆様、ありがとうございます。増刷もされました。皆様の健康のお役に立ちますように。








最終更新日  2018年01月13日 07時03分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年01月05日
カテゴリ:日常
先日、イオンシネマ板橋から帰る途中に立ち寄った、ブックオフ下赤塚駅南口店で、拙著『体内疲労をとる5分間内臓ウォーキング』発見!

読まれてすぐに売られてがっかり……ではなく、自分の本がブックオフに並ぶのはひとつの夢だったので、うれしいです。

それだけ世の中に出回ったということですから。

イオンには、映画開始の2時間くらい前に着きました。ぶらっと店内を回ったり、ご飯を食べたり。

何時の電車に乗らなければ、などと決めずに家も出たし、休日の予定は、いつもざっくりで気楽です。

もしも駅までの途中、財布を忘れたことを思い出したとしても、のんびりと取りに戻れます。

平日の朝、小走りで駅に向かう通勤途中の方々を見かけると、いろいろな事情を想像します。

玄関のドアを閉めようとして、「あ、洗濯物干さなきゃ」「お昼休み、銀行に行くのに通帳持っていかなきゃ」「寒いからやっぱり、あっちの服にしよう」

小走りすれば間に合うと思うから、あとひとつ、あとひとつと、ギリギリまで用事を詰め込んでしまうのでしょう。

電車の発車時間から逆算すれば、間に合うか間に合わないか予想できます。

家から駅までの、短い時間感覚だからです。

本当は、現在から夢実現までの時間感覚も同じです。

いつか英会話を始めたい、いつか看護師になりたい、いつか大きな犬を飼いたい、いつか……。

「いつか」駅発車時刻にいつも間に合わない人は、駅までの道の途中に、いろいろ詰め込みすぎているのかもしれません。

「ブックオフに並ぶ」駅には、予定より4ヶ月早く着きました。

できた時間を大事にしつつ、発車まで少しのんびり過ごすと、またいいことありそうです。

皆様も2018年、素敵な時刻表と共にありますように。


四つ葉均整お知らせコーナー四つ葉


1)『身体均整法学園東京校「平日夜間1年コース」「隔週土日2年コース」の来年度受講生募集説明会を、毎月開催しています。

次回は1月13日(土)。私も担当の一人として毎回参加しています。下記リンク先より日程をご確認の上、ぜひいらして下さいね。

夜間コース、土日コースともに、受講希望願書が届き始めました。来年の4月にお会いできることを楽しみにしています。

「身体均整法学園」東京校説明会日程

昨年度説明会に参加して下さった方々のご感想はこちらです。

説明会に参加して(説明会後のアンケートより)


2)内臓疲労解消ウォーキングの本、好評発売中です。お客様からの施術後のご質問、「普段、何かしておくといいことはありますか?」から生まれた本です。

3)輪ゴム均整の本も好評発売中です。ご購入下さった皆様、ありがとうございます。増刷もされました。皆様の健康のお役に立ちますように。








最終更新日  2018年01月05日 09時17分25秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年12月29日
カテゴリ:日常
小学生の頃、放課後に運動場で遊んでいて、下校時間になると校内放送のスピーカーから流れてきた曲『遠き山に日は落ちて』。

夕焼けの空の下で聴くと、何だかとても寂しくなり、早く家に帰りたいと思わせるメロディでした。

放送室から曲を流すのは、放送委員の仕事です。

たぶん放送委員の男子友達にくっついて入れてもらったのだと思いますが、一度放送室から『遠き山に…』を聴いた記憶があります。

放送室から聴く曲は、不思議といつもの寂しさを感じませんでした。

どんな場所から流れてきていたのかが分かって、心に余裕ができたのでしょう。

高価そうな放送機材を操作しつつ、曲に乗せてマイクから「下校の時間となりました……」と話す友達の声。

こんな場所から大勢の生徒を、家に帰りたい気持ちにさせていたんだなーと知り、少し憧れました。

体のことも、知れば知るほど、健康に余裕を持てます。

たとえば自律神経のことについて知ったとします。

何か嫌なことがあってストレスを感じそうなときも「自律神経がもったいないから、怒らないようにしよう」なんて思うだけで、けっこう穏やかに過ごせるようになります。

様々な健康書を読んだりして、もっともっと体について知るとおもしろいですよ。

お薦めはもちろんこちら。

なんて、今年最後にひと押ししてみました。

施術の際にも遠慮なく、体のことについてご質問下さいね。

今日のこのブログのきっかけは、3日前にいらした、私と同年代の男性のお客様が、小学校で放送委員だったとお話しして下さったことから思い出したエピソードでした。

今年も1年、快風院ブログにお付き合いいただき、ありがとうございました。

皆様にとりまして、新たなきっかけ・発見・出会い・学び・吉報・飛躍etc. よいことずくめの2018年でありますように。


四つ葉均整お知らせコーナー四つ葉


1)『身体均整法学園東京校「平日夜間1年コース」「隔週土日2年コース」の来年度受講生募集説明会を、毎月開催しています。

次回は1月13日(土)。私も担当の一人として毎回参加しています。下記リンク先より日程をご確認の上、ぜひいらして下さいね。

夜間コース、土日コースともに、受講希望願書が届き始めました。来年の4月にお会いできることを楽しみにしています。

「身体均整法学園」東京校説明会日程

昨年度説明会に参加して下さった方々のご感想はこちらです。

説明会に参加して(説明会後のアンケートより)


2)内臓疲労解消ウォーキングの本、好評発売中です。お客様からの施術後のご質問、「普段、何かしておくといいことはありますか?」から生まれた本です。

3)輪ゴム均整の本も好評発売中です。ご購入下さった皆様、ありがとうございます。増刷もされました。皆様の健康のお役に立ちますように。








最終更新日  2017年12月29日 09時26分26秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年12月22日
カテゴリ:日常
様々な手技療法の勉強会やセミナーが、各地で開かれています。

興味を持った会にあちこち参加しているうちに、「あれ? またあの人がいる」ということがあります。

「類は友を呼ぶ」。よく「類友」と略されます。

『大辞林』によると、「似かよった傾向をもつ者は自然と集まるものである」だそうです。

「すごいなーっ」と思える勉強会の講師に出会えること自体も、「類は友を呼ぶ」です。

講師に向かっていきなり友というのは失礼かもしれませんが、本質的なところで似ているという意味で類友です。

その講師の手技に感動しつつも「自分には無理。あそこまでにはなれない」なんて思うと、今度は「無理」と類友になります。

無理と類友にならないためには、一歩引くことです。

「無理」の思いにどっぷりつかると、すぐ隣にいる「できる」に気がつきません。

一歩引いて「自分は今、無理と思っているなー」と眺めると、「じゃ、できるとしたら?」の「できる」と類友になれます。

サンタクロースは「与える」と類友です。

袋の中のプレゼントをがんばって配らないと、逆に増えすぎて大変なのです。

サンタになったりなられたり。素敵なクリスマスでありますように。


四つ葉均整お知らせコーナー四つ葉


1)『身体均整法学園東京校「平日夜間1年コース」「隔週土日2年コース」の来年度受講生募集説明会を、毎月開催しています。

次回は1月13日(土)。私も担当の一人として毎回参加しています。下記リンク先より日程をご確認の上、ぜひいらして下さいね。

夜間コース、土日コースともに、受講希望願書が届き始めました。来年の4月にお会いできることを楽しみにしています。

「身体均整法学園」東京校説明会日程

昨年度説明会に参加して下さった方々のご感想はこちらです。

説明会に参加して(説明会後のアンケートより)


2)内臓疲労解消ウォーキングの本、好評発売中です。お客様からの施術後のご質問、「普段、何かしておくといいことはありますか?」から生まれた本です。

3)輪ゴム均整の本も好評発売中です。ご購入下さった皆様、ありがとうございます。増刷もされました。皆様の健康のお役に立ちますように。








最終更新日  2017年12月22日 09時22分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年12月15日
カテゴリ:日常
週に何度か、池袋西口「ホテルメトロポリタン」内にあるスポーツジムに、早朝会員として通っています。

4階のジムまでいく途中、時期によっては修学旅行生の団体が、広間でにぎやかに朝食をとっていることも。

楽しげな空気が伝わってきて、その後のジムワークのテンションも、少し上がる気がします。

修学旅行ではありませんが、均整法学園時代、クラスの何人かで卒業旅行に出かけました。

夜間コースで1年間、一緒に勉強した同級生と温泉に入ったり、おいしい物を食べたり、施術をし合ったり。

大きな希望と少しの不安を共有しながら、みんなで過ごした一泊の旅は忘れられません。

「夜間◯◯」って好きです。

通信制の大学に通っていた20代の頃も、年に何日か、夜間スクーリングに通いました。

日程が短いこともあり、卒業旅行に行けるほど親しい友達ができたわけではありません。

それでも、自分と同じ仲間がこんなにたくさんいるんだと思うとテンションが上がり、自宅での地道なレポート作成を続ける励みになりました。

来月から身体均整法学園が巣鴨に移転します。

ちょうど私の夜間コース担当授業「救急操縦法」も始まります。

新しい教室というのも、テンションが上がりますね。

3月の卒業まであと少し。みんなで素敵な学びの場にしていきましょう。


四つ葉均整お知らせコーナー四つ葉


1)『身体均整法学園東京校「平日夜間1年コース」「隔週土日2年コース」の来年度受講生募集説明会を、毎月開催しています。

次回は1月13日(土)。私も担当の一人として毎回参加しています。下記リンク先より日程をご確認の上、ぜひいらして下さいね。

夜間コース、土日コースともに、受講希望願書が届き始めました。来年の4月にお会いできることを楽しみにしています。

「身体均整法学園」東京校説明会日程

昨年度説明会に参加して下さった方々のご感想はこちらです。

説明会に参加して(説明会後のアンケートより)


2)内臓疲労解消ウォーキングの本、好評発売中です。お客様からの施術後のご質問、「普段、何かしておくといいことはありますか?」から生まれた本です。

3)輪ゴム均整の本も好評発売中です。ご購入下さった皆様、ありがとうございます。増刷もされました。皆様の健康のお役に立ちますように。








最終更新日  2017年12月15日 09時53分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年12月08日
カテゴリ:日常
先日、朝ランニングのゴールにしている公園に着き、いつものように懸垂をしようと思ったら、高鉄棒をはじめ、遊具がほとんど撤去されていました。新しい物を設置し直すようです。

確かにもう10年以上お世話になっていましたから、耐用年数的にはそろそろなのでしょう。

でも急になくなるとさびしいものです。

「工事中」の仮囲いの中、バラバラになり、無造作に積み上げられていた鉄棒にお礼を言ってお別れしました。

「次は高鉄棒は設置されないかもしれないな。だとしたら、あと他に鉄棒のある場所はどこだろう?」

「鉄棒のあるゴールに合わせて、朝のランニングコースを変えなくては」

こんなふうに、すぐに次の手を打ちたくなるのは、懸垂が趣味だからです。

鉄棒の上まで一気に上がれると爽快です。「マッスルアップ」といいます。東京オリンピックまでに、10回連続でできることが目標なのです。

「四十肩予防に」なんていう動機では、「まあ、またどこかの公園で鉄棒を見かけたときにやればいいか」となり、いつの間にかフェードアウトでしょう。

何か不調を予防するため、生活には支障ないくらいの痛みやコリを解消するために運動をしようとしても、なかなか長続きしませんよね。

懸垂もランニングも、私にとっては趣味という以上に、快調な体調を維持して、頭もクリアにして、均整施術や本の執筆に打ち込みたいための大事な下準備。

1年後、3年後、5年後……にこうしていたいな。では、来週の原稿締め切りに間に合うよう、明日ご予約のお客様に全力で施術させていただけるよう、今日も早寝早起き、腹八分目、マッスルアップ……。

2018年も皆様が最高の体調でいられますよう、施術でしっかりお手伝いさせていただきます。


四つ葉均整お知らせコーナー四つ葉


1)「身体均整法学園」東京校の来年度受講生募集説明会を毎月開催しています。次回は明日12月9日(土)。私も担当の一人として毎回参加します。下記リンク先より日程をご確認の上、ぜひいらして下さいね(土日コース、平日夜間コースともに、受講希望願書が届き始めました。来年の4月にお会いできることを楽しみにしています)。

「身体均整法学園」東京校説明会日程

昨年度説明会に参加して下さった方々のご感想はこちらです。

説明会に参加して(説明会後のアンケートより)


2)内臓疲労解消ウォーキングの本、好評発売中です。お客様からの施術後のご質問、「普段、何かしておくといいことはありますか?」から生まれた本です。

3)輪ゴム均整の本も好評発売中です。ご購入下さった皆様、ありがとうございます。増刷もされました。皆様の健康のお役に立ちますように。








最終更新日  2017年12月08日 09時28分32秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年12月01日
カテゴリ:日常
ドラマ『陸王』の茂木選手は、肘をこわして野球を断念した後にマラソンと出会い、活躍しました。

確か、歌手の元ちとせさんも、美容師を目指していたけれど、仕事で使うパーマ液が手に合わなくてあきらめた経験があったはず。

くじけそうな出来事も、全体から眺めれば調和の一部というエピソードを聞くと、くじけずに自分の進む道を見つける強さをもらえて元気が出ます。

「私も均整師になれますか?」と、お客様から尋ねられることがあります。

特に小柄な女性は、「整体の仕事って、かなり力が必要そうだから無理かも……」と考えていたりします。

そんなとき「大丈夫です、なれますよ」とお答えしたあとに、私の師匠の一人、Y子先生のことをお話しします。

来年の春には92歳になるY子先生。平成16年の勉強会から、もう10年以上お世話になっています。

あるとき、「今日は施術モデルに来てもらいますよ」と先生。

ドアのベルが鳴り、入ってきたのは、体重が先生の3倍くらいある大きな男性。

気心知れた長年のお客様とのことで、この日はわざわざ我々のために、施術予約を勉強会に合わせて下さったのでした。

40kgを切るY子先生、男性の足1本と同じくらいに見えます。

それでも全身を巧みに使い、相手と自分とのバランスをとりながら流れるように仕上げていく施術は、男の私にとってもあこがれの目標となりました。

Y子先生の技、10年前とはずいぶん見た目が違ってきています。

もちろん「均整」という軸は変わりませんが、そのときどきの体力や体調に合わせて、ご自身の小柄な体を生かす工夫を続けていらっしゃるからです。

Y子先生からは、自分の道を見つけたあと、続けていくための強さをたくさん学びました。

好きな仕事ではあるけれど、楽しいことばかりではなかったと思います。やめたくなったこともあるでしょう。そんなとき、どうやって乗り越えてきたのでしょうか。

伺ったことはありませんが、先の男性への施術デモンストレーション中、彼との冗談を交えたやりとりを聞きながらふと、こう感じました。

先生は均整の仕事が大好きで、いくら大変な思いをしながら続ける毎日だとしても、離れたらきっとさびしいだろうなと。だから続けてこられたのではと。

これからもずっとお世話になります。どうぞよろしくお願い致します。

今日から12月。素敵な道へのヒントが見つかる、よい年末になりますように。


四つ葉均整お知らせコーナー四つ葉


1)今月の「身体均整師会」東京支部研修会は、Y子先生に講師をお願いしています。詳細はこちら​「東京支部ホームページ」​をご覧下さい。たくさんのご参加、お待ちしています。


2)「身体均整法学園」
東京校の来年度受講生募集説明会を毎月開催しています。次回は12月9日(土)。私も担当の一人として毎回参加します。下記リンク先より日程をご確認の上、ぜひいらして下さいね(土日コース、平日夜間コースともに、受講希望願書が届き始めました。来年の4月にお会いできることを楽しみにしています)。

「身体均整法学園」東京校説明会日程

昨年度説明会に参加して下さった方々のご感想はこちらです。

説明会に参加して(説明会後のアンケートより)


3)内臓疲労解消ウォーキングの本、好評発売中です。お客様からの施術後のご質問、「普段、何かしておくといいことはありますか?」から生まれた本です。

4)輪ゴム均整の本も好評発売中です。ご購入下さった皆様、ありがとうございます。増刷もされました。皆様の健康のお役に立ちますように。








最終更新日  2017年12月04日 15時27分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年11月24日
カテゴリ:日常
「本を書くことは、自分の頭の中にある記憶を呼び出し、さらに別の記憶と結びつけることでオリジナリティーを出すということに他なりません。 (『日経新聞の裏を読め』P.116 木下晃伸著 角川SSC新書 2007年刊)」

「本を書くということは、なんらかの事柄を通じて自己を克服しきったことの一種の証明である。古い自己を乗り越え、人間として新しく脱皮したことの証しである。(『超訳 ニーチェの言葉Ⅱ』P.84 白取春彦著 Discover21 2012年刊)」

「私は本を書く人間ですが、最後まで読んでもらうことを目的にはしていません。読んだ人が途中でほうり出して何かを始めれば、それでいいのです。その人の本棚に入ることが目的ではないのです。(『一流の時間の使い方』P.201 中谷彰宏著 リベラル社 2014年刊)」

先週の定休日、本棚の整理をしながら、付箋を貼ったページを見直していて、目にとまった言葉です。

「本を書く」に関連して貼った付箋が、まだまだたくさんありました。

何かに意識を向け続けていると、行動もだんだんそれに沿ってきて、いつの間にか実現するといわれます。

確かに、いつの間にか本を3冊書けました。

今、ある出版社さんで、4冊目の企画書を会議にかけていただいているところです(通るといいなー)。

こうして実践していると、ますます確信が深まり、なんでもできそうな気がしてきます。

自分のタイプに合わせた行動がとれると、なおよいそうです。

人には4つのタイプ「勇(達成)」「親(平和)」「愛(共感・思いやり)」「智(真理の追求)」があり、それぞれに合った行動の仕方があるとのこと。

これも付箋を貼っていた本の中から見つけました。

付箋をはがしたり、残したりしながらこれまでの道を再確認。

足りているところ、いないところを洗い出せた、よい休日になりました。


四つ葉均整お知らせコーナー四つ葉


1)先月開講した「身体均整法学園」大阪校。申し込みはまだ間に合う……かもしれませんので、ご検討中の方は下記をご覧の上、ぜひお早めに(次回開講は2年後です。今回10月分の補講などご相談致します)。

「身体均整法学園」受講のご案内

2)東京校の来年度受講生募集説明会も始まっています。次回は12月9日(土)。その後も月に1回開催しています。私も担当の一人として毎回参加します。下記リンク先より日程をご確認の上、ぜひいらして下さいね。

「身体均整法学園」東京校説明会日程

昨年度説明会に参加して下さった方々のご感想はこちらです。

説明会に参加して(説明会後のアンケートより)


3)内臓疲労解消ウォーキングの本、好評発売中です。お客様からの施術後のご質問、「普段、何かしておくといいことはありますか?」から生まれた本です。

4)輪ゴム均整の本も好評発売中です。ご購入下さった皆様、ありがとうございます。増刷もされました。皆様の健康のお役に立ちますように。








最終更新日  2017年12月04日 15時27分56秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年11月17日
カテゴリ:日常
将来有望な、主に10代スポーツ選手の応援ドキュメンタリー番組『ミライ☆モンスター』。日曜日のお昼に放送されていて、毎週楽しみに観ています。

先日は、男子高校生ボディビルダー、相澤隼人君。

番組の中で、彼の1日のスケジュールが公開されていました。トレーニングはもちろん、食事から睡眠まで全部が、いずれは世界チャンピオンになるための時間割。

高校生の日本一を決める大会シーンで、選手が皆で並んでポーズをとっていました。たぶん誰が見ても優勝だとわかるくらい、他の子達との体の仕上がり具合いが、圧倒的に違います。

予想どおり難なく優勝し、同じ日に続けて行われる、20歳前半くらいまでに枠を広げたジュニア大会への出場権を獲得していました。

相澤君以外の高校生選手達が、大会当日に向けてがんばっていなかったわけでは決してないはずです。

ただ、相澤君より細い二の腕や首に、夏にちょっと遊びすぎたり、高校生ならではの楽しい時間をすごしたりした気配を感じてしまいました。

大会は日程が決まっています。チャンスを生かす努力をしやすいです。

均整師もそうですが、自由業を選んで仕事を始めた人には、いつチャンスが来るかわかりません。また、どんなチャンスかも想像しにくいです。

チャンスが来てから努力を始めても、間に合わない世界です。

16年前、身体均整法学園に入学し、初めて白衣を着て鏡の前に立ったとき。

まだ何もできないのに、なんだか先生っぽくなったような気がしてうれしかったことを、ミラモンの相澤君を見て、少し恥ずかしく思い出しました。

スポーツ選手でも整体師でもミュージシャンでも大学教授でも、すごい人は、私服でいてもすごいです。何かが伝わってきます。

今月末は均整法学園授業​「救急操縦法」​を担当します。ミラキンを目指して白衣の中身、皆で一緒に磨いていきましょう。

(ちなみに相澤君、上記のジュニア大会でも優勝していました。後日のニュースでは、世界ジュニア大会5位入賞だそうですっ。ますますのご活躍をお祈り致します。)


四つ葉均整お知らせコーナー四つ葉


1)先月開講した「身体均整法学園」大阪校。申し込みはまだ間に合う……かもしれませんので、ご検討中の方は下記をご覧の上、ぜひお早めに(次回開講は2年後です。今回10月分の補講などご相談致します)。

「身体均整法学園」受講のご案内

2)東京校の来年度受講生募集説明会も始まっています。次回は12月9日(土)。その後も月に1回開催しています。私も担当の一人として毎回参加します。下記リンク先より日程をご確認の上、ぜひいらして下さいね。

「身体均整法学園」東京校説明会日程


3)内臓疲労解消ウォーキングの本、好評発売中です。お客様からの施術後のご質問、「普段、何かしておくといいことはありますか?」から生まれた本です。


4)輪ゴム均整の本も好評発売中です。ご購入下さった皆様、ありがとうございます。
増刷もされました。皆様の健康のお役に立ちますように。








最終更新日  2017年11月24日 09時22分11秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全639件 (639件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 64 >

カレンダー

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.