479787 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

快風身体均整院

PR

フリーページ

全669件 (669件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 67 >

2018年08月17日
XML
カテゴリ:日常
部屋を片づける、読書をする、歯医者に行く、パクチーを食べるetc.

普通にできる人にとっては、どれも普通のことです。

苦手な人は、たまにがんばってやってみたときに、それらを「特別なこと」にしてしまいます。

「ほらっ。すごいでしょー」と、誰かに自慢したくなります。

入会しているのに行かないのはもったいないと、久しぶりにスポーツジムに来た人のトレーニングからも、そんな「特別なこと」感が伝わってきます。

ひとつの種目を終え、バーベルに付けていた重りをはずしてラックに戻しに行くとき。

トレーニング中は意識していた姿勢がくずれ、腰がひけたまま、よっこらしょと運ぶ姿から、久しぶりなんだなーとわかります。

普段からジム通いが習慣になっている人は、トレーニング中はもちろん、重りを運ぶときも、ストレッチマットの汗を拭くときも、ジムの外で会ったときでも、スッとした姿勢をしています。

スッとしていることが普通であり、日常なのです。

「『人生』とは『日常』のことです。つまり、人生を変えるとは、日常を変えることなんです」(『前祝いの法則(ひすいこたろう/大嶋啓介著) 』より)

重力に負けず、いつもスッとした姿勢でいることは、一見大変そうですが、慣れれば余裕でできて、気持ちのいいものです。

余裕から生まれる新たな習慣が、体と心にいくつも備わっていくうちに変わる日常。そんなスタートの秋になりますように。

hanabi2.jpg


四つ葉均整お知らせコーナー四つ葉

1)自律神経バランスを整える手軽なストレッチの本​『がんばらないストレッチ』(主婦の友社刊)​、8月29日に発売決定しました。


2)内臓疲労解消ウォーキングの本、好評発売中です。お客様からの施術後のご質問、「普段、何かしておくといいことはありますか?」から生まれた本です。​『夕刊フジ(産経新聞社発行)』公式サイト「zakzak」でも紹介されました。​


電子書籍版『体内疲労をとる5分間内臓ウォーキング』​も、ぜひご活用下さい。

3)輪ゴム均整の本も好評発売中です。ご購入下さった皆様、ありがとうございます。皆様の健康のお役に立ちますように。



5)施術のご予約・お問い合わせはこちらまで→​​「快風身体均整院」ホームページ






最終更新日  2018年08月17日 09時40分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年08月10日
カテゴリ:日常
ボールペン1本を、インクがなくなるまで使い切ったときって、気持ちよくありませんか?

先日、日記をつけていたら、ちょうどその瞬間に出会いました。

日記には、一日の出来事でうれしかったことやへこんだこと、今後へこまないためにはどうすればいいか、などを書いています。

うれしかったことを思い出して、もう一度ほっこりした気持ちになったり、同じようなシーンで繰り返しへこんでいるなーと反省したり。

(あのへこみをクリアしたから、少し上級編のへこみが来たのかも。じゃ、まだまだ上級編あるのかなー、しんどいなー)なんて思いながら、今日のへこみを書いている途中、文字がスッと、紙の上から見えなくなりました。

これまでにうれしかったことを書いた行には並行して、見えない文字で、過去のへこんだことが、たくさん書き込まれているのかもしれません。

どれだけへこんでも大丈夫。今日、見える文字で書いたへこみエピソードも、いつか見えない文字に反転して、うれしいエピソードの支えになってくれるときが来ます。

インクがなくなったあとの透明な一文字半が、そう教えてくれました。

penpen.jpg


四つ葉均整お知らせコーナー四つ葉

1)自律神経バランスを整える手軽なストレッチの本​『がんばらないストレッチ』(主婦の友社刊)​、8月29日に発売決定しました。


2)内臓疲労解消ウォーキングの本、好評発売中です。お客様からの施術後のご質問、「普段、何かしておくといいことはありますか?」から生まれた本です。​『夕刊フジ(産経新聞社発行)』公式サイト「zakzak」でも紹介されました。​


電子書籍版『体内疲労をとる5分間内臓ウォーキング』​も、ぜひご活用下さい。

3)輪ゴム均整の本も好評発売中です。ご購入下さった皆様、ありがとうございます。皆様の健康のお役に立ちますように。



5)施術のご予約・お問い合わせはこちらまで→​​「快風身体均整院」ホームページ






最終更新日  2018年08月10日 09時35分25秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年08月03日
カテゴリ:日常
お客様から、「運動やブログ、よく続きますね、マメですねっ」とおほめの言葉をいただくことがあります。

実は正直に言うと、三日坊主で終わる行動のほうが、圧倒的に多いです。

記憶にある限りで思い返せば、たとえば小学生の頃に読んだ忍者の入門書。

忍者になるための修業法がいくつも載っていて、かたっぱしからトライしましたが、今も続いている修業があるかというと、ありません。

やってみて、それほど忍者になりたかったわけではないことが、実感できたのですね。

そんな繰り返しを50年近く続けてきた中から残ったのが、運動でありブログです。

じゃ次、じゃ次……と試していくうちに、「これか!!」と、理由もなく、続けたくなる行動と出会います。

今の自分と未来の自分が、ガッチリ手をつないだ感覚があるからわかります。

運動での今の課題は、鉄棒での懸垂で一気に上まで上がる「マッスルアップ」連続10回。

まだ達成できていませんが、なぜか、なんとしてもやりたいのです。

ブログでの課題は、寝入りばなに、ふとひらめいたアイデアをメモするために、ベッドランプを点けること。

以前は眠さに負けて(朝、起きてからでいいや)となって、起きたらすっかり忘れてくやしい思いばかりでしたが、だんだんおっくうがらずにランプを点けられるようになりました。

マッスルアップとベッドランプ(なんだか似ていますね)が手をつなぎ、その後見えてきた何かと何かも手をつなぎ。

そうしているうちにいつか、未来の自分の手の感触まで、感じられるようになる気がします。

ninjya.jpg


四つ葉均整お知らせコーナー四つ葉

1)自律神経バランスを整える手軽なストレッチの本​『がんばらないストレッチ』(主婦の友社刊)​、8月29日に発売決定しました。


2)内臓疲労解消ウォーキングの本、好評発売中です。お客様からの施術後のご質問、「普段、何かしておくといいことはありますか?」から生まれた本です。​『夕刊フジ(産経新聞社発行)』公式サイト「zakzak」でも紹介されました。​

3)輪ゴム均整の本も好評発売中です。ご購入下さった皆様、ありがとうございます。皆様の健康のお役に立ちますように。



5)施術のご予約・お問い合わせはこちらまで→​​「快風身体均整院」ホームページ






最終更新日  2018年08月03日 09時18分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年07月27日
カテゴリ:日常
金木犀(きんもくせい)、白檀(びゃくだん)、蜜柑(みかん)、生姜(しょうが)etc.

院では線香タイプのお香を愛用しています。

上の4つは色が似ているため、木箱から出したあとにバラバラとまざってしまうと、以前はよく間違えました。

金木犀に火をつけたつもりが、白檀の香りがただよってきたり。

焚く前に鼻を近づけて確認していましたが、毎日見ているうちに、だんだんと色でも区別できるようになりました。

そのうちしなり方でもわかったりして。手技の訓練になるなー……なんて、仕事が終わり、白檀香に癒やされながら、ぼーっと1日を振り返ったりしています。

がむしゃらに目標への階段を駆け上がることも、途中の踊り場でぼーっとすることも大事。

「踊り場効果」というそうです。

段数を上がって踊り場がひとつ高くなり、見える風景が変わる。そこでしばらくのんびりと過ごす時間が、上達や進歩の、実は近道に通じています。

自分が今いる高さの、上にももちろん踊り場があって、先を行く先輩方が一時ぼーっとしながら、次へのヒントを得、力を貯めていることでしょう。

見えた風景を話してくれる、やさしい先輩達を見習って、自分が伝えられることを、これからもできる限り発信していきます。

IMG_5197.JPG


四つ葉均整お知らせコーナー四つ葉

1)自律神経バランスを整える手軽なストレッチの本​『がんばらないストレッチ』(主婦の友社刊)​、8月29日に発売決定しました。


2)内臓疲労解消ウォーキングの本、好評発売中です。お客様からの施術後のご質問、「普段、何かしておくといいことはありますか?」から生まれた本です。​『夕刊フジ(産経新聞社発行)』公式サイト「zakzak」でも紹介されました。​

3)輪ゴム均整の本も好評発売中です。ご購入下さった皆様、ありがとうございます。皆様の健康のお役に立ちますように。



5)施術のご予約・お問い合わせはこちらまで→​​「快風身体均整院」ホームページ






最終更新日  2018年07月27日 09時16分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年07月20日
カテゴリ:日常
今年も半分が過ぎ、「早ーいっ。何もできていない気がするー」と思っている方も多いのではないでしょうか。

そんなことはありません。今日1日をふり返って、ほんの少しでも進歩したことってあるはずです。

見つけたら「見つけたスタンプ」を、夏休みラジオ体操のカードに押すように、ポンッと景気よく押しちゃいましょうっ。

カードが1枚、スタンプいっぱいになる頃には、それはもう相当の進歩です。進化といってもいいかもしれません。

俳優の滝藤賢一さんは、高校卒業後に上京し、仲代達矢さんの塾で勉強したそうです。

そのときに仲代さんから言われた言葉、「君は40歳からが勝負。腐らず、演技を磨きなさい」

励みにしつつも、周りがどんどん活躍し始めるのを横目で見ながら、腐りまくっていたとのこと。

でも、その一方で、きっとスタンプカードを何枚も集めていたことでしょう。

今では大活躍。毎朝の『半分、青い。』も楽しみです。

起床、運動、朝ドラ、ブログや本の原稿を書く、お客様をお迎えして施術、終わったら一杯いただきつつ読書、就寝。わたしの平日の日課です。

繰り返しの中から、無理にでも何か見つけてスタンプを押しています。けっこう押せるものです。

同じ映画を何度も観たり、同じ場所に何度も旅をしたりするときの感じに似ています。

出不精なので、旅にはほとんど出ませんが、映画は、気に入ったら何度も観に行きます。

観る度に、最初は気がつけなかったところに気づけるのが楽しいです。

後半の、一番泣けるシーンにつながっていることがわかっている出だしのシーンから、いきなり泣けてお得(?)だったりもします。

一度観たから、一度行ったからもういいやではなく。

少しでも気になるなら、しつこいくらいに観たり、行ったり、食べたり、遊んだり。

その中から、毎回気づける力をつけることが、ある日突然起こる、進化へのコツかもしれません。

kaado.jpg


四つ葉均整お知らせコーナー四つ葉

1)自律神経バランスを整える手軽なストレッチの本​『がんばらないストレッチ』(主婦の友社刊)​、8月29日に発売決定しました。


2)内臓疲労解消ウォーキングの本、好評発売中です。お客様からの施術後のご質問、「普段、何かしておくといいことはありますか?」から生まれた本です。​『夕刊フジ(産経新聞社発行)』公式サイト「zakzak」でも紹介されました。​

3)輪ゴム均整の本も好評発売中です。ご購入下さった皆様、ありがとうございます。皆様の健康のお役に立ちますように。



5)施術のご予約・お問い合わせはこちらまで→​快風身体均整院メールフォーム






最終更新日  2018年07月20日 09時29分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年07月13日
カテゴリ:日常
高校3年間を寮で暮らしました。

今とは時代が違い、特に1年生の頃、整理整頓がわるい、集合が遅いなどと先輩から注意され、指導として腕立てやスクワットが加わることもありました。

中には独特の指導種目(?)を持っている先輩もいました。今でいう体幹トレーニング的で、けっこうきついのです。

レスリングが強くなりたかった私は、「これはいいトレーニングになる!」と、こっそり自分の自主トレに加えていました。

罰としてさせられるのは苦痛ですが、自ら選んで、結果強くなれれば、喜びに変わります。
(ちなみに寮はレスリング部専用ではなく、1年から3年まで全校生徒が住んでいました。指導は主に、寮の各部屋 〜約10人1部屋〜 に一人ずつ付いている指導係の先輩からいただきました。)

その中に、「バルタン星人」と呼ばれる指導種目がありました。

腹筋ローラーで、手足をギリギリいっぱい伸ばして耐えるポーズ(イラストのように膝はつかずに)がありますよね。それを腹筋ローラーなしで行います。

そのポーズが、空を飛ぶ​バルタン星人​に似ているところからのネーミングのようです。

rora3.jpg

毎日の施術で、楽器奏者さんなど、様々な職人の方を整えさせていただいていると、相当な腕前を持つ方でも、体の一部を酷使しすぎ、痛めていることがあります。

たとえば痛めた関節の、隣の関節をもう少しうまく使えるようになれば、負担が減って楽になるし、パフォーマンスも上がるという状況も多いです。

均整師として伝えられる改善法があれば、できる限りお伝えしています。

地道な心がけやエクササイズすぎて、取り入れるのは面倒だったりすることもあるかと思いますが。

バルタン星人が味方として飛んできてくれたと思って、喜びに変えていただければ幸いです。

suika2.jpg


四つ葉均整お知らせコーナー四つ葉

1)自律神経バランスを整える手軽なストレッチの本​『がんばらないストレッチ』(主婦の友社刊)​、8月29日に発売決定しました。


2)内臓疲労解消ウォーキングの本、好評発売中です。お客様からの施術後のご質問、「普段、何かしておくといいことはありますか?」から生まれた本です。​『夕刊フジ(産経新聞社発行)』公式サイト「zakzak」でも紹介されました。​

3)輪ゴム均整の本も好評発売中です。ご購入下さった皆様、ありがとうございます。皆様の健康のお役に立ちますように。



5)施術のご予約・お問い合わせはこちらまで→​快風身体均整院メールフォーム






最終更新日  2018年07月13日 18時08分26秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年07月06日
カテゴリ:日常
小銭入れとして、20代の頃からずっと、小さな巾着袋を使っています。

最初は、もともとウォークマンが入っていた巾着でした。今は5代目くらいでしょうか。

扱いに慣れなくて、過去にはスーパーのレジ前で何度か、小銭をばらまいてしまったことも。

レジ係の店員さんや、後ろに並んでいたお客さん達が、一緒に拾って助けてくれました。

逆に、同じような状況の方を助けたこともあります。

人助けといえば、これも若い頃のこと、デパートの階段で、お母さんが赤ちゃんを遊ばせているところに、たまたま通りがかりました。

階段の上で手をたたきながら呼んでいるお母さんに向かって、ハイハイでのぼっていく赤ちゃん。

頭が重くてバランスをくずし、途中で後ろ向きに転げ落ちそうになったとき、思わず駆けよって受け止めました。間に合って、頭を打たせずにすみました。

最初はとっさのことでこちらもドキドキしていますが、落ち着いてくると、(いいことしたなー)と、あとからほんのりうれしくなります。

とっさに、誰かのために反応できたことがうれしいのかもしれません。

均整師という仕事柄な話をすれば、静から動へ、そしてまた静へ、よい交感神経の使い方だと思います。

常に動ばかりで、気を張りつめすぎていては、体によくありません。

「ゆっくりしゃべる・動く」「よく噛んで食べる」「長い呼吸を心がける」などは、交感神経を高ぶらせすぎない健康法という面もあります。

たとえば私なら、「落ち着いて巾着袋から小銭を出す」もそうです。

毎日、次のお客様を待っている間にブログを書いたりしているときにも、心がけていることがあります。

いらっしゃる前に、きりのいいところまで何がなんでも書こうとすると、交感神経がピリピリし続けます。ずっと動の状態です。

お客様がいらしたらどんなところでも手をとめると最初から決めて、余裕を持つようにしています。

心を平静に保ったまま静から動へ、よいお出迎えができます。

今回のブログは「思わず駆けよって受け」「均整師という仕事柄な話をすれ」あたりで、スッととめることができました。

続きは昨夜、一杯いただきながら。静から静へ(おやすみなさい)、でした。

kintyaku.jpg


四つ葉均整お知らせコーナー四つ葉

1)内臓疲労解消ウォーキングの本、好評発売中です。お客様からの施術後のご質問、「普段、何かしておくといいことはありますか?」から生まれた本です。​『夕刊フジ(産経新聞社発行)』公式サイト「zakzak」でも紹介されました。​

2)輪ゴム均整の本も好評発売中です。ご購入下さった皆様、ありがとうございます。皆様の健康のお役に立ちますように。



4)施術のご予約・お問い合わせはこちらまで→​快風身体均整院メールフォーム






最終更新日  2018年07月06日 09時02分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年06月29日
カテゴリ:日常
先日の均整勉強会では、「膝を肘から整える」がテーマでした。

膝と肘が連動する性質を用いて、二つのバランスをとるのです。

膝と肘を結ぶ経絡ライン、筋膜ライン、重心ライン他、様々なつながりを用いて整えます。

ここまででも、膝がずいぶんと楽になります。

普段の施術では、この後さらに「肘→肝臓→上半身の右傾き→下半身……」など、全体のバランスを整えていきます。

膝と肘のような、部分同士のバランスのとり合いは、心の動きにも似ています。

たとえば大事な仕事やイベントに向けて「もしも失敗したら……」と芽生えてくる不安な気持ちって、誰にでもありますよね。

そんなとき、「自分はどうしていつも後ろ向きなんだろう」と落ち込まず、不安感は心のバランスをとるための自然な作用と思えば、ほどよく役立てることができます。

肘で膝を軽くするように、心のバランスをとって、ひとまず動けるようになったら。

肘から肝臓→上半身→全身へとつながるように、全体を見渡してみると、不安を乗り越えてでも自分の力を役立てたいシーンが、きっと見えてきます。

hizahiji2.jpg


四つ葉均整お知らせコーナー四つ葉

1)内臓疲労解消ウォーキングの本、好評発売中です。お客様からの施術後のご質問、「普段、何かしておくといいことはありますか?」から生まれた本です。​『夕刊フジ(産経新聞社発行)』公式サイト「zakzak」でも紹介されました。​

2)輪ゴム均整の本も好評発売中です。ご購入下さった皆様、ありがとうございます。皆様の健康のお役に立ちますように。



4)施術のご予約・お問い合わせはこちらまで→​快風身体均整院メールフォーム






最終更新日  2018年07月02日 16時55分51秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年06月22日
カテゴリ:日常
施術中に電話が鳴ると、失礼して手を離させていただくことがあります。

終わって戻り、先ほどの場所と同じ背骨(椎骨)の歪みの点に指がまっすぐ向かい、ピタッと触れるのは、今となっては当たり前にできることです。

駆け出しの頃は、また上から順番に1つひとつ数え直していました。

歪んでいた椎骨にそーっと触っていると、ふわっとよい位置に戻っていくのも、当たり前の感覚になりました。

学校や講座などで現在、均整法他、手技療法を学んでいる方々にとっては、それらはまだまだ特別な力に見えるかもしれません。当時の私もそうでした。

特別は、練習を繰り返すことによって当たり前にすることができます。

日常の当たり前の中から特別を探すのも、よい練習になります。

ある日、毎週通っている練習会に参加するため、地下鉄に乗りました。

会場の最寄り駅を目指すと乗り換えが面倒なので、少し遠くなりますが、いつもは銀座一丁目駅で降りて歩きます。

その日は雨。乗り換えてでも近くまで行こうか迷いましたが、着いたら雨が上がっていることを信じて歩くことに。

地上に出ると、願いが通じていました。

いつも通りかかる花屋さんの店頭には、初めて見る青いケイトウが並んでいてきれいでした。

電車を選ぶのも、花屋さんで花を見かけるのも、普段の当たり前の出来事。

でも、乗り換えを選んでいたら、青いケイトウを意識するのは、まだしばらく先のことだったでしょう。

こじつけでもいいので、日常の当たり前の中から特別を探していると、特別がどんどん当たり前の出来事になる気がします。

特別な事に出会おう、起こそうと肩に力が入っていると、特別な事=起こるのが難しい事になってしまいます。

こじつけ力を発揮して、ケイトウの花言葉は? なんて検索してみると。

いくつかありましたが「調和」がいいなと、その日の練習テーマが決まりました。

inemuri.jpg


四つ葉均整お知らせコーナー四つ葉

1)内臓疲労解消ウォーキングの本、好評発売中です。お客様からの施術後のご質問、「普段、何かしておくといいことはありますか?」から生まれた本です。​『夕刊フジ(産経新聞社発行)』公式サイト「zakzak」でも紹介されました。​

2)輪ゴム均整の本も好評発売中です。ご購入下さった皆様、ありがとうございます。皆様の健康のお役に立ちますように。



4)施術のご予約・お問い合わせはこちらまで→​快風身体均整院メールフォーム






最終更新日  2018年06月22日 09時28分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年06月15日
カテゴリ:日常
「歪みを整える」「バランスを整える」など、整体施術の目的を表すには、いろいろな言い方があります。

私は「固く結んでしまった結び目をほどく」が好きです。

1本のひもの途中にいくつか、固く作ってしまった結び目をほどくイメージです。

結んでしまっただけなので、ほどけばまっすぐでしなやかな1本のひもに戻ります。

どんな結び目があるかは、毎週土曜日更新の施術例ブログ、『快風院 均整日記』に紹介しています。たとえば、

「尾骨」(2012年6月23日記事)

「横隔膜」(2013年7月13日記事)


「蝶形骨」(2015年10月24日記事)

「星状神経節」(2018年4月21日記事)

「副腎」(2018年5月5日記事)

施術例ブログでは主に、一人の方にひとつかふたつの結び目例です。

不調が重くなればなるほど、一人の方の中に、横隔膜、尾骨、蝶形骨、星状神経節、副腎、肝臓……と、結び目が増えていきます。

それを丹念にひとつずつほどいていくのが、私の場合は整体(均整)施術です。

初めてご来院の方の中には、たくさんの不調を、もらさずに私に伝えたいとの思いから、メモ用紙に箇条書きにして、手渡して下さる方もいらっしゃいます。

ひとつずつ詳しくお話を伺いながら、どんな結び目があるのかを明らかにし、それがほどけて、しなやかな1本のひもになった状態をイメージできたら施術開始です。

私だけがイメージできるのではなく、お客様ご自身にも、イメージしていただきます。

病院で受けた診断結果を踏まえつつも、結び目視点では、どんなふうになっていて、どうすればほどけるか、施術の意義から、普段の生活で心がけいただきたいことまでをお話しします。

実現したい、快調な状態をゴールとして、ゴールインのテープがひもだとします。

不調にとらわれすぎると、結び目のあるひもに向かって、何度でもゴールインしてしまいます。

その先に、結び目のない、しなやかなひもを張って差し上げるのが均整施術です。

今日もそんなサポートのできる1日でありますように。

goal2.jpg


四つ葉均整お知らせコーナー四つ葉

1)内臓疲労解消ウォーキングの本、好評発売中です。お客様からの施術後のご質問、「普段、何かしておくといいことはありますか?」から生まれた本です。​『夕刊フジ(産経新聞社発行)』公式サイト「zakzak」でも紹介されました。​

2)輪ゴム均整の本も好評発売中です。ご購入下さった皆様、ありがとうございます。皆様の健康のお役に立ちますように。



4)施術のご予約・お問い合わせはこちらまで→​快風身体均整院メールフォーム






最終更新日  2018年06月15日 09時30分31秒
コメント(0) | コメントを書く

全669件 (669件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 67 >

カレンダー

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.