000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

快風身体均整院

PR

フリーページ

全208件 (208件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 21 >

日常

2019年09月06日
XML
カテゴリ:日常
朝ランニングのゴールにしている公園には高鉄棒があって、懸垂ができます。

今の自宅に引っ越してきてから、もう14年間ゴールです。

走り終わって懸垂を始める時間も、ほぼ決まっています。

鉄棒はひとつしかないので、他に使いたい誰かと、ときどき重なることがあります。

こちらが着いたときに誰かがいれば、離れた場所で別のことをしながら、気づかれないように空くのを待ちます。

こちらが鉄棒を使っているとき、同じように待ってくれる人もいれば、近くまで来て、(はやく空けてほしいな)オーラを出しながら、せかせかと準備体操を始める人もいます。

せかせか君が来たときには、懸垂が途中でも、終わったフリをしてさっと空け、あとでのんびりやります。

翌日も重なったとしても心配ありません。長くて1週間、短くて3日もすれば来なくなるからです。

「朝のこの時間に鉄棒しに来続ける選手権」があれば、池袋人口5万人(推定)の中で、私、ダントツ1位です。

せかせか君の多くは、最新のトレーニングファッションでピカピカにキメています。

こちらは、もともと施術用で、膝に穴が空きそうだから、襟が伸びかけたからトレーニング用になったシャリパンとTシャツです。

いつか引用させてもらった言葉、「『GPS』ではなく『北極星』を」(『センスメイキング』 71ページ)を、今も心に留めています。

ファッションなど見た目に振り回されず、鉄棒が空いていてもいなくても、その先にある北極星を目指して。

もしもずっと同じ時間帯で重なる人が一人でもいたら、5万分の2。よい友達になれるかもしれません、なんて。

それぞれの北極星を見つける旅、めざす旅。今日も均整施術で応援します。

yozora.jpg


四つ葉快風身体均整院​ お知らせコーナー四つ葉


◯「カラダのバランスの整え方」セミナー参加者募集
NHK文化センター川越教室​にて、7月〜9月クラス募集中です(途中月からのご参加もお待ちしています)。

◯ 拙著のご紹介

1)『がんばらないストレッチ』(主婦の友インフォス刊)​、自律神経バランスを整える手軽なストレッチの本です。​


2)内臓疲労を解消するウォーキングとは? お客様からの施術後のご質問、「普段、何かしておくといいことはありますか?」から生まれた本です。​『夕刊フジ(産経新聞社発行)』公式サイト「zakzak」でも紹介されました。​


電子書籍版『体内疲労をとる5分間内臓ウォーキング』​も、ぜひご活用下さい。




◯ 無料イラスト かわいいフリー素材集 |「いらすとや」さん、無料イラスト「イラストわんパグ」さんのイラストを使わせていただいています。いつもありがとうございます。
  • yozora.jpg

◯ 施術のご予約・お問い合わせはこちらまで→「快風身体均整院」ホームページ






最終更新日  2019年09月06日 09時39分35秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年08月30日
カテゴリ:日常
毎週、もしくは毎月参加させていただいている手技療法の勉強会がいくつかあります。

もう10年を越えたり、なかには駆け出しの頃からずっと。

先日、一番長くお世話になっている会に参加したあと、当時からの付き合いの勉強生仲間と、いろいろ話しながら帰っていました。

M先生「田川先生、フェイスブックとか見ていると、毎日やること決めて、きちんと続けられる人なんですね」

私「(臆面もなく)はいっ」

M先生「私には無理だわー」

S先生「俺も無理。犬の散歩くらいだな、毎日決まってやってるのは。それも朝、犬に起こされてせがまれるからだけど。はははっ」

勉強会で今も変わらずに顔を合わせられるってことは、大げさに言えば、それぞれのやり方で、これまで生き抜いてきたってことです。

どの先生も、たくさんのお客様に喜ばれています。

私がM先生やS先生のお客様の力にはなれないかもしれないし、その逆もあり。

正解は本当に人それぞれだと、みんなと集まるたびに実感しています。

これからも10年、20年。お互いに技を磨き合いながらの帰り道、はなの舞や天狗に立ち寄って、ホッと一息つけますように。

kanpai.jpg


四つ葉快風身体均整院​ お知らせコーナー四つ葉


◯「カラダのバランスの整え方」セミナー参加者募集
NHK文化センター川越教室​にて、7月〜9月クラス募集中です(途中月からのご参加もお待ちしています)。

◯ 拙著のご紹介

1)『がんばらないストレッチ』(主婦の友インフォス刊)​、自律神経バランスを整える手軽なストレッチの本です。​


2)内臓疲労を解消するウォーキングとは? お客様からの施術後のご質問、「普段、何かしておくといいことはありますか?」から生まれた本です。​『夕刊フジ(産経新聞社発行)』公式サイト「zakzak」でも紹介されました。​


電子書籍版『体内疲労をとる5分間内臓ウォーキング』​も、ぜひご活用下さい。




◯ 無料イラスト かわいいフリー素材集 |「いらすとや」さん、無料イラスト「イラストわんパグ」さんのイラストを使わせていただいています。いつもありがとうございます。
  • kanpai.jpg

◯ 施術のご予約・お問い合わせはこちらまで→「快風身体均整院」ホームページ






最終更新日  2019年08月30日 08時59分45秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年08月09日
カテゴリ:日常
親分猫というかボス猫というか、近所に堂々とした、大きな野良猫はいませんか?

なぜあんなに落ちついていて、動じないのか。もしもボス自身が本を書いてくれたら、絶対読みます。

生きている時間は人間時間と比べたら短いけれど、そこはあまり関係ありません。

人生(猫生)を生き抜くうちに身につけた、自信のもとを知りたいのです。

たとえばボスが体を鍛えるために毎日走っているとして、第一章は「人間界と猫界の東京マラソンの違い」について。

「人間界では、東京マラソンに応募して当たってから本番まで、半年ほどあるでしょう。

当選後に準備を始めても、なんとか間に合いますよね。

猫界では、当選発表が大会当日なんですよ。なぜかは知りません。

出られるのかどうかわからない、あてのない準備を嫌がる猫達の中、毎日コツコツ走っている猫が一匹。それが若い時分の私です」みたいな。

ボスになるチャンスは、応募して当選発表を待つ、というものではありません。

ボスにふさわしい行動とは? と、いつも考えて実践しているうちに、ある日突然訪れるチャンスが見え、生かせるのです。

ボスになったからといって、変に浮かれたりいばったりしません。

そこにまた風格を感じますが、本人、ほとんどボス感覚で長年過ごしてきたので、それが現実になっても、すでにいつもの日常なのです。

第二章「人間界と猫界の宝くじの違い」に続く……かもしれません。

hasiruneko.jpg



四つ葉快風身体均整院​ お知らせコーナー四つ葉


◯「カラダのバランスの整え方」セミナー参加者募集
NHK文化センター川越教室​にて、7月〜9月クラス募集中です(途中月からのご参加もお待ちしています)。

◯ 拙著のご紹介

1)『がんばらないストレッチ』(主婦の友インフォス刊)​、自律神経バランスを整える手軽なストレッチの本です。​


2)内臓疲労を解消するウォーキングとは? お客様からの施術後のご質問、「普段、何かしておくといいことはありますか?」から生まれた本です。​『夕刊フジ(産経新聞社発行)』公式サイト「zakzak」でも紹介されました。​


電子書籍版『体内疲労をとる5分間内臓ウォーキング』​も、ぜひご活用下さい。




◯ 無料イラスト かわいいフリー素材集 |「いらすとや」さん、無料イラスト「イラストわんパグ」さんのイラストを使わせていただいています。いつもありがとうございます。
  • hasiruneko.jpg

◯ 施術のご予約・お問い合わせはこちらまで→「快風身体均整院」ホームページ






最終更新日  2019年08月11日 02時25分30秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年08月02日
カテゴリ:日常
「ちゃんと、このレベルまで上げてから返すからさーっ、お願いっ」

上京したての18の頃、当時人気のテレビヒーロー「宇宙刑事シリーズ」をもとにした、『コスモポリス ギャリバン』というファミコンゲームがありました。

敵を倒してレベルを上げながら、小ボス→大ボス→ラスボスと、戦いが進んでいきます。

何日も地道に雑魚キャラを倒し続け、相当強くなっていた私のギャリバン。ラスボス手前のステージまで進んでいました。ファミコンなので、セーブは一人分しかできません。

ある日、家に遊びに来た、バイト先で仲よくなった先輩が、どうしても最初からやってみたいと食い下がってきました。

冷静に考えれば、何時間かのうちに、そんなレベル上げなんてできるはずないのですが、彼のあまりの熱意に(この人ならやり遂げるかも)と、つい思ってしまったのです。

「じゃ、いいですよ」と、それまでのデータをポチッと消去。

喜んで始めた先輩、1時間も経たないうちに「……ごめんっ、無理!」とギブアップ。再び何日もかけて、私の孤独な戦いが始まりました。

焦りにだんだん丸まっていく先輩の背中を思い出しながら、腹も立ったけれど、コツコツ続けることの強みを実感できました。

一気に大きく進もうとしなくても、1日10分だけ、10回だけ、などと決めて続けていれば、いつの間にか、目標にたどりつけます。

周りにいたライバルが「もう無理!」とあきらめ、ほとんどいなくなってしまうので、目標のほうが自然に近づいてくるのです。

ただ、ゲームのようにラスボスがいれば目標は分かりやすいですが、現実ではそうもいきません。努力の方向を間違うと大変なことになります。

「『GPS』ではなく『北極星』を」(『センスメイキング』 71ページより)

ゲームでコツコツは、プレステ2あたりで卒業しました。自分で見つけたラスボスを倒すべく、今日もコツコツ励みます。

game2.jpg


四つ葉快風身体均整院​ お知らせコーナー四つ葉


◯「カラダのバランスの整え方」セミナー参加者募集
NHK文化センター川越教室​にて、7月〜9月クラス募集中です(途中月からのご参加もお待ちしています)。


◯ 拙著のご紹介

1)『がんばらないストレッチ』(主婦の友インフォス刊)​、自律神経バランスを整える手軽なストレッチの本です。​


2)内臓疲労を解消するウォーキングとは? お客様からの施術後のご質問、「普段、何かしておくといいことはありますか?」から生まれた本です。​『夕刊フジ(産経新聞社発行)』公式サイト「zakzak」でも紹介されました。​


電子書籍版『体内疲労をとる5分間内臓ウォーキング』​も、ぜひご活用下さい。




◯ 無料イラスト かわいいフリー素材集 |「いらすとや」さん、無料イラスト「イラストわんパグ」さんのイラストを使わせていただいています。いつもありがとうございます。
  • game2.jpg

◯ 施術のご予約・お問い合わせはこちらまで→「快風身体均整院」ホームページ






最終更新日  2019年08月02日 09時45分25秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年07月26日
カテゴリ:日常
「忙しい時ほど、手間のかかることが自分の心を癒やしてくれることがある。」

チューリップのガーデニングについて、ある日の日経新聞夕刊エッセイに書かれていました。

レコードの人気が本格的に回復してきたと、こちらも新聞の記事にありました。

スマホで手軽に聴けるところをわざわざ、手間をかけて楽しむ人が増えてきたそうです。

手間といえば、朝起きて、味噌汁他用に、その日使う分の出汁をとるのもお薦めです。

「今日は昼は外食だから、朝と夜の分だけでいいな」「今日は全部家で食べるから、三食分」などと考えながら、煮干しの頭とワタをとって、昆布も大きさを決めてカットして。1時間ほど水出ししてから火にかけて。

手間はかかりますが、一日の行動が上すべりしないような安定感が生まれます。

何日か分をまとめてとったり、顆粒出汁にしたりすれば楽で、時間も少しは浮きますが、安定感のほうがもっと大事。

スケジュール帳をバタバタ見直すよりも、出汁の量で予定を思い起こしながら、ゆっくりスタートする朝。

自律神経健康法で有名な小林弘幸ドクターも、日常の行動に「ゆっくり」を心がけることが、副交感神経活性化のコツと、著書で話していました。

「この後はあそこに行って、それから……」と、忙しい合間に均整施術を受けに来てくれたお客様が。

終わった後、「うーん、眠たくなってしまいました(笑)。やっぱり帰ってゆっくりします」とおっしゃると、迷惑かけたかなと思いつつ、よかったなとも。ゆっくり、のんびりして下さいね。


※冒頭のエッセイの一文は2019年7月19日(火)日経新聞夕刊「忙しい時の過ごし方」(SEKAI NO OWARI 藤崎彩織さん)より

dasi.jpg


四つ葉快風身体均整院​ お知らせコーナー四つ葉


◯「カラダのバランスの整え方」セミナー参加者募集
NHK文化センター川越教室​にて、7月〜9月クラス募集中です(途中月からのご参加もお待ちしています)。


◯ 拙著のご紹介

1)『がんばらないストレッチ』(主婦の友インフォス刊)​、自律神経バランスを整える手軽なストレッチの本です。​


2)内臓疲労を解消するウォーキングとは? お客様からの施術後のご質問、「普段、何かしておくといいことはありますか?」から生まれた本です。​『夕刊フジ(産経新聞社発行)』公式サイト「zakzak」でも紹介されました。​


電子書籍版『体内疲労をとる5分間内臓ウォーキング』​も、ぜひご活用下さい。




◯ 無料イラスト かわいいフリー素材集 |「いらすとや」さん、無料イラスト「イラストわんパグ」さんのイラストを使わせていただいています。いつもありがとうございます。
  • dasi.jpg

◯ 施術のご予約・お問い合わせはこちらまで→「快風身体均整院」ホームページ






最終更新日  2019年07月26日 09時39分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年07月12日
カテゴリ:日常
「最強ヒーローって、どんなだろう?」と、小さい頃よく考えていました。

ウルトラマン他、昭和のヒーローは大好きでしたが、弱点が嫌でした。

ウルトラマンは地球上で3分しか戦えない、レインボーマンはエネルギーを使い果たすと、石化して5時間眠らなければならない、イナズマンはサナギマンの間は弱いなど、それぞれに弱点がありました。

いつも新聞の折り込み広告の裏紙に鉛筆で、「どんな敵でも切れる剣を持っていて、どんな敵でも倒す光線を出せて……」と、パーフェクトなヒーローを想像して描いていました。

その中に「どんな攻撃を受けても痛くなくて」という希望もありました。ヒーローにはなりたくても、痛い思いはしたくなかったのです。

痛みの種類は違いますが12年前、「身体均整法学園」講師デビューのとき、緊張のあまり、生まれて初めて胃に激痛が走りました。

レスリング他、格闘家時代には、ウルトラマンが怪獣にやられたときのような痛さも経験しました。

それでも格闘技は長く続けることができて、今でも好きです。講師は最近、学園以外の新たな展開にも目を向けています。

反面、子供の頃にキャッチボールで受けそこねて顔にボールが直撃したあとは、球技全般からフェードアウトしました。

ウルトラマンはいくら痛そうな負け方をしても、たまには「なんで俺ばっかり戦わないといけないんだ……」と心が痛かったとしても、また復活して地球を守ってくれます。

誰もが「それは、痛くてもやりたいことか?」と、何かから(ウルトラマンから?)問いかけられている気がします。

問いかけに「はいっ」と即答できる人、できない人。

きっとウルトラマン自身、迷ったり痛かったりを排除しないで、ひっくるめたパーフェクトを目指しています。

パーフェクト・ヒーローへの道、今日も均整施術で応援します。

uru2.jpg


四つ葉快風身体均整院​ お知らせコーナー四つ葉

◯「カラダのバランスの整え方」セミナー参加者募集
NHK文化センター川越教室​にて、7月〜9月クラス募集中です(途中参加可能です)。


◯ 拙著のご紹介

1)『がんばらないストレッチ』(主婦の友インフォス刊)​、自律神経バランスを整える手軽なストレッチの本です。​


2)内臓疲労を解消するウォーキングとは? お客様からの施術後のご質問、「普段、何かしておくといいことはありますか?」から生まれた本です。​『夕刊フジ(産経新聞社発行)』公式サイト「zakzak」でも紹介されました。​


電子書籍版『体内疲労をとる5分間内臓ウォーキング』​も、ぜひご活用下さい。




◯ 無料イラスト かわいいフリー素材集 |「いらすとや」さん、無料イラスト「イラストわんパグ」さんのイラストを使わせていただいています。いつもありがとうございます。
  • uru2.jpg

◯ 施術のご予約・お問い合わせはこちらまで→「快風身体均整院」ホームページ






最終更新日  2019年07月25日 10時54分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年07月05日
カテゴリ:日常
二つの素敵なシーンを、同じ日に見ました。

ジムトレを終えたある朝、駅に向かう人の流れとは逆に、家に帰る道を歩いていたとき。

街路樹から歩道に落ちて、モゾモゾしていた大きな青虫を、通勤途中の若い女性が助けていました。

人通りが多く、そのうち踏まれてしまったらと思うと、放っておけなかったのでしょう。

女性は、拾った落ち葉に青虫をうまくつかまらせ、街路樹の根本にそっと置いてあげていました。

その夜、整体の勉強会から帰宅途中のこと。

席は満員、立っている人はまばらな地下鉄の車内で、自宅の最寄り駅まで開かない側のドアにもたれて、本を読み始めたとき。

次の駅に着くと、松葉杖をついた女性が乗り込んできました。50代くらいでしょうか。足を怪我したばかりの様子。

ドアが閉まり電車が動き出してから、少し長めの間の後、女性からはかなり遠い場所にいた、スーツ姿の若い男性が立ち上がり、席をゆずりました。

仕草も口調もぎこちなく、初めての行動のようでした。

動けば目立つ状況の中で、よく勇気を出せたな、すごいなと、こちらまで勇気をもらいました。

青虫を助けた、ナウシカのような女性からも。

落ち葉使いの手際から、困っている虫を見つけたら、いつも力を貸してあげているように見えました。

もしかするとお二人とも過去には、同じような状況で、恥ずかしくて行動できなかったことがあるのかもしれません。

そのくやしさをバネに今回は動けた。でも、また別の状況では、動けないことがあるかもしれない。

「強い人と、弱い人がいるのではありません。ピンチのときに、『強い自分が出る人』と『弱い自分が出る人』に分かれるだけです。」(『昨日より強い自分を引き出す61の方法(中谷彰宏/海竜社)より)

一流のスポーツ選手でも、試合中、心が折れて負けてしまうことがあります。

それでもまた、強い自分を出せるよう、工夫して次に臨みます。

「人生は、シングル戦ではありません。『強い自分』と『弱い自分』のダブルス戦なのです。」

こちらも、電車の中で読んでいた上記の本より。

この日の、二試合のダブルス戦からもらった勇気を自分のチームに生かして、今度は誰かの励みになれますように。

nausika.jpg


四つ葉快風身体均整院​ お知らせコーナー四つ葉

◯「カラダのバランスの整え方」セミナー参加者募集
NHK文化センター川越教室​にて、7月〜9月クラス募集中です。


◯ 拙著のご紹介

1)『がんばらないストレッチ』(主婦の友インフォス刊)​、自律神経バランスを整える手軽なストレッチの本です。​


2)内臓疲労を解消するウォーキングとは? お客様からの施術後のご質問、「普段、何かしておくといいことはありますか?」から生まれた本です。​『夕刊フジ(産経新聞社発行)』公式サイト「zakzak」でも紹介されました。​


電子書籍版『体内疲労をとる5分間内臓ウォーキング』​も、ぜひご活用下さい。




◯ 無料イラスト「イラストわんパグ」さんのイラストを使わせていただいています。いつもありがとうございます。
  • nausika.jpg

◯ 施術のご予約・お問い合わせはこちらまで→「快風身体均整院」ホームページ






最終更新日  2019年07月25日 11時06分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年06月28日
カテゴリ:日常
「他人が話しかけやすい表情は、口角が上がっている」「ほとんどの人は一人でいるとき、口角が下がっている」と新聞記事で読んだ先日。

池袋駅地下道を歩いていたとき、すれ違う人の口角の上がり下がりが気になり、そっと見ていました。

5分ほどの間に200〜300人とすれ違ったでしょうか。口角が上がっていたのは、女性二人だけでした。(なるほど!)と、記事に納得。

お二人は、全体の姿勢もきれいでした。

姿勢に気をつけるだけで、内臓の位置や自律神経の配列が整ったり、血流もよくなったりと、健康度が格段にアップします。

ただ、実践する人はとても少ないですよね。通勤中、仕事中etc. 気がつけば背中が丸まり、アゴが上がり。

試しに駅地下を歩きながら、猫背にして口角を上げてみました(変な人にならないよう注意しつつ)。上げにくいです。

口角を上げると、全体の姿勢も自然と引き上がります。

様々なチャンスは、人と人との縁からやってきます。

口角を上げて姿勢をよくして、まずは街なかで、よく道を尋ねられる人を目指すといいかもしれません。

快風院の近所のカフェは、口角の上がった店員さんが多くて癒やされます。

均整施術のあとに、ぜひ立ち寄ってみて下さいね。


※口角上げエクササイズについて、​6月5日のフェイスブック​に投稿しましたので、どうぞご覧下さい。

dotorukanametyo.jpg


四つ葉快風身体均整院​ お知らせコーナー四つ葉

◯「カラダのバランスの整え方」セミナー参加者募集
NHK文化センター川越教室​にて、7月〜9月クラス募集中です。


◯ 拙著のご紹介

1)『がんばらないストレッチ』(主婦の友インフォス刊)​、自律神経バランスを整える手軽なストレッチの本です。​


2)内臓疲労を解消するウォーキングとは? お客様からの施術後のご質問、「普段、何かしておくといいことはありますか?」から生まれた本です。​『夕刊フジ(産経新聞社発行)』公式サイト「zakzak」でも紹介されました。​


電子書籍版『体内疲労をとる5分間内臓ウォーキング』​も、ぜひご活用下さい。




◯ 無料イラスト かわいいフリー素材集 |「いらすとや」さん、無料イラスト「イラストわんパグ」さんのイラストを使わせていただいています。いつもありがとうございます。
  • dotorukanametyo.jpg

◯ 施術のご予約・お問い合わせはこちらまで→「快風身体均整院」ホームページ






最終更新日  2019年07月25日 11時06分58秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年06月21日
カテゴリ:日常
ある朝のウォーキング中、何組かの犬と飼い主のみなさんが、公園で楽しそうにしていました。

仲よしのプードルを見つけた豆柴が、全力でじゃれついていました。

またしばらく歩いていると、今度は仲よしの友達を見つけた小学2年生くらいの女の子。

「○○ちゃーん!」と、大声で名前を呼びながら全力で手を振り、駆け寄っていきました。

うれしすぎる気持ちが止まらずあふれる様子を見て、通勤途中のスーツの青年や私も、つられて笑顔になりました。

「うちの小学生の娘は本ばかり読んで、全然友達と遊ばなくて……」と悩むお母さんに会いました。

読書は見た目は静かですが、きっと全力で手を振りながら、本に駆け寄っています。

逆に、本から全力で駆け寄られているかもしれません。

自然にはバランスをとる力があります。

自分と友達、自分と本、動物、映画、音楽……いっとき偏っているように見えても、きっと全部ひっくるめて大きなバランス。調和のときがやってくるはず。

今日も均整施術を通じて、そんな流れのお手伝い。楽しみです。

dokusyo.jpg


四つ葉快風身体均整院​ お知らせコーナー四つ葉

◯「カラダのバランスの整え方」セミナー参加者募集
NHK文化センター川越教室​にて、7月〜9月クラス募集中です。


◯ 拙著のご紹介

1)『がんばらないストレッチ』(主婦の友インフォス刊)​、自律神経バランスを整える手軽なストレッチの本です。​


2)内臓疲労を解消するウォーキングとは? お客様からの施術後のご質問、「普段、何かしておくといいことはありますか?」から生まれた本です。​『夕刊フジ(産経新聞社発行)』公式サイト「zakzak」でも紹介されました。​


電子書籍版『体内疲労をとる5分間内臓ウォーキング』​も、ぜひご活用下さい。




◯ 無料イラスト「イラストわんパグ」さんのイラストを使わせていただいています。いつもありがとうございます。
  • dokusyo.jpg

◯ 施術のご予約・お問い合わせはこちらまで→「快風身体均整院」ホームページ






最終更新日  2019年07月25日 11時07分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年05月31日
カテゴリ:日常
家の中にいる小さなクモ。蚊やハエなど、人にとっての害虫を食べてくれます。

ときどき、置き時計の秒針を虫と勘違いして、時計のガラス越しに、ピョンピョン飛びつこうとしている姿がかわいいです。

秒針が1周する間に、(なんかおかしいぞ)と気がついて立ち去るクモもいれば、3周も4周もしているのに、しつこく飛びついているクモもいます。

失敗から学びを得るまでの時間には、個人差(個グモ差)があるのですね。

ハエトリグモと呼ばれるこれら小さな家グモは、害虫パトロール中、おしりからずっと糸を出しているそうです。

道に迷わないためと、高いところから虫めがけてダイブしたときの衝撃防止のため。

歩くと自然と出てしまうしくみなのでしょうか。

もしも自分の意思で出すのを止められるなら、ダイブのとき以外は出さないでおこうという、ちゃっかり君もいるかもしれません。

逆に、常に全力で糸を出しながらあちこち歩き回り、秒針が5周10周してもまだ気がつかずに飛びつき続け、時計のガラスを糸だらけにするイマイチ君も。

しばらく経って、「あれっ? あいつ、大きくなったなー」と驚かされるのは、案外イマイチ君のほうかもしれません。

kumo3.jpg


四つ葉均整お知らせコーナー四つ葉

◯「カラダのバランスの整え方」セミナー参加者募集
NHK文化センター川越教室​にて、4月〜6月まで月1回開催しています。7月〜9月クラスも募集中です。


◯ 拙著のご紹介

1)『がんばらないストレッチ』(主婦の友インフォス刊)​、自律神経バランスを整える手軽なストレッチの本です。​


2)内臓疲労を解消するウォーキングとは? お客様からの施術後のご質問、「普段、何かしておくといいことはありますか?」から生まれた本です。​『夕刊フジ(産経新聞社発行)』公式サイト「zakzak」でも紹介されました。​


電子書籍版『体内疲労をとる5分間内臓ウォーキング』​も、ぜひご活用下さい。




◯ 無料イラスト かわいいフリー素材集 |「いらすとや」さん、無料イラスト「イラストわんパグ」さんのイラストを使わせていただいています。いつもありがとうございます。
  • kumo3.jpg

◯ 施術のご予約・お問い合わせはこちらまで→「快風身体均整院」ホームページ






最終更新日  2019年07月25日 11時08分28秒
コメント(0) | コメントを書く

全208件 (208件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 21 >

カレンダー

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.