2287286 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

里おじさん活動普及促進委員会

川越

川越.JPG
紹介の必要ない焼酎ですね。
プチプレミア焼酎の川越です。
当地では、店頭ではまずみかけません。

参考書「一個人」には、蔵元をこのように紹介しています。
「家族だけの蔵元で、ほとんど機械を使わない、まさに手造りの焼酎。蔵のご主人は「生活できればいい」と生産量を増やさず、常に品薄状態。」

裏ラベルです。
「酔えれば結構と言うのではなく、飲むほどに酔う程に 生きる幸せ、一日の疲れをいやせる酒類を しみじみとお飲みいただきたい‥ただそれだけです。」

いい心意気ですね。

これだけ美味しいと、いつも品薄状態だと思います。

芋焼酎と米焼酎のブレンドですが、米の香りはほとんどしません。

甘い、深い、複雑、藁の香り‥おいらの求める味のすべてが凝縮されています。

八幡に近い味わいです。

そして、特徴は、とにかく甘い!
黒伊佐錦のよりも、甘い!
チョコレートを少し溶かしたような感じすらしますね。

お湯割りでいただきました。
アツアツ、熱め、ぬるめと、その温度ごとに味わいが変わるような気がします。

アツアツの時には、芋の甘味を一口目に感じます。

熱めのころから、藁の香りが強くなってきます。

ぬるめの時は、後味に複雑な味覚が残ります。

奥深い焼酎です。

八幡もおいしいと思いました。
これ以上の焼酎はないのでは、とすら思いました。

八幡は、一本目は飲み干してしまったので、今、比較することができないのが残念です。
甲乙つけがたいぐらい、美味ですね。

芋焼酎の深さを堪能できる一本です。

評価は、文句なしの☆☆☆☆☆です。

あとは、もう少し入手しやすければ、言うことなしです。
おいらも6本抱き合わせで購入しました。

一本で買うと、相当、値が張ります。


【製造元:川越酒造場】
【原料:甘藷(朝掘り黄金千貫)国富町産】
【麹:米麹(種類不明)】
【蒸留:たぶん、常圧蒸留】
【アルコール度数:25度】

↓やっぱり、いい値段してます。

川越 [芋] 【1800ML】


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.