2293392 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

里おじさん活動普及促進委員会

日南娘(白麹)

日南娘.JPG

宮崎の名蔵、宮田酒造さんの看板商品、日南娘です。
「にちなんむすめ」ではなく、「ひなむすめ」と読みます。

宮崎では、アル度20度の焼酎が多く飲まれているようで、日南娘も20度のほうが人気が高いようですが、おいらは、25度です。

この日南娘、当地では店頭には、まず、お目にかかれません。
居酒屋にもないですね。

九州から出てこないのかなぁ?
箱入り娘です。

蔵の方針で、ブームに踊らされず、少量生産主義を貫かれているようです。
なまじ量を追うばかりに、味が落ちるというのでは、本末転倒。
この方針は、間違っていないと思います。
でも、当地には出回らないということになりますけど。

この焼酎は、一口飲むと、「ふぅぅぅぅぅぅ~」というように、体から力が抜けるというか、リラックスできます。
これこそ、だれやめ、ですね。
って、宮崎の焼酎ですが。

これは、白麹です。
よりプレミアな黒麹もあるようですが、おいらは未見、未飲です。

この焼酎は、白麹の良さを最大限に引き出しているなぁって思います。

優しくて、ふんわりした味わいです。
カチっ、キリっ、というような輪郭のはっきりした味わいではないです。

水墨画のような輪郭がぼやけていて、それでいて、眺めれば眺めるほど味わいが出てくる絵のような味わいです。

お湯割りが美味しいと思います。

お湯割りをしばらく置いて湯冷めさせて飲んでも、エグい感じが出てきません。
やっぱり、定評のある焼酎は美味しい、ってことでしょうか。

おいらの評価は、☆☆☆☆☆の最高点です。
おいらの基準の五つ星は、世の中にこの焼酎しか存在しなくても、満足できるかどうかです。

日南娘は満足できると思います。

でも、蔵の出荷時はレギュラー焼酎の価格なのですが、当地に到着すると、プレミア価格になってしまうのが、少々残念‥


【製造元:株式会社宮田酒造】
【原料:甘藷(宮崎県の蔵ですから、ラベルには、意地でも、「さつまいも」とは書きません。種類は黄金千貫かなぁ?)】
【麹:米麹(白)】
【蒸留:常圧蒸留(たぶん)】
【アルコール度数:25度】


日南娘 20度 1800ml


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.