2233963 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

里おじさん活動普及促進委員会

加江田

加江田.JPG
これは、上司に勧められた加江田です。

こだわりの蔵元「落合酒造場」の製品です。
市販焼酎では、最近は「赤江」が話題になってますね。
蔵元の落合一平さんは、トライ精神が旺盛で、いろんな焼酎に挑戦しているそうです。

この加江田は業務用ですので、市販されていません。
先日、「加江田知りませんか」という記事を書いたところ、沢山の方から情報をいただきました。

なんとか、業務用として取り扱っている販売代理店を通じて入手することができました。

今年度版の本格焼酎泡盛ガイド(金羊社)には、出てますね。

使用している芋は、赤霧島と同じムラサキマサリです。
ムラサキマサリは、紅芋の中でも、綾紫のように醗酵臭が少なく、飲みやすいです。

紅芋系焼酎の飲み方の基本は、お湯でしょうか、水・ロック系でしょうか。
おいら、よくわかりません。

ヨーグルト臭があると、お湯割は、芋焼酎が苦手な人は受け付け難くなりますね。

この加江田、赤霧島級の味と風味があると思います。

お湯割りで赤霧島と飲み比べて見ました。

香りは、赤霧島の方が広がりますね。
かぐわしさでは、大きく差があります。

飲み口は、赤霧島の方が飲みやすく、すっと口を通るような気がします。

でも、後味はずいぶん違います。

赤霧島が、香りや一口含んだ時の美味しさを追求したとすると、加江田は、後味を含めた焼酎のような気がします。

はい、紅芋系なのですが、後味に、藁の味がします。
奥深さは、加江田の方があるように思います。

世間で、評価されている赤霧島に対抗して、おいら的には☆☆☆☆★をつけちゃいますね。

飲んでいる方が少ないので、反響はあまりこないと思いますが‥

【製造元:落合酒造場(会社組織にしているのかどうか不明です)】
【原料:ムラサキマサリ】
【麹:米麹】
【蒸留:常圧蒸留(だと思います。】
【アル度:25度】

楽天市場では、まだ販売されていないようです。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.