000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

里おじさん活動普及促進委員会

かまど.JPG
鹿児島県の有名蔵さつま無双、レギュラーの無双、黒無双や、極シリーズが有名です。
でも、さつま無双のHPにも出ていない焼酎があります。
ギルドシリーズと呼ばれる焼酎の一群です。
ギルドシリーズは、「酒職人ギルド」特約販売店でしか購入できないようです。
インターネット販売はできない特約のようです。

ギルドシリーズ、芋では、坐忘(ざぼう)、土竜、あやかし福助、麦では黒さそりなどがあります。
このシリーズは、ラベルの紙が手漉き風で、ごわごわしています。
インテリアにも飾っておけるぐらいだと思います。

ギルドの一つ、竈です。
竈は、3年貯蔵酒のようです。
普通の焼酎は、蒸留後、数ヶ月で出荷されるようです。
貯蔵すればいい、というわけではないようで、村尾さんの「薩摩茶屋」は、出来上がったらすぐに出荷するポリシーである、と本で読んだことがあります。
焼酎のボジョレヌーボー、新酒も人気ありますし。

でも、貯蔵酒は、口当たりが柔らかいものが多いような気がします。

裏ラベルの能書きです。
「空腹である。かまどから、熱々の銀シャリを椀にもる。ちょい辛の高菜漬けをつまみながらそれをほおばる。うまい。
ちょっと小腹が満たされたら、上等の焼酎が飲みたくなった。
できれば、芋焼酎。できれば、芋の旨みがのこるやつ。しかし、そういうのあまりないんだようなー。
でも、そういうのがのみたいんだよなあー。そんな焼酎が飲みたいなー。」

ということで、この焼酎のコンセプトは、「食後に飲む」「芋の旨みがある」ということでしょうか。

インターネットで調べてみると、果たして白麹でした。
芋の旨みというものが十分に出てます。
味がスムーズすぎて、お湯割ですと、それなりに美味しいのですが、少々、物足りない部分もあります。

常温ストレートでいただきました。
食後酒としては、やはり、アル度高めにいただくべきなのかも知れません。

チビリチビリ‥

むせることはないです。
アルコールの刺激もなく、ストレートでも飲みやすい部類ですね。
ストレート・ノーチェイサーの世界ですね。

じんわりと、あとから、あとから、旨さが口の中に湧いてくる、といったら、ほめすぎでしょうか。

寝る前に、ブログを更新しながら、ストレートでチビリチビリするには、最適の焼酎だと思います。

評価は、☆☆☆☆★です。

無双のギルドシリーズは、はずれがないような気がします。


【製造元:さつま無双株式会社】
【蒸留:常圧蒸留】
【アルコール度数:25度】
【麹:米麹(白麹)】
【ブレンダー:松村悦男 松元太(推測ですが、貯蔵酒をブレンドしているのでしょうね。)】

↓やっぱり、楽天ショップですね。インターネット販売してます。

竈  芋  1800ml




Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.