2234074 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

里おじさん活動普及促進委員会

紫千鶴


今週は、バックアップで禁酒中。
先ほど、電話がかかってきましたが、なんとか出動は免れました。

ということで、焼酎の紹介は、記事だけです。


230216千鶴.JPG

鹿児島県出水市にある蔵元神酒造
神社さんとかの関係で神酒造、ではなく、単に蔵主さんのお名前からつけた、と伺ったことがあります。

そこのレギュラー焼酎、千鶴。
個人的には、昔の同級生のかわゆい女子の名前が千鶴、という思い出があります‥、関係ないです。

出水市の鶴は、その渡来羽数と種類が多いことから、天然記念物及び禁猟区の指定を受けていることから、レギュラー焼酎の名前も千鶴と付けたそうです。

あ、そういえば出水市の鶴にも、鳥インフルエンザが発生したとか。
広がらないといいですね。


明治5年から造られているこの蔵のレギュラー焼酎、以前は蔵の名前、神焼酎と言っていたようですが、千鶴に変えたようです。

これは、そのレギュラー焼酎の名前がついた焼酎ですが、紫芋を使っている焼酎です。

紫芋系は、最近は種類が増えてきました。

紅東、綾紫、紫優などなど。

この千鶴は、インターネットで調べたところ、南九州市頴娃町産の「頴娃紫」芋を使用していることしかわかりません。
芋の産地はわかっても、紫芋の種類はわかりませんねぇ‥。
インターネットで調べたら、焼き芋仕込み、というショップもありましたけど、焼き芋仕込みではないような‥。
綾紫ほど濃厚な感じはしません。

紫芋系は、独特のヨーグルト臭がするものが多いのですが(そこがまた、いいのですけど)、この紫芋仕込み千鶴はクセがあまりないですね。

クセの強さでは、落合さんの赤絵とか、加江田は、すごいですけど。

麹は、白麹かな‥。
柔らかく、ふくよかな味わいです。

ピリピリしたところがなく、ほのかな甘みも感じて、バランスがいい焼酎ですね。

あまり紅系焼酎の特徴が感じられないですが、でも、確かに、黄金千貫とか白豊とは違うのは、感じていただけると思います。


個人的には、☆☆☆☆★、ちょっと甘いかなぁ。



【製造元:神酒造株式会社】
【原料:紅芋】
【麹:米麹(白だと思いますが)】
【蒸留:常圧蒸留(だと思います)】
【アルコール度数:25度】


↓こちらには、まだ、在庫があるようですが。

【特選芋焼酎】【春季限定2/28出荷開始】紫芋仕込み 紫千鶴 25度 1800ml【エイムラサキ芋仕込】【神酒造謹製】【販売店限定】※あの赤薩摩と同原料使用※【05P16mar10eagles】


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.