2280240 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

里おじさん活動普及促進委員会

不二才(ぶにせ)

bunise03.JPG不二才とは、鹿児島の言葉で「不細工な男」という意味だそうです。
粋なネーミングですね。

「晴耕雨読」で有名な佐多宗二商店です。
佐多宗二商店は、平成15年からはじまった第3次焼酎ブームに乗って、出来高を大幅に増やした蔵です。

2003年には1000石(1石は180リットルだそうです。)だった生産量を2004年には4000石まで拡大した、って「芋焼酎大戦争(白川 湧)」に書いてあります。

生産量の拡大に伴い、品質管理は、杜氏もいらないほど徹底したマニュアル管理をしているとのこと。

そんな、佐多宗二商店の力作「不二才(ぶにせ)」です。



ラベルには、こんなこと書いてありました。


わたしゃ薩州薩摩のブニセ
色は黒くて横這いの小ジックイ
体ゆすぐって肩怒らせて
大道せましと闊歩する
今じゃこげんしてカライモ喰っておって
大言壮語ぬかしておれど
やがちゃ天下を跨バイにひっかけ
足で政治を取ってやる

そうですね、ネーミングどおりの骨太の味です。
渋み、コクがありますが、芳醇というほどの飾りはなく、ただ、一本、ズシンと口の中に響きます。

飲み方は、お湯割りがいいと、本には書いてありましたが、おいらは、やっぱりロックが好きですねぇ。
でも、教科書や参考書は、ロック派とお湯割り派に分かれてます。


【蔵元:佐多宗二商店】
【使用芋:黄金千貫】
【麹:米麹(白)】
【蒸留:常圧】
【アルコール度数:25度】







Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.