2284264 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

里おじさん活動普及促進委員会

阿久根

阿久根.JPG

鹿児島酒造株式会社の阿久根です。

阿久根って、「あくね」とか、「英弥」とか、銘柄の「あくね」はいろいろありますが、阿久根が一般的ですね。

裏ラベルの能書きです。

従来の焼酎は主に白麹か黒麹で造られていますがS型麹にすれば手間がかかり、また豊富な経験が必要なためなかなか使われませんでした
そのS型麹と厳選されたコガネセガンそして当社杜氏の技で造られたのが本格焼酎阿久根です。
S型麹は、原料臭をやわらげて、ほのかな甘味があり、キレの良い焼酎ができる麹菌です
芋本来の旨味、香りをロック、水割りで心ゆくまでお楽しみください。


S型麹って、白黒はっきりしません。って、白黒つかないのかも。

インターネットで調べてみたら、続・呑めばのむほど日記さんに記事を見つけました。

なんと、麹には、白・黒・黄のほかに、L型、S型があるようです。
「その中のS型は原料臭をやわらげ、甘味がありキレの良い焼酎を造ると言われるが、酸の生成が少ないので使うのが難しいとのこと。 」
苦労の産物なのですね。

確かに、原料臭というか、芋臭さは薄れています。
飲んだ後に、じわじわってくる渋味が好きです。
この渋味、エグさを感じさせることのない渋味というのがなかなか難しいように思います。

黄麹のようなフルーティさがあります。
でも、水割り、ロックで飲みましたが、黄麹ほど、しゃっきりしないような‥
お湯割りも、いいです。

レギュラー酒レベルにはありますね。

お値段もリーズナブル。
焼酎は、この値段が一番大切なお酒だと思います。

できれば、一升2千円以下で手に入れたいです。

これは、2,047円。
ちょっと残念。

評価は、☆☆☆ です。



【製造元:薩摩酒造株式会社】
【原料:黄金千貫】
【麹:米(黒麹)】
【蒸留:常圧】
【アルコール度数:25度】


特別限定仕込み 「阿久根」  1800ml



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.