2234076 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

里おじさん活動普及促進委員会

呑酔楽(てんすいらく)

てんすいらく.JPG
かめ寝かせ「呑酔楽(てんすいらく)」です。
老松酒造さんのPB商品ですね。
老松酒造さん、先日、おちゃ娘を紹介したところで、続きますね。

裏ラベルの能書きです。
この焼酎は、麹に黒麹、原料として厳選したYM菌栽培のさつまいもを使用。
もろみを蒸留後、タンクで貯蔵熟成させ、さらにかめに寝かせて香り、味とも丸く仕上げた旨みのある焼酎、『呑酔楽』を呑んで酔って楽しんでください。
おいしさを保つため、直射日光を避け出来るだけ冷暗所に置いて下さい。
少量生産ですので品切の節は、ご容赦下さい。
蔵元直言


そうか、呑んで、酔って、楽しむことから、呑酔楽とネーミングされたのですね。

発売元が、美登里屋米酒販さん、大阪府富田林市のお店です。
こちらのPBでしょうか。

醸造方法に特徴があるというよりも、造った後の貯蔵方法に特徴があるようです。

でも、一度はタンクで貯蔵しているようです。
だから、甕貯蔵、ではなく、かめ寝かせなのでしょうか。
熟成を大切にしている、と言う意味で、味は落ち着いていますね。
焼酎と割水がきちんと合体している感じ(どんな感じだ?)、呑みやすいです。

さつまいもの栽培方法にもこだわりがあるようです。
YM菌は、下水汚泥などを分解する菌で、汚泥などを堆肥にするようです。
ですから、YM菌栽培のさつまいも、というのは、いわゆる化学肥料使用ではなく、有機栽培によるさつまいもということでしょうね。

でも、おいら、まだ栽培方法によるさつまいもの違いは、よくわかりません。

黄金千貫、白豊、綾紫、紅寿など、種類の違いは、なんとなくわかるような気がしますが‥(ブレンドされたら、わかりません。)。

味は、丸いです。
黒麹よりも、白麹の焼酎に近い味わいだと思います。
味は、ストレートすぎるぐらいにシンプルです。
水割り、お湯割りでいただいても、シンプルな味わいは、変わりません。

おいらの嫌いな、えぐさはないです。

でも、いわゆる深い味はあまり感じません。
シンプル、ストレート、でも、角は取れている味わい。
もう一息、余韻を楽しむ、後味を感じるような複雑な味わいが欲しいです。

頑張っておられることはよくわかりますが、☆☆☆です。

PS.げんげんさんに送っていただいた高良酒造の水でお湯割りにいただいたら、味がものすごく、甘くなりました。
やっぱり、お湯割り・水割りに使う水には、こだわる必要があると実感しました。


【製造元:老松酒造協業組合】
【原料:YM菌栽培さつまいも(種類不明。黄金千貫かなぁ?)】
【麹:米麹(黒)】
【蒸留:常圧蒸留(たぶん)】
【アルコール度数:25度】
【発売元:美登里屋米酒販】


味ともに丸く仕上げた旨みのある焼酎!!芋焼酎 呑酔楽 1800ml 【鹿児島県産・老松酒造】【2P20Feb09】

古代 25°1800ml


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.