2431035 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

里おじさん活動普及促進委員会

PR

全655件 (655件中 111-120件目)

< 1 ... 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 ... 66 >

オヤジ

2018.04.18
XML
カテゴリ:オヤジ
​早いもので、父が亡くなってから、まもなく1年になります。
脳梗塞を発症してから誤嚥性肺炎を主因として、約5か月の闘病生活でした。
その間の経過について、メモを残していましたので、少しまとめてみたいと思います。
退屈な内容ですので、読み飛ばしてください。あくまでも、個人的な思い出を、父の一周忌(5月1日)までにまとめたいと思います。

【2016年12月29日(木)】

 この日から、年末年始休暇です。午前中に、里おいくんを施設まで迎えに行き、里おいくんとおいら二人で、実家へ帰省。(おいら以外の禁玉家の家族は、バイトや仕事があり、帰省できず。)

 夕食は、鍋。じいちゃん、ごきげん。おいらが持参した焼酎を飲みました(結果的に、じいちゃんがこの世で最後に飲んだお酒は、芋焼酎「櫻井」になりました。)

 鍋を終えても、ばあちゃんが冷蔵庫にあるハムとかつけものを出して、そのアテで飲んでいました。



 

<午後11時00分ごろ>

おいらが風呂に入り脱衣場で着替えている頃、ドスンという音。

廊下に出てみると、玄関横の廊下で、じいちゃん仰向けに昏倒。呼びかけるが意識がありません。

 ただちに、救急車に搬送要請をしました。
 

<午後11時25分ごろ>

救急車到着。じいちゃん、救急隊員の呼びかけに目はあけないが、声は発しています。

実家は道路に出るまでに、急な階段がありますので、救急隊員さんたちは、じいちゃんを担架に乗せて、道路に止っている救急車に運び出しました。その後、おいらだけ救急車に同乗し、Ⅰ市民病院へ搬送。

 
まだ、じいちゃん、救急隊員に生年月日などを聞かれると、ろれつは回らないが、なんとか答えていました。


 この日の夜間病院は、年末年始の休診期間の初日の夜。休日診療を行っている市民病院ですが、この日の夜の担当医は、若い研修医のようです。じいちゃんの他にも、急患さんが多いように感じました。

 ドアが開くと見える治療室の中では、心臓マッサージをするような重篤な患者もいました。待合室には、診療を待つ患者があふれて、とにかく、野戦病院のように、救急部門はバタバタしている。スタッフの皆さんにとって、年末年始の休業期間の初日に、いわゆる「アタリ」の夜だったかと思います。

 他の患者の治療が進む中で、
じいちゃんは、この間、ずっと処置台の上で手当らしい手当を受けていないようです。
 おいらは、待合室で待機。じいちゃんは、いろいろと検査をしているのでしょうか。脳梗塞などは急性期の治療(血栓を溶かすt-PA治療などの投与で、数時間以内に行わないといけないようです)が大切と本で読んだことがあります。このまま時間が過ぎてもいいのか、少し心配になりました。

 しばらくして、おいらも処置室に呼ばれました。処置台の上に横たわっているじいちゃん、
嘔吐が続きます。医師らは、胃洗浄や胃の内部のものの排出するドレーンを入れたりしていましたが、嘔吐が治まりません。 
 
 
到着後、2時間ほどしてから、若い当直医師から病状の説明。

 
じいちゃんの容態は、脳溢血か脳梗塞か判断ができない、この二つでは、止血するか、溶血するか、治療法が180度全く違う、脳の状態を見極めるためには、MRI撮影をして診断することが必要だが、じいちゃんは嘔吐が続いており、MRI撮影中に吐瀉物で窒息してしまう恐れがあり、MRI撮影もできない。
 
この病院では、もうこれ以上治療ができないので、別の病院に移ってもらう、今、その手配をしている、という説明でした。

(じいちゃんは、既往歴として、これまで心筋梗塞・腎梗塞を発症しており、血が固まらないようにワーファリンを毎日服用していました。家族としては、脳梗塞である可能性が高いのではないかと感じており、既往症などを医師には伝えましたが、医師としては脳溢血の可能性は否定できないから脳梗塞と断定した溶血治療、と。)

​​


病院に到着してからの3時間余りでの主な検査、診療明細書からは、以下のとおりです。

・血液ガス分析、血液化学検査、内分泌学的検査、出血・凝固検査
・心電図、胸部X-P(デジタル)、CTスキャン、コンピューター断層診断などです。

【2016年12月30日(金)】 もう日付が変わっている。​​

 

午前3時30分>

 

  再び救急車により、A市の病院に転送出発。救急車では、救急員の人の呼びかけには、じいちゃん、まだ答えるなど反応はあります。ただし、嘔吐は続いていました。

                            (続く)



芋焼酎 雄町櫻井・金峰櫻井・櫻井黒 1800ml×3本セット − 櫻井酒造

​​​






Last updated  2018.04.18 05:57:40
コメント(8) | コメントを書く


2018.04.15
カテゴリ:オヤジ
新しい職場で2週間たちました。
昨夜飲みすぎて寝オチ。
6時に目が覚めて朝風呂。でも、やっぱり、自覚できない緊張とかストレスの影響で疲れが残っているのでしょうか、二度寝してしまい、10時過ぎに起床。

午後からは、地元で勉強会です。



会場は、​とうしん学びの丘エール​です。
多治見に本社がある東濃信用金庫が地元貢献の一環で作られた市民活動の拠点となる施設です。

意匠を凝らした建物がいい雰囲気を出しています。



地元の人材育成を目的にしているようです。



建物の中です。
勉強するぞ!という雰囲気が漂いますね。



おいらも、あと2年で定年退職です。
そろそろ地元に目を移さないといけません。
ということで、地元で活動しているNPO団体との交流会です。



勉強だけではありません。
すぐ横に、人工芝のサッカー場まで整備されています。
東濃信用金庫、なかなかの地元愛のある会社だと思います。


土曜日は、おいらが食事当番。
キャベツが沢山あるから、キャベツを使う料理を、という奥さんのリクエスト。
回鍋肉かな、と思ったのですが、しばらく餃子を作っていないなあ、ということで、餃子にしました。



ニラは、庭に生えているものを入れました。
毒のある水仙​と間違えないようにしないといけません。
おいらの庭には、水仙はないから、間違いようがありませんが‥。



子どもが3人暮らしていた頃は、100個以上作っていましたが、奥さんと二人だけですので、20個余りです。
餃子の数で、子離れの状況を感じますね。



ホットプレートで焼くよりも、後始末が簡単なので、フライパンで焼きました。
奥さんにも満足してもらえました。
​​






Last updated  2018.04.15 00:42:55
コメント(10) | コメントを書く
2018.04.14
カテゴリ:オヤジ
昨夜は、新しい職場の年配のおじさんたちで、急遽の飲み会です。

会場は、おじさんたちの行きつけで、いいお店があるということで、連れて行ってもらいました。

久屋大通近くの和食処「おか」​​​さんです。
和食処というよりも、昭和のにおいがプンプンする居酒屋です。常連パワーが強い雰囲気のお店のように感じました。
だから、常連さんであるおじさんたちについていかないと、なかなか入りにくいかも。



お通しは、ほうれん草と豆もやし。



枝豆、マカロニサラダ、タケノコの煮つけ。
オヤジの飲み会での定番のアテですね~。



厚揚げのように見えて、実は油揚げ。
これも、昭和からのメニューです。



刺身の盛り合わせ。
ほたるいかのお刺身は珍しいです。
赤身は、中トロでしょうか。



焼き物の盛り合わせ。
ということで、本当に、これぞおじさん向けというアテの数々をおじさんたちは注文したのでした。




飲み物も、なかなかです。
生ビールで乾杯後、アカボシ。
サッポロのラガービールは、昭和で絶滅したと思ってました(ウソ)。



こちらは、店主がイチオシの日本酒。
なんと、高知のお酒です。
知りませんでした。
これがまた、かなりおじさんたちを壊すほどの美味しさ!
この日本酒を目的に、「おか」に来てもいいなぁ、とすら感じました。
二杯があっという間です。

南酒造訪問記​がありました。
幻の日本酒、と呼ばれているようです。わかります。



チューハイ。割る炭酸水も、なんとビン入りのもの。
レトロです。

2時間、しっかり飲んでしまいました。
お店前で解散。
おいらは、一人で〆ラーを目指しました。
〆ラー、やっぱり止まりません。
初めてのお店で、少し飲みすぎてしまい、土地勘が狂いました。
〆ラーのお店が見つからず。



でっかい看板のお店に飛び込みました。



担々麺とビールで1,500円。
ラーメンが1.4ラー!

食べ終わったら、冷酒が効いてきました。
どう帰ったのか、気がついたらリビングで背広のまま寝オチ。

久しぶりに、朝6時過ぎまで寝オチしてました。






Last updated  2018.04.14 12:29:12
コメント(12) | コメントを書く
2018.04.07
カテゴリ:オヤジ
おいらが住んでいる団地は、おいらと同年代のオヤジが多く、年間で色々なイベントを企画してます。

4月は、団地内の公園でお花見です。

でも‥



桜は、もう散ってしまってますし、雨模様ですし、肌寒い天気。
仕方がありません、雨天案の団地の集会所でお花見(という名の宴会)です。



まずは、仕込みです。
焼き鳥ネギマです。慣れない手つきで肉とネギを刺します。



まあまあ、いい感じにできたのではないでしょうか。



11時半、お花見スタートです。
団地で暮らす子どもたちも、参加してくれました。
冷えますから、おでんは嬉しいねぇ。



全く花がないのもなんなので、百均で買ってきた造花を飾りました。
しだれざくらです。



食事が終わった子どもたち、ベイブレードを持ち込んでのベーゴマ大会です。
ベイブレード、進化してます。3つのパーツを組み合わせて、カスタマイズできるとは知りませんでした。
ぶつかると、バラバラに分解してしまうこともあり、大人が見ていても飽きませんね。

11時半スタート、午後2時半終了。
後片付けをして、午後3時半からコアメンバーによる二次会です。



獺祭の磨き二割三分、純米大吟醸が出てきました。
オヤジたちの目の色が変わります。



あっという間に、獺祭はなくなりました。
空いた獺祭のビンに、月桂冠のパック酒を入れて獺祭を飲んでいる風を装うオヤジたちです。

午後6時に完全お開き。
ほぼ6時間飲み続けて、そのままリビングで落ちました。


獺祭 磨き二割三分 1800ml 純米大吟醸 だっさい 23 旭酒造 日本酒 山口県
​​






Last updated  2018.04.08 08:33:57
コメント(10) | コメントを書く
2018.03.30
カテゴリ:オヤジ
昨夜は、急遽、年度末で退職される先輩方と居酒屋​小樽食堂​​​​で、飲み会でした。

小樽食堂から連想されるように、北海道的な(やっぱり「的な」だと思います。)メニューです。



いきなり、大きなすり鉢にジャガイモなどが入ったサラダのようなものが出てきました。

「なんですかぁ?」
「お通しです。お客さんで、サラダにしてください。」

なんと、お客さんがセルフでジャガイモを潰して、マヨネーズを入れてポテサラを作るようです。



一番年下のおいらの役目です。
「玉子は潰さずに」
先輩からのオーダーです。

小樽食堂では、注文はメニューの番号をレシートに書いて店員さんに渡す、というシステムだとか。
タッチパネルではないのですね。



ほっけは、はずせません。



旭川の地酒、男山です。
それ以外にも、国士無双もいただきました。
どちらもすっきりと飲みやすい。
飲みすぎてしまいます。



コーンのかき揚げ。
黄色い粉は、カレー粉です。



ザンギです。
ザンギって、何かな?
鶏の唐揚げでした。
甘辛の玉ねぎの入ったたれがポイントですね。


飲み過ぎました。
〆のラーメンは食べられません。
冷酒は、電車にのってから効いてきました。
寝過ごさないように起きているのが大変でした。
無事、多治見で降りることができました。



帰るとテーブルの上に手紙。
女子高生が使うような封筒に入っていますが、次男からです。

内容は、大学を卒業できたことへの感謝、4月から仕事を頑張ることの決意、などです。

ほろりときました。
今日から次男は、新規採用社員研修で2か月余り東京暮らしです。

頑張ってください。
エールを送ります。父より。







Last updated  2018.03.30 05:09:05
コメント(8) | コメントを書く
2018.03.28
カテゴリ:オヤジ
先週末に異動の内示があり、今週は、前任者からの引継ぎを受けたり、後任者に引継ぎしたり、と少しバタバタ。

退社したのは、午後8時をまわりました。

毎日クルマで自宅から駅までは通勤しているのですが、この日は次男がクルマを使うというので歩いて帰ることになりました。

歩いて帰るのなら、途中の関所に寄らないと。
焼き鳥だいき​さんです。
だいきさんは、人気店。いつも混んでます。
でも、9時半をまわっていたので、カウンターに空席がありました。
焼き場の真ん前のカウンター席に座りました。
だいき、焼き物は、炭で焼いています。
まだ、炭は残っていましたから、焼き物も大丈夫です。



まずは、ビールで串カツ。串カツは、味噌だれもありますが、今夜はソースで。



鳥皮(タレ)、ネギマ、砂肝。
熱燗で。



〆には、手羽揚げをハイボール。

クルマで駅まで行くのは便利で早いのですが、こういう立ち飲みには寄れません。
歩いて帰ると20分。
健康には、クルマ通勤よりも徒歩通勤の方がいいのでしょうが、毎夜毎夜飲んで帰るようになってしまいます。
これもいけません。

今日は、気温が25度を超えそう、とか。
ビールが恋しい季節になりましたねぇ。
​​






Last updated  2018.03.28 06:37:44
コメント(14) | コメントを書く
2018.03.27
カテゴリ:オヤジ
昨夜は、1年間をなんとか乗りきることができたという打ち上げ。
少人数のグループで、ひつまぶしのしら河さんへ。

rblog-20180327060154-00.jpg

コース料理ではなく、メニューから銘々が好きなように注文するものです。

鰻まきは、はずせませんね。

rblog-20180327060154-01.jpg

今日のお料理、菜の花とアサリのかき揚げ。これが、かなり美味しかったです。アツアツで出してくれます。

しら河は、お酒、特に日本酒も揃ってます。いいものは、それなりのお値段ですが。「空」をいただきました。旨かった~。

rblog-20180327060154-02.jpg

参加者から、お腹がいっぱいになってからのひつまぶしは美味しくない、まだお腹に余力があるうちに食べたい、というオーダーで、早めにミニひつまぶしです。

ミニひつまぶしですが、薬味は普通盛りと変わらないのではないでしょうか?

rblog-20180327060154-03.jpg

ミニひつまぶしは、お碗2杯分。
2杯ともお出汁をかけていただきました。
元気が出ますね~。

早めに9時前の解散。
う~ん、食べたりない、飲み足りない。

rblog-20180327060154-04.jpg

ラーメンは必然ですね。
千種の花月です。期間限定の横浜家系ラーメンです。青磁風のどんぶりなど、雰囲気出てます。

麺も太くてモチモチしているものが使われています。
かなり美味しくいただきました。

それにしても、ひつまぶしを食べて、ラーメン。太るのも仕方がないかと。


帰宅後にスーツのまま寝オチ、朝風呂に入って出勤です。

rblog-20180327060154-05.jpg

神社にお礼参り。
日が上るのが早くなりました。白々と夜が明けます。

rblog-20180327060154-06.jpg

始発の次の電車で出勤です。
電車の中からブログを更新してます。

4月から異動になりました。親方さんも異動されるようです。引き継ぎ書類とか作らないといけません。
今週はまだまだバタバタしそうです。






Last updated  2018.03.27 06:02:06
コメント(8) | コメントを書く
2018.03.20
カテゴリ:オヤジ
仕事が一段落して、早く帰ってきても、寝オチ生活は改善されません。
寝オチする時間が少し早くなるぐらいです。

昨夜は、録画してあった番組を見ながら寝オチです。
ショッピングモールの歌姫半崎美子さんのドキュメント。先日放送された情熱大陸です。
半崎さんの歌を聞きながら、気持ちよく寝オチです。

さて、仕事が立て込んでいた時でも、飲みに行ってました。
そのことをブログにアップする時間がなかっただけ、です。

センベロってご存知でしょうか?
千円でベロベロに酔えるぐらいお得なメニューセットのことかと。



多治見の駅前、赤ちょうちんがぶら下がっているそれっぽいお店​楽らく​です。
ラーメンもあるんですよ。



どうです、看板に「せんべろ居酒屋」と書いてありますね~。
日替わりメニューは、3月3日のもの。土曜日の休日出勤の帰りに立ち寄ったのですね~。



店内には、ドラム缶のテーブルも置いてあります。
メニューの紙が、今にも剥がれ落ちそうなのが雰囲気出てますね~。
お値段もリーズナブルでしょ?



せんべろメニューは、生ビール+おまかせ串あげもの3本+キャベツ。

新書「新聞社崩壊」を読みながら、カウンターにオヤジ一人。知的なオヤジを演出(笑)。
新聞代が高値で硬直していること、新聞を読む若者がぐっと少なくなっていること、この先20年ぐらいで新聞社がかなり危なくなることなど‥。
確かに、無料でネットでニュースを読めるのなら、お金を出して新聞を読まなくても、ということもわからなくはありません。
しかし、事象の裏にあることを分析する姿勢というのは、新聞ならでは、だと思います。新聞社もネットに対抗して速報性を競うのではなく、その裏にあることをきちんと報道してもらいたい、です。



生ビールは一瞬で蒸発。
揚物が出てくるタイミングで冷酒に切り替えました。
冷酒も、いろいろ揃ってます。

冷酒3杯+おまかせ串あげもの3本+キャベツで、二千円のベロベロセットもあったかと。



おまかせ焼物5本セット=600円。
新鮮な恵那の地鶏を使っているそうです。
ここの焼き鳥、内臓系がかなり美味しいと思います。



5本目は、なんと豚のレバー。
これがでかい!
レバーは、家族はみんな嫌いなので、家では食べられません。
だから外食の時には、よく注文します。

ということで、もう2週間以上も前のネタです。
3月も残り2週間を切りました。
新年度を迎える準備で、あわただしくなってきました。


新聞社崩壊 (新潮新書) [ 畑尾 一知 ]​​​






Last updated  2018.03.20 06:14:26
コメント(10) | コメントを書く
2018.03.17
カテゴリ:オヤジ
今日は、一人暮らしのばあちゃんの家に、どんなんかな~?と、月に一度の安否確認で、伊東に向かいました。

途中で昼食。
掛川のPAでランチです。

rblog-20180317223533-00.jpg

掛川のPAで、吉野家です。
牛丼だけでなく、蕎麦も天ぷらもあります。
こちらは、天井620です。
アツアツの海老天と分厚いかき揚げがのっかってます。


到着後、買い物など。

rblog-20180317223533-01.jpg

アピタで買ってきた刺身です。

rblog-20180317223533-02.jpg

焼酎が残ってます。

じいちゃんが最後に飲んだ焼酎です。


ばあちゃん、「名古屋は、がんばってるのねぇ」と。
前川元事務次官の講演会の文部科学省とのやりとりの件です。
まだ、ボケてないようで安心しました。






Last updated  2018.03.17 22:35:34
コメント(3) | コメントを書く
2018.03.04
カテゴリ:オヤジ
土曜日です。
この日も、寝オチして朝の長風呂のあと、休日出勤です。
ただ、お風呂に出てから、こたつで再度の寝オチして、出遅れました。
早めの昼食を食べようと、大曾根高架下のスガキヤに向かいましたが‥




なんと閉店。
近くにある鉄板スパゲッティのお店も閉店。
時々寄る飲み屋の角屋も閉店。

高架下にあるお店は、耐震補強工事のために閉店したようです。
仕方がありません。
大通り向こうにある街中食堂の​大黒屋さん​へ。
以前、こちらの玉子とじきしめんを食べたら、結構美味しかったので。



うどん、きしめん、そばがあります。



天ぷらきしめん800円です。
天つゆがついてくるのは珍しいかと。
大きな海老天が一尾入っています。

天ぷらがいい感じです。
薄い衣は、サクサクで、これぞ職人芸。
海老も上から下まで海老です。
美味しいお店ですね~。



大曾根の駅、結構混雑していました。
この日、12時30分から星野さんの追悼試合、ドラゴンズVS楽天イーグルス戦がナゴヤドームで行われる、と。

結果は、2-9でドラゴンズが惨敗。
天国の星野さん、ドラゴンズとイーグルス両方の監督をされていました。ドラゴンズ、しっかりせい!と天国で怒っているかと。



出勤後は、新聞タイム。
一面記事の比較です。
読売と日経がトランプ大統領の鉄・アルミ輸入制限。
中日と毎日がリニア工事の談合。
朝日だけが森友学園関係の財務省決裁の改ざん問題。

それぞれの新聞社のスタンスの差が出てますね~。
​​






Last updated  2018.03.04 07:33:56
コメント(8) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全655件 (655件中 111-120件目)

< 1 ... 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 ... 66 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.