2287254 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

里おじさん活動普及促進委員会

PR

全642件 (642件中 631-640件目)

< 1 ... 59 60 61 62 63 64 65 >

オヤジ

2006.09.30
XML
テーマ:今日の体調(3415)
カテゴリ:オヤジ
今日は、人間ドックに行ってきました。

国際センターに入っているクリニックです。
とってもきれいなクリニックで、テレビドラマのロケにも使われたことがあります。

もう15年連続で、診てもらってます。

おいらの会社では、定期健康診断もやってますが、人間ドックも契約施設が10医院ぐらいあります。
でも、自己負担金が10,000円もかかります。この歳になるといろいろ心配だから、仕方ありません。

システマチックにてきぱきといろいろな検査が行われます。
まるでベルトコンベアーに乗っているようです。
検査時間がたったの1時間30分です。
体重が減っていました。肥満傾向なので、まずまずです。

一つ、奇妙なこと。
看護婦さんって、白衣の天使って言いますよね。

でも、このクリニックの看護婦さん、薄いピンクの服です。
ピンクの白衣です。

ピンクの白衣については、以前こんな噂を聞いたことがあります。

ある老人ホームで、できるだけ人件費を安くしたいって考えた経営者がとった手段。
それまで、女子介護職員の服は白だったのを、ピンクに変えた。
これだけで、人件費が随分安くなるようになったとか…。

理由は、ピンクが似合わない歳になった職員がどんどん辞めていくからだとか。
確かに、おいらの嫁さんぐらいの歳(40代)だと、ちょっと恥ずかしいかも。
女心を逆手にとった巧妙な手口です

って、あくまで、噂だから、信じないで下さい。






Last updated  2006.09.30 22:46:56
コメント(6) | コメントを書く


2006.09.10
カテゴリ:オヤジ
日曜日なのに、仕事でした。

10時前に出勤し、早く終わらせたかったのですが、18時までかかってしまいました。

その後、知人のお別れの会に出席。

まだ、53歳の若さでした。
通夜・告別式は10日ほどまえに済ませていて、今日は、昔の仲間が集まり彼のお別れの会でした。
思い出話が尽きず、名残惜しかったのですが、ようやく今帰宅しました。

めっきり朝晩すずしくなりました。
コオロギの鳴き声がうるさいぐらいです。






Last updated  2006.09.11 00:36:37
コメント(1) | コメントを書く
2006.09.04
カテゴリ:オヤジ

 昼食は、お好み焼きでしたが、夕食は定番のカレーです。

camp nan.JPG 
 でも、一ひねりして、ライスの替わりに、あの巨大鉄板でナンを焼きました。

 こどもたちが粘土細工のように、ナンを作りました。












camp sakebi.JPG

 「ムンクの叫び」のナンです。

 カレーも寸胴鍋で沢山つくりました。

 美味でした。











camp hanabi.JPG


 夕食後は、お約束の花火。メチャ煙い。





 子どもたちを寝かしつけたあとは、おやじ会の二次会の始まりです。
 夜遅くまで、いろいろと語り合いました。
 こういう関係でいつまでもありたいと思ったおやじたちです。



 ところで、このキャンプ場は、設備が古く、シャワーもありません。
 トイレは、ほとんどボットン便所なんです(簡易水洗トイレが少しありますが)。

 最近の子どもたちは、ボットン便所(和式です)、恐がって使えない子が結構いました。
 おいらのグループ以外の子どもでもボットン便所を敬遠して、1か所の簡易水洗トイレ(洋式)のところまで、はるばる利用しにきてました。

 確かに、ボットン便所は、落ちたら恐いし(想像したくもないですけど)、不気味です。

 水洗トイレ完備のキャンプ場が、最近のトレンドでしょうけど、たまには、こういう不便さも味わうべきではないかなって思うおいらはもう流行遅れなんでしょうね。
 






Last updated  2006.09.04 21:29:47
コメント(3) | コメントを書く
2006.09.03
カテゴリ:オヤジ

 金曜日は、しこたま飲んで、二日酔いのまま土曜日から一泊二日のキャンプへ。
 camp sight.JPG

 おやじ会のキャンプです。
 犬山の入鹿池近くの八曾キャンプ場です。
 当地から、30分でいけるお手軽キャンプです。

 夏休み中は、混雑したのでしょうが、9月に入ると、このように、ゆったりと使えました。










camp sankaku.JPG
こんな、三角テントもありますが、使う人、いるんでしょうか?







camp tent2.JPG

 それぞれ、テントを立てて、キャンプが始まりました。
 9家族の参加です。




 例年は、初日は、素麺でしたが、今年は担当がけっこうこだわって、なんと超特大鉄板を使用してのお好み焼きです。






camp okonomi01.JPG



 あまり、比較するものがないですけど、かなりでかいです。






 で、どうやってひっくり返すかというと…






camp kaesi.JPG

 アルミ板をホームセンターで買って、それをお好み焼き返しに使いました。担当者の発想に拍手!















camp kaesigo.JPG




みごとに、返し成功!















camp kansei.JPG


 完成です。

 削り節をたっぷりかけていただきました。

 美味でした。






Last updated  2006.09.03 22:35:51
コメント(7) | コメントを書く
2006.08.31
カテゴリ:オヤジ

昨日も月末処理で残業。10時ごろ帰宅。

で、晩酌をしようと思ったら、リビングにおいらのパソコンが移動されていた!

どういうこと!?って嫁さんに聞いたら、

「あんた、上の息子に、部屋明渡すって約束したんだって?」だとぉほえー

で、息子に確認したら、「夏休み中に、個室にしてくれるって約束したじゃん」とぶぅたれていました。

へ?(k-2mamaさんっぽく)

全く覚えていないが、どうもおいらが酔った勢いで約束しちまったようだ。
今まで彼も弟と一緒の部屋だったけど、独立したかったわけである。

それで、日中に、息子たちが模様替えをしたっていうことでした。

ところで、おいらの部屋といえば、パソコンが置いてある物置って感じで、費用対効果から考えても、常々嫁さんに「もっと部屋をきれいにしてよっ」ていつもいわれておりやした。

その結果、上の息子においらの書斎を取られ、パソコンは、リビングに移動されて、おいらの机と書棚は、下の息子の部屋に…。勉強家のおいらの沢山の本は、下の息子の部屋の空間に所狭しと積んでありました。

その状態では、布団は息子の分一枚しか敷けず、昨夜はおいら、リビングで寝ました。パソコンも使えませんでした。

今夜の勢力図は…

嫁さん=6畳和室、娘=4.5畳洋室、上の息子=6畳洋室(元おいらの書斎)、下の息子&おいら=8畳和室に同居(ただし、おいらは布団が敷けない)って感じです。

嫁さんに同居を申し込みましたが、あっさり断わられました。

今、回線をようやくつないで、パソコンが復旧しました。

でも、これからは、リビングにパソコンがありますので、衆目の監視がありますので、ブログの更新は困難が伴うことが予想されます。

どうなることやら…。

本が片付かないので、今夜もリビングで寝ます。








Last updated  2006.08.31 23:21:50
コメント(4) | コメントを書く
2006.07.08
カテゴリ:オヤジ
ekimen1.JPG
 先日の出張帰り、名古屋駅にて、驛麺通り前を通りました。
 ここは、全国のうまいといわれているラーメン店が7店(だと思います)が出店してます。

 いわゆる、フードパークだと思います。日曜の夜の9時過ぎでしたが、ほとんどのお店で行列ができたました。

nagoya01.JPG






で、一軒選んだのが「名古屋らーめん なご家」



特選食材は、名古屋コーチンのようです。

nagoya02.JPG
はい、ごめんなさい。またまたピンボケなので、小さくアップします。

チャーシューは、ブタではなく、鳥肉(と思います。自信なし)。
味は、あっさりしていて、美味です。

そして、なんといっても特徴は、麺の量の少なさ。

宴会の後に、ちょっと小腹が空いた時に、ちょうどいい量です。

ドンブリが円錐形で、クリームパフェを入れるような感じです(って、大げさ)。
それとも、驛麺通りで、もう1軒、はしごできるようにしてあるのかなぁ。






Last updated  2006.07.08 22:46:14
コメント(4) | コメントを書く
2006.03.21
カテゴリ:オヤジ
オリンピック後、小野寺選手は、引退をほのめかしていたけど、そうか、そうだったのか。

オヤジは、涙を浮かべながら、「おめでとう」って祝福だ!

ほんで、子どもができても、競技を続けて欲しいぞ。
外国のカーリングチームには、ママさん選手も沢山いたから。

ママさんとスポーツ両立させてほしい。
保育制度や育児休業制度の充実など、ママさんと仕事の両立に向けた取り組みが、少子化対策の基本的な考え方にあるけど、そんなママさんたちを励ますというか、オヤジたちを励ますためにも、小野寺(呼び捨てにすな!)、リンクに立ち続けてくれ








Last updated  2006.03.21 21:56:35
コメント(0) | コメントを書く
2006.03.12
カテゴリ:オヤジ
40歳から伸びる人、40歳で止まる人


昔から、川北義則の考え方が好きで、住宅もの(家を買うのを止めなさいとか買いなさいとか)やお金のため方・使い方などいろんなジャンルのものはほとんど読んできた。

最近、読んだのがこの本。

「40歳から伸びる人 40歳で止まる人」


「10代から見れば30代は「おじさん」だろうが、一般に中年といえば40代からを指すのが常識的な見方だろう。この40代の過ごし方が実は一番難しい。この年代をどう過ごすかで、その先の人生が大きく違ってくるからだ。」

「だが、人生後半戦を楽しく充実したものにしたいなら、何かと忙しい40代にこそ仕事以外のことにも積極的に取り組んで、人生第2ラウンドの準備をしておくべきだ。
 これに失敗すると、第二の人生は思ったほど楽しくないまま終わってしまう恐れがある。」

 禁玉減酒は、すでに40歳代の半ばを過ぎてしまった。心して生きていきたいと思う。






Last updated  2006.03.12 10:29:12
コメント(2) | コメントを書く
2006.02.28
カテゴリ:オヤジ
出勤途中、眠くて眠くて…。コンビニで、ブラックリゲインなる眠気覚まし飲料を買う。

リゲインといえば、24時間闘えますか?っていうコピーで、黄色のイメージが強いが、これは、黒でかつアルミ缶のミニボトル。

味は、煮詰めたコーヒーみたいで、美味ではない。

それでも、午前中の会議で、眠らなかったのだから、それなりの効果はあったと思うオヤジであった。






Last updated  2006.02.28 22:33:21
コメント(0) | コメントを書く
2006.02.25
カテゴリ:オヤジ
 今日は2週間ぶりの休み。

 以前からの予定で、町内のおやじ衆10数人と南木曽方面の温泉日帰りツアー。

 送迎バスの中で、すぐに酒盛り。べろんべろん状態で、まずは入浴(危ないぞ)。
露天風呂やサウナを何回も出たり入ったりして1時間。少し酔いが抜けたところで昼食兼宴会へ。
 来年度のおやじ会の役割分担を決定し、さっそく乾杯!
地ビール飲み放題コースを堪能。発泡酒や雑酒に飲みなれたオヤジだが、やっぱりビールはうまいと思うぞ!。

 2時間ぐらい、ひたすら飲みまくった。
午後2時半ごろ、宴会お開き。再び入浴(だから、泥酔状態での入浴は危ないんだってば!)。
1時間ぐらい、露天風呂でのんびり。

帰路、バスの車中で、また飲みなおし。
再び泥酔・酩酊状態で帰宅。後の事は、全然覚えていない。






Last updated  2006.02.26 17:41:41
コメント(0) | コメントを書く

全642件 (642件中 631-640件目)

< 1 ... 59 60 61 62 63 64 65 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.