2291909 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

里おじさん活動普及促進委員会

PR

Freepage List

☆☆☆☆☆(21本)


三岳


さつま寿


あくねの華


薩摩茶屋


八幡


天使の誘惑


川越


侍士の門


白さつま


村尾


さつま寿原酒


なかむら


姶良


黒麹仕込み 佐藤


日南娘(白麹)


ろかせず


萬膳庵


栗東


金の露


撫摩杜


一壷春


☆☆☆☆★(26本)


なかむら穣


破壊王


芳醇白金乃露


加江田


鷲尾


薩摩の誉


池の鶴


大正の一滴


白金乃露紅


杜氏潤平原酒


赤い指宿


から芋さん ありがとう


古酒七夕


鄙の蔵人


鴨神楽


私領五番隊



たんこどん


紫千鶴


黄色い椿


八千代伝 黒麹


神しずく


不二才はい


金峰櫻井


古の千鶴


知覧武家屋敷


☆☆☆☆(50本)


たちばな(原酒)


晴耕雨読


神之川


極めの赤


蒸撰紅東


純黒甕仕込み 薩摩乃薫


いも神


黒さつま


相良仲右衛門


玉露甕仙人(グリーンボトル)


六代目百合


杜の妖精


海童2000純芋


宝山芋麹全量


もぐら


明るい農村


蔵の影法師


道満斗羅(グリーンボトル)


CANGOXINA


松露


杜氏潤平


相良


あすへの道しるべ


蘭(紫ラベル)


蟇目


薩摩甕仕込み 千鶴


薩洲乃産物


白金乃露黒


赤芋明るい農村


錫釜


黒わか松


照葉樹林


莫称氏


別撰杜氏潤平


轟乃露黒


南酎


相良兵六


極の黄


赤江


黒霧島


千亀女


坐忘


太古屋久の島


くじらのボトル黒麹


磨千貫


純芋黒海童


木々の目覚め


島黒


伊佐美


蔓無源氏(26度)


さつま島美人35度


☆☆☆★(42本)


不二才(ぶにせ)


島美人


島乙女


黒伊佐錦


瀞とろ(とろとろ)


伊佐錦


和助(わすけ)


玉露本甕仕込み


黒麹原酒(桜島)


富乃宝山


松露黒麹仕込み


導師


ないな


蒸撰綾紫


赤霧島


キロク


蘭(赤ラベル)


海王


くじらのボトル


黒吉


酒無濾過黒伊佐錦新


はげあたま(神酒造)


さつま木挽


キロク無濾過新酒


幸蔵「戌」


やきいも黒瀬


黒麹仕立て 桜島


武門蔵番長


薩摩七十七万石


蘭(黄ラベル)


海童2000 はなたれ


我は海の子


さつま黒若潮



昭和武蔵


南の夢


農家の嫁


薩摩一


鬼火


超不阿羅王


八千代伝白こうじ


山ねこ


☆☆☆(26本)


らん(太久保酒造)


日置島津家十六代


くじら綾紫白


さつま小鶴(白)


さつま小鶴(黒)


さつま小鶴(黄)


黒白波


阿久根


眞酒


薩摩藩


京屋かんろ時代蔵


蔵の師魂


龍霞


呑酔楽(てんすいらく)


くじら新焼酎


女郎蜘蛛


てっまえ


丸西(黒)


流川


薩摩追風


龍門滝


愛子


黒雲雀


鏡洲


盛右衛門


甕幻


☆☆★(22本)


竹山源酔


心水(もとみ)


丸西(白)


小松帯刀(こまつたてわき)


魔界への誘い


亀萬年


黒七夕


鶴日和


黄麹蔵


角玉


白玉の露


東京駅


万暦


東郷大地の夢



爽飫肥杉


おちゃ娘(め)


大海蒼々


朝掘り


天文館


天孫降臨


特選京屋かんろ


芋濁三分濾過


☆☆(4本)



純黒 薩摩乃薫


柳谷(やねだん)


童里ー夢薩摩



きらら三○九


Shopping List

Calendar

Favorite Blog

煙突掃除、春野菜播… New! 一人親方杣夫さん

鍋いっぱい大根を煮る New! nkucchanさん

ドキドキの受診 New! スローライフmamaさん

走り回る New! パパゴリラ!さん

泥だらけの・・ 亮おじさんさん

Comments

Recent Posts

Profile


禁玉減酒

Category

Rakuten Card

Free Space




全89件 (89件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

児童福祉関連

2020.02.26
XML
カテゴリ:児童福祉関連
​​新型コロナ肺炎の患者、岐阜県ではまだ発生という情報はありませんが、愛知県では名古屋市を中心に増加しています。

ただ、北海道とは異なり、確認された方は、全てそれまでに罹患が確認された方との濃厚接触者や共通の場所で過ごしたりした健康観察対象者で、感染経路は特定されているようです。

全国的に、今後の1~2週間が感染を防止する山場のようで、子ども食堂や研修会、シンポジウムも続々と中止・延期されています。



今日は、国から基本方針が出されました。
先日には、東京都が都主催のイベントの取り扱いの考え方を示しています。

仕方がないとは思いますが、イベント開催に向けて準備されていた方は無念でしょうね。

Jリーグも、3月15日まで中止が決定されました。

おいらも、今週末から3月の週末にかけて参加しようと思っていた学習会が軒並み中止になってしまいました。

映画にでも行こうかな‥、でも、感染(インフルエンザもです)が心配だしなぁ‥。悩みます。



スマホを交換して、アプリを入れ直しました。今日も、そこそこ歩きました。
スギサポウォークは、データを移行できましたが、オムロンの体重計アプリは、全部リセットされてしまいました(涙)。






Last updated  2020.02.26 07:58:53
コメント(4) | コメントを書く


2020.02.23
カテゴリ:児童福祉関連
​​今日は、以前から誘われていた勉強会に行ってきました。
午前10時から午後5時までの全日勉強会です。



子ども食堂をまちのプラットフォームに!
子ども食堂実践者を通じて、地域社会づくりに取り組む手法のワークショップです。



いやあ、なかなか中身の濃い学習会でした。
コミュニティ・オーガナイジング・ワークショップ、というようです。
コミュニティ・オーガナイジング(COと略すようです)、初めて聞く言葉でした。
事前にOCの解説テキストがメールで送られてきました。不十分ながらも一通り目を通してからの参加です。
今日のテキストは、120ページもありました。

コミュニティ・オーガナイジング(Community Organizing、以下CO)は、市民の力で自分たちの社会を変えていくための方法であり考え方です。

​オーガナイジングとは、人々と関係を作り、物語を語り立ち向かう勇気をえて、人々の資源をパワーに変える戦略をもってアクションを起こし、広がりのある組織を作りあげていくことで社会に変化を起こすことです。キング牧師による公民権運動、ガンジーによる独立運動、どれも数えきれないほど多くの人々が参加し、結束することで社会を変えてきました。

​(【​コミュニティ オーガナイジング ジャパン HP​】から引用)​

究極の形としては、日本における江戸時代の一向一揆のようなもののようです。



SDGsでは、「17 パートナーシップで目標を達成しよう」に該当するという説明もありました。

本来のプログラムは、2日間のものですが、今回は1日の前半部分だけ。
テキストで後半部分を勉強しよう。



お昼は、障害者の方々が働く作業所で作られたお弁当です。
牛肉とおじゃがのゴロゴロ炒め、だし巻き玉子、青梗菜とチーズのかつお節和え、白かぶとベーコンの煮もの、赤かぶのお漬物、キウイとオレンジ、黒米ごはん。
これがまた、美味しかった~。
土曜日の朝から作っていただき、ありがとうございました。


さて、名古屋市内では、今日も、新型コレラ肺炎の感染者が発生。
すでに感染ルートをたどれない街中感染が発生しているのではないかと思わせます。

色々なイベントが中止になっています。
子ども食堂の中にも、開催を自粛しているところが続いています。

早く流行が終わることを願っています。






Last updated  2020.02.23 06:00:06
コメント(6) | コメントを書く
2020.02.17
カテゴリ:児童福祉関連
​​日曜日の午前中は、区の福祉委員会。
福祉委員というのは、多治見市独自の制度で、民生・児童委員さんの手助けをする役目があります。



今日は、救命講習会も兼ねて。
AEDの操作訓練です。AEDって、電気ショックで止まった心臓を再起動させる機器だと思っていたのですが、実は、心臓がけいれんを起こしている状態(細動)を止める機能があるのだとか。だから、心臓を動かすのではなく、止める機械だそうです。
で、それと同時に大事なのが心臓マッサージ。7分ぐらいは続ける必要があるそうです。
毎分100回ぐらいの回数で、かなり体重をかけて、模型の人形の胸部を押しましたが、2分続けたら、汗が出てきました。

お昼過ぎに終了。

名古屋に出向きました。
今日は子ども食堂猫(ねこ)の開催日です。
あいにくの雨でしたが、大勢のお客さんが来てくださいました。



今日のメニューは、メインが煮込みハンバーグ。
これが美味しかったですね~。ビーフ100%のハンバーグにトマトソース、いい感じにできていました。
ヨーグルトにかけたキウイのジャム、甘酸っぱくていいデザートになってます。



愛知県から助成金をいただき、子ども食堂猫(ねこ)の備品として、図書を購入しました。







Last updated  2020.02.17 06:00:06
コメント(4) | コメントを書く
2020.02.11
カテゴリ:児童福祉関連
​​先日の日曜日、知人からお誘いを受けたので、学習会に行ってきました。



記念講演は、日本福祉大学副学長の原田先生。
たまたまこの日の朝の当地のNHK番組で、地域福祉の課題(8050問題、介護人材不足など)について、コメンテーターで出ておられました。
どんなお話をされるか、楽しみです。

会場は、名古屋市緑区にある南生協病院。



JR南大高駅が最寄り駅。
緑区は、名古屋市で一番人口の多い区で、24万7千人。
まだまだ開発余地のある土地があり、アパートやマンションなどが建てられています。
こちらは駅の北側。南側には、大型ショッピングセンターがあります。



南生協病院の玄関です。
植樹がされています。シンボルツリーでしょうか。
生長しても大丈夫なように、天井に穴が開いています。

300人以上が参加。
原田先生のお話は、穏やかな語り口で、おいらのような門外漢にもわかりやすい言葉で、どのように地域共生社会という考え方が出てきたか、歴史的経過からご講演してくれました。



最初は、高齢者を対象に地域包括ケアシステムの構築が進められたが、高齢者以外にも障害者、子どもなども対象に含めるとともに、複合的な課題への対応をするための包括的な支援体制が地域共生社会です、と。
なるほどね~、勉強になりました。

その後は、5つの分散交流会で合計28の実践報告。
おいらは児童養護施設や子ども食堂、生きづらさを抱えた人たちが通う事業所などの実践報告を聞いてきました。

分散交流会の会場が病院らしいです。
各診療科の待合所。
原田先生の講演も、その後の分散交流会の報告も、興味深い内容で、行ってよかった、と思える学習会でした。

建国記念日の今日は、久しぶりのオフです。
調べてみたら、1月5日以来。昼ビーでもしようかな。








Last updated  2020.02.11 09:05:35
コメント(4) | コメントを書く
2020.02.09
カテゴリ:児童福祉関連
​​土曜日、今日は岐阜羽島まで学習会に出向きました。

JRで金山に出て、そこで名鉄に乗換え。競馬場がある笠松まで行き、そこで竹鼻線に乗換えて行きました。



最寄り駅は、須賀駅。無人駅ですね~。
でも、ICカードでちゃんと切符代は払えます。



竹鼻線、名鉄の単線ローカル線。
上に電線が走っているから、電車で走っているようです。時々、すれ違いのため、長めの停車駅もありました。



会場は、かみなり村という福祉施設。



こちらが、かみなり村の北館。
かみなり村は、NPO法人岐阜羽島ボランティア協会という団体が、障害者や障害児の相談・通所支援事業や、子育て支援・居住支援など幅広く地域の福祉事業を展開している場所で、全部で10数棟の建物があります。

今日の会場は、北館。
なぜかロンドンバスが置いてありました。



こういう感じの素敵な建物です。



気がふんだんに使われている落ち着いた雰囲気のいい感じの建物です。



第1部の講演会は、触法少年などに長年寄り添う活動をされた多田弁護士の講演。
第2部のパネルディスカッションは、多田さん、岐阜羽島ボランティア協会の理事長さん、神戸で居場所のない子どもたちへの支援を続けておられるホザナハウスの理事長さんが登壇。
みなさん、子どもたちに対する思いがものすごく熱い、熱い。
お話の内容もそれぞれの日頃の実践、エピソードがてんこ盛り。終了予定時間を超えての討論でした。
参加してよかったなぁ、と強く感じたプログラムでした。

その後は、先月開催された「食でつながるフェスティバル」の実行委員による総括の打ち合わせに向かいました。



NPO団体が使っておられる事務所に集合。
いい感じの木製テーブルがありました。

午後9時半過ぎ終了。



JRの乗換えで、寒風が吹くホームで。
チューハイを一缶。



電車の中で、もう一缶。
このアップルサイダーサワー、とても飲みやすいし甘すぎない。
かつ、アル度9度。気をつけて飲まないと、あぶないお酒です。



『送料無料!』(地域限定)サントリー 特茶 ジャスミン 500mlペットボトル(24本入り1ケース)【伊右衛門 特茶ジャスミン イエモン トクチャ ジャスミンティー 特定保健用食品 特保 トクホ】[ho]/st/







Last updated  2020.02.09 09:02:12
コメント(6) | コメントを書く
2020.02.03
カテゴリ:児童福祉関連
​​2月2日(日) 今日は、子ども食堂サミット。
全国から、子ども食堂関係者が集まります。土曜日の交流集会からの参加者も多数です。



会場は、池袋駅近くの豊島区役所です。



いやあ、とにかく立派な建物です。
下の部分が区役所で、その上にそびえたつのは、民間のオフィスビル。合築にして建築費を捻出したのでしょうか。
とにかく、え?これが区役所?という立派な建物です。



中に入っても、上まで広がる吹き抜け部分です。



会場のホール。
反響板なども木の板などがいい感じで作られています。
(ちなみに、講演されている方は、テレビでもおなじみの尾木ママさんです。)

この豊島区役所の設計者は、新国立競技場を設計された隈設計士だそうです。



こちらがプログラム。
1部で、子ども食堂応援ライブ&ダンス。



アコギと女性シンガーの生歌。
沁みました。



ぶれてますが、次の子ども食堂応援歌の作曲された方。
なんと、右側の男性は、ジャズギタリストの渡辺香津美さんです。



ダンス披露。
軽快で体を動かしたくなりますね~。

2部は、尾木ママさんの講演会と各地の子ども食堂の取組みの報告。

尾木ママさんのお話は、漫談風ですが、その中にちらりちらりと、エッセンスが入って飽きさせません。

各地の子ども食堂からの報告。
皆さん、頑張っておられます。
その後は、ブロックごとに集まって意見交換。
午後5時過ぎに会場を後にしました。



お約束の新幹線車内でのプシュっ。

さあ、今日は節分です。
春も近づいてきましたね~。






Last updated  2020.02.03 06:44:12
コメント(7) | コメントを書く
2020.02.02
カテゴリ:児童福祉関連
2月1日です。
もう今年になって、1か月が過ぎてしまいました。早いです。

学習会で東京に向かいました。
社会活動家で大学教授で有名な湯浅誠さんが代表のNPO法人むすびえさんが毎年主催されている地域ネットワーク団体の交流集会に出席するため、です。

会場は足立区綾瀬。西日暮里から乗換です。あまりこちらの方面には行ったことがありません。

遅めのランチは、駅前の街中食堂へ。



年配のご夫婦で切り盛りされてます。
東京下町の雰囲気たっぷりです。



箸入れなどにも歴史を感じます。



天ぷらそばを注文。
天ぷらが小さめ、と思ったのですが、中の海老はプリっプリの大きめの海老。コロモ内の海老の充足率は、90パーセントぐらいでしょうか。
汁は真っ黒な関東風。これも見た目ほど辛くなく、じんわりと美味しさがにじみ出てくる味付けです。さすが、東京の蕎麦ですね~。

満足して、交流会会場へ。



会場は、全国で熱く活動しているネットワーク団体の皆さんの熱気で凄い状態。
暖房を止めて、途中で窓を開けて熱を逃がすことも。



代表の湯浅誠さんのスピーチ、やっぱり引き付けられますね~。



その後の全国の活動事例の発表。
これは地元の新聞社が全面に子ども食堂の紹介記事を書いてくれた、というもの。
夏休みの終わり近くの掲載。9月1日が近づいてしんどく感じる子どもたちへのメッセージも。

昨年後半に続いた台風災害の被災者支援の取り組みの報告。地元自治体の呼び掛けで炊き出しに動いたのは、地元子ども食堂関係者。多食供給にノウハウがあるメンバーが揃っていますからね~。

自治体や社会福祉協議会の支援の取り組みなども。はい、たっぷりとお聞きすることができました。

その後は、60人ぐらいが参加しての大交流会。



ここでも、色々な方と知り合えて、交流を深めることができました。

夜の部を含めここまで参加しての満足度の高い学習会はそれほどないかと。

来年も参加したいと強く思いました。







Last updated  2020.02.02 08:33:24
コメント(10) | コメントを書く
2020.01.26
カテゴリ:児童福祉関連
​​1月26日(日)、この日は、東京都立川市で開催されるシンポジウムに出席のため、早朝に実家のある伊東市を出発する予定。
前夜、ばあちゃんには、6時に出るでね、と伝えてあったところ、ばあちゃん、朝5時半においらが寝ている部屋を、トントンと叩いて起こしてくれました。
高校時代と変わらんなぁ。
いくつになっても、子どもは子どもでしょうか。
ばあちゃん、徹夜してんじゃないかな。

6時過ぎに出発。
伊豆半島や湘南の海岸道路を通って、午前9時過ぎに立川着。
会場は、立川駅近くです。

見上げると、おおっ!



なんと、頭上をモノレールが走ってます。
近未来的な雰囲気がありますね~。



駅前には、オブジェも数店置いてあります。
このオブジェの奥に自転車。立川は競輪場もあったような気がします。



多文化共生都市なのでしょうか、こういうものも並んでいました。



参加したシンポジウム、なぜか「2019立川」と。
実は、昨年の10月に予定されていたのですが、台風で中止になったものを分科会だけでも開催しよう、ということで開催されたものです。
あの時は、キャンセル料がかかって、大変でした(汗)。

全国から、子ども施策担当の行政職員、NPO関係者、学習支援などの事業受託者などが集まっての分科会。
色々な報告が聞けてよかったです。皆さん、頑張っておられますね~。
特に、所属団体もなく、自力で頑張っておられるお母さん方、すごいパワーです。

午後5時過ぎに会場を後にしました。
ナビは、中央道で帰れ、と。雪は大丈夫でしょうか。



こちらは、談合坂SAで食べたかき揚げうどん800円。
厚めのかき揚げがのってます。
かき揚げは、タコが1つとあとは玉ねぎだけ。
これが食べ進むと、大変なことに。
汁を吸って、崩れて、ぐちゃぐちゃのジャンクフード状態になっちゃいました。
麺は、太めで腰があって美味しいのですが‥。素うどんの方がいいかも知れません。トッピングも色々と選べますから。
ちくわ天ぐらいにしておけばよかったです。

中央道は最高速度が80キロ。
新東名は120キロ区間もあります。
立川から320キロで、4時間余り。
雪はなかったのですが、やっぱり、疲れました。






Last updated  2020.01.26 23:02:25
コメント(8) | コメントを書く
2020.01.20
カテゴリ:児童福祉関連
​​毎月第3日曜日は、子ども食堂猫(ねこ)の開催日。
お手伝いに向かうべく午前6時に起床。奥さんが作ってくれた朝食を食べました。
ところが‥、テレビを見ながら、まだ少し時間があるなぁ、と横になって目が覚めたら、9時を回ってました!

あかん、大遅刻です!
すぐにクルマに乗って、名古屋本山に向かいました。
(仕事でなくて、ほっとしている自分がいましたが‥。)



子ども食堂猫(ねこ)では、食事の提供だけでなく、子どもが大きくなって着られなくなった子ども服の交換会も開いています。
子どもって、あっという間に大きくなりますから、こういう交換会はお母さんたちにも好評です。

遅刻しましたが、おいらはほとんど料理には関わらず、幟立てなどの外回りの業務です。

子ども食堂猫(ねこ)は、わかりにくいところにあるので、開催時間中は、外に立って案内をしています。
名古屋の歓楽街、錦三のキャッチのようなことはしていません(笑)。



今日の献立です。
具だくさんのお雑煮に、伊達巻と田作りに、デザートのスイートポテトです。




開催時間終了後に、スタッフ一同でのランチタイムです。
具だくさんのお雑煮、けっこうお腹が一杯になりました。スイートポテトには、リンゴが入っていて甘酸っぱくいい感じにできていました。

本日も、常連さんのほか一見のお客さんに来ていただくことができました。ありがとうございました。

終了後は、スタッフミーティング。今日の振り返りと来月以降の予定などの確認です。

午後4時に終了。少し後片付けなど。
1時間半だけの開業時間の子ども食堂ですが、やはり仕込みや後始末などで時間がかかります。
毎日、食堂などを経営されている方々、大変だと思います。

ほぼ3時間立ちっぱなしで疲れましたが、今日は夕食当番の日。
大相撲が開かれている影響でしょうか、仕事を再開した奥さんのリクエストは、野菜たっぷりのちゃんこ鍋。
鍋は手間がかからないので、楽ちんメニューです。



大根、人参、ごぼうなどの根菜類に、鶏ミンチのつみれ、鶏のぶつ切りをぶっこみ、糸こんにゃくと豆腐に、白菜や春菊などの葉物を入れてできあがり。
ちゃんこ鍋には、豚肉や牛肉は使わないとか。
四つ足動物は、前足が地面についているので、お相撲では負けになってしまうから、手がつかない鶏肉を使うんです、と以前相撲部屋に見学に行った時に聞いた記憶があります。



いい感じで出汁が取れたので、残り汁にうどんを入れて〆にしました。







Last updated  2020.01.20 06:00:05
コメント(10) | コメントを書く
2020.01.19
カテゴリ:児童福祉関連
​​最近は、参加したい勉強会の日程が被ることが多くなってきました。
色々と首を突っ込みすぎなのかもしれませんが。

今日も、午後からの勉強会が2つありました。
どちらかに絞るのがなかなか決断できず、ハシゴすることにしました。

まずは、名古屋駅前のウィンクあいちへ。



子ども・若者支援フォーラム in あいちです。
毎年、各地で持ち回りで行われているフォーラム、今回で6回目だとか。
8050問題などで注目を集めている生きづらさを抱えている若者に対する支援を行っている全国各地のトップランナーが集まりました。

第1部のパネルディスカッションに参加。
非専門家の市井の日常人の支援の大切さ、という切り口から。なるほど~。あいさつするだけでも、支援に繋がることがあるのですね。

第2部の分科会にも参加したいぞ。
でも、次の学習会に向かいました。



そういえば、午前中はパソコンが不調で修理していて昼ご飯を食べる時間がありませんでした。
会場の移動途中、駅のホームでおにぎりです。



2件目は、里親支援研修会です。
こちらは遅れての参加になりましたが、これがまた、いい研修会。
0歳の時から乳児院、児童養護施設、そしてファミリーホームで生活し、現在は結婚して2児の母となっている当事者のお話。
施設で暮らしている時、施設を出た時など、その都度に必要な支援、どうしてほしかったのかなど、具体的なお話は、とっても参考になりました。

両方とも、中途半端な参加になりましたが、両方とも聞けてよかったです。

家にもどって夕食当番。
今夜は次男が外出するので、奥さんと二人だけの夕食。奥さんのリクエストは、野菜が沢山食べられる鍋。



コンソメベースのポトフ鍋を作ってみました。






Last updated  2020.01.19 06:00:07
コメント(6) | コメントを書く

全89件 (89件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.