2291221 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

里おじさん活動普及促進委員会

PR

全601件 (601件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 61 >

お酒

2020.01.28
XML
カテゴリ:お酒
新年会が続きます。年が改まってから、毎週1回はあります。
ブログのアップが追いつきません。

先々週の新年会。
若手社員が集まる新年会に首を突っ込ませてもらいました。

会場は、和食料理のお店です。
毎年50人近くの参加者があるので、お店は大座敷のあるお店で固定されています。



居酒屋以上料亭未満、という感じのお店です。
おいら的には、これぐらいのお店が料理も美味しくて、いいと思います。



お刺身も、大皿取り分け方式ではなく、銘々分を盛り付けられて出てきます。大皿取り分け方式では、マグロ・ハマチ・イカ・サーモンなどがそれぞれ割り当ての人数分盛られていますから、きちんと取り分けないといけません。
おいらが苦手なサーモンを取らないと、いつまでも大皿に残って、気分がよくない、です。



固形燃料で火をつける鍋の中身は、白味噌仕立ての陶板焼きです。
アツアツで食べられるのがいいですね~。

他にも、天ぷらなど数種類料理がありましたが、写真は失念。



これは、竹筒に入ったつくね焼きです。
へらで少しずつ取り出して、卵黄につけていただきます。これは美味しい!
お酒が進んで、困りますね。

さて、毎年会場としている​座座 さかえ​店、いつもは畳(掘りごたつ式もない)の大広間で開催されていますが、この日は、大広間にテーブルがセットされていました。
メタボの還暦オヤジは、あぐらが苦手です。
座敷でも、こういう着座できるテーブルは、ありがたいです。
幹事さん、いい会場をありがとうございました。












Last updated  2020.01.28 06:00:06
コメント(14) | コメントを書く


2020.01.16
カテゴリ:お酒
​​あと2か月余りで定年退職のおいら、職場近くのお店でまだまだ行っていないところがあります。一度、入ってみたいと思っていたお店に同僚たちと行ってみました。
居酒屋ふた村外堀店​です。
この日は、ご夫婦(たぶん)お二人で、お店を切り盛りされてました。



まずは、生で。ポテサラで。



この日は、コースではなく、お好みで、色々と注文。
まずは、一品(この日はポテサラ)+お刺身(盛り合わせでなく、銘々皿に盛ってあります。この日は、ハマチ、〆サバ、イカでした。)+鍋料理+生ビール1杯の鍋セット(1,700円)でスタート。
鍋セットは、お値打ちです。




鍋も、具、汁、〆の麺の種類を選べます。
これは味噌仕立てのスープに豚肉、4人前です。
温まりますね~。



8人のグループだったので、鍋は4人前ずつ2種類。
もう一つは、チゲ鍋です。



そして、おでんです。
おでんは、出汁で煮たものに辛子、又は、味噌だれをつけて食べるものが一般的ですが、名古屋では、赤味噌で真っ黒になるまで煮る味噌おでんもあります。
ふた村にも、味噌おでんがありました。一本100円、コンビニとそう変わりませんね。



大根です。中まで味噌が染みてます。うーん、うまい!



味噌おでんには、意外とワインが合ったりします。



カキフライです。
COCO壱番屋のようにハードフライド(笑)ではなく、ちょうどいい感じに揚げられています。
こういうカキフライなら、4個ぐらいは、あっという間に食べられます。



若手社員は、食欲旺盛。焼きそばを注文。



鍋の〆は、ラーメンをチョイス。
一度鍋をキッチンに下げて大将が作ってくれた〆のラーメンが出てきました。
ふわふわの玉子とじのラーメン、味噌スープとチゲスープの2種類の鍋で〆ラーをいただいちゃいました。

ということで、やっぱり、体重は90キロをキープです。







Last updated  2020.01.16 08:39:23
コメント(9) | コメントを書く
2019.12.25
カテゴリ:お酒
​​​そうか、今日は、クリスマスイブだ、と気づいたのは、残業を終えて8時過ぎの電車に乗った時。
いつもより、明らかに電車が空いてます。

子どもがいるお父さん、お母さんは、まっすぐにお家に帰ったのでしょう。
若者は、街に繰り出しているのでしょう。
恋人がいる方々は、しっとりとディナーでしょうか。

スローライフMAMAさんもブログに書いておられますが、歳を重ねるごとにクリスマスが遠のいていきますね~。
そうでない方もおられるでしょうが。



万歩計アプリでは、クリスマスバージョン。
6千歩あるくごとに見える写真も、クリスマス関連のものです。

今日、スマホにメールが届いていました。



クリスマスプレゼントでしょうか、トリスのハイボールが1缶当たりました。
ファミマでクーポンやチケットを印刷する機械(Famiポートというようです。)にメールで届いたIDコードを入力してクーポンを発券し、トリスを棚から出して持っていくともらえる、という仕組みです。



9時過ぎに帰宅したら、奥さんがクリスマスモード。
色々と料理を作ってくれてました。






Last updated  2019.12.25 07:44:40
コメント(7) | コメントを書く
2019.12.21
カテゴリ:お酒
​​この日は、あいち子ども食堂ネットワーク役員・幹事の忘年会です。
色々なフィールドで活動する関係者10人ほどが集まりました。

会場は、​金山の中華料理屋​​萬珍館​。
お手頃な値段のコースが揃ってます。大勢のお客さんで、​ものすごく賑わっていました。​​



コース料理、最初に怒涛のラッシュです。
早く食べないと、お皿がのせられないくらい、です。



3~4人前ずつ、お皿に盛られて、それを取り分けて食べます。



これはあんまん。ピンクの色付けがエロっぽいですね~。
あ、桃をイメージしているだけですか‥。



この日は、紹興酒の熱燗で。
4杯から5杯ぐらい、飲んだかなぁ。



〆は、チャーハンか焼きそばで。
こちらは、焼きそばです。あんに絡めていただきました。

デザートに杏仁豆腐。飲み放題がついて税込み3,500円のコースですが、料理の味もまずまず、量もそこそこあって、やはりお得なお店ですね~。

約2時間で一次会は、お開きに。
でも、まだ9時前なので、もう一軒行こまい!ということになりました。



久しぶりのカラオケ!です。
混雑していたので、延長不可の1時間勝負!

ところが、カラオケは歌わずに、今後の子ども食堂ネットワークの事業活動計画などの会議です。
皆さん、やりたいことが多すぎる!というほど、アイデアが溢れてきます。
バイタリティありますね~。

結局、中島みゆきの「糸」を最後に合唱してお開きに。
1曲しか歌いませんでした(笑)。

多治見に着くころには、酔いもさめて‥



ロマンスで、飲み直し。
ちくわの磯辺揚げと三千盛。



甘めのソースがたっぷりかかった温玉入りポテサラとハイボール。

いい感じで、家に帰り、そのままリビングでオチました‥。







Last updated  2019.12.21 08:52:22
コメント(4) | コメントを書く
2019.12.13
カテゴリ:お酒
この日は、いつもより1時間早く出勤。
​朝の会議に備えます。​



いつもは、ベンチシートの列車ですが、この日はボックスシートの列車。
車内でおにぎりの朝ごはんです。

午前中の会議‥涙。
これ以上は、書きません。

夜は、気を取り直して忘年会です。



栄町のネオンです。

今日の忘年会は、おいらを含めて5人。

30年近く前の職場で、悪戦苦闘した戦友たちです。
毎年、この時期の再会を楽しみにしています。



会場は、栄にある​椿ん家​。
「つばきんや」と読むようです。居酒屋というよりも、和食が美味しいおばんざい屋さんです。
コースではなく、店内の黒板に書いてあるメニューを、それぞれが注文です。



大根の煮つけ。おぼろ昆布がかけてあります。
薄味ですが、お出汁が深く染みています。



薩摩揚げです。シイタケの上に練り物をのせて揚げてあります。
生姜醤油でいただきました。



イカ団子です。
6個で盛られてきて、みんなで一つずつ食べて残った1個です。



これがまた、うまかった。
焼きシイタケ。大きくて肉厚のシイタケを焼いて、茗荷とネギと三つ葉を持ったものです。
素材を生かすシンプルな料理が美味しいです。



当然、お酒は日本酒。地酒も豊富に揃ってます。



カツオのたたき。みじん切りのニンニクがアクセント。



旬のカキフライ。当然、アツアツです。



地鶏の焼き物。塩コショウだけのシンプルな味付け。ものすごくジューシーな肉です。



明太子の天ぷら。

そろそろ〆にしましょうか。



太麺の焼きそば。



カレーの焼き飯。これがリゾットのようで、かなり美味しい。
おかわりをお願いしましたが、売り切れでした。



柚子胡椒の焼き飯。シンプルな味付け、これ、家でも作れないかな?

ということで、楽しい時間もあっという間に終わりました。

この日も、ラーメンをガマンして帰宅。
そのまま寝オチ。
午前3時覚醒、入浴。体重は、88.90キロと、くっきりと落ちてます。






Last updated  2019.12.13 06:18:39
コメント(10) | コメントを書く
2019.12.12
カテゴリ:お酒
おいらの2020シーズンの忘年会は4件です。
今夜から、スタート。今週2件、来週2件の予定です。



もう街中が、クリスマスモードですね。



今夜の会場は、ホテルです。
忘年会シーズン真っ只中、フロントの案内にも、甲子園常連校高校保護者会、○○大学中部地区同窓会、○○事業協同組合など、予定の宴席の表示が並びます。

今夜の忘年会は、職場の管理職の忘年会。
総勢50人ほど、全員がアラフォー以上、うち女性が5人ほどという、ほぼおっさん集団です。
おっさんにレストランで洋食、フォークとナイフ、というのはあまり似合わないのですが‥。



メニューがありませんので、適当に書きます。
これは、カルバッチョ風の前菜でしょうか。
ソースは、甘酸っぱいフルーツソース。これが絶妙に合いました。



キノコのポタージュスープ。
かなり濃厚で深い味わいです。すぐに表面に幕が張るぐらい濃ゆいです。
写真は取りませんでしたが、フランスパンがつきます。
このスープにパンをつけて食べましたが、絶品です。美味しい、と素直に思いました。



白身魚を焼いたものにクリームソース。
白身魚がいい加減に焼かれていて、淡白な身にクリームソースがいい感じです。

洋食はワインでいただきたいのですが、明日は朝一番に重要な会議が控えています。最初から最後まで、ビールオンリー。それだけが少し残念。



メインディッシュは、フィレ肉のステーキ。
お肉が柔らかいですね~。



デザートは、カシスのシャーベットに、シロップ漬けの洋梨にケーキ。
どれもあっさりして、〆にいい感じです。

ホテルでの宴会は、見た目は豪華なんですが、味はどうも‥ということもありますが、今夜の料理は、一品ずつどれも美味しかったですね~。

それほど量があるわけでもない(と思う)のですが、腹パンになりました。
明日の重要会議を控えて2次会にも行かず、ラーメンも食べずまっすぐ帰宅。

帰宅後、缶チューハイを1缶。そのまま寝オチ。朝3時覚醒、入浴。
体重は、89.7キロ。宴会後に90キロを切って、少しほっとしました。
来週は不健康診断を控えております。






Last updated  2019.12.12 08:43:01
コメント(4) | コメントを書く
2019.11.25
カテゴリ:お酒
2019年11月24日(日)
団地のオヤジ会メンバーから、三千盛が蔵を開くので行かないか、とお誘い。
はい、喜んで!



みんなハイキング気分です。
おいらも含め、6人のグループ。



三千盛は、旧笠原町にあります。
この散歩道は、昔、笠原町と多治見を走っていた鉄道の線路跡です。
この部分は、山を切り開いたのでしょうね。両脇はごつごつした岩です。



すっかり秋も深まり、冬が近づいています。



川沿いに散歩道があり、景色も楽しめます。
およそ1時間で、酒蔵に到着。



蔵の前は、すごい行列です。
だいたい50人ぐらいずつに区切って、入場を誘導してくれました。



500円で、おちょこと試飲券11枚。
おちょこは、1/4合ぐらい入ります。



入場者には、清酒ケースが渡されて、それを椅子代わりにして、敷地の広場に場所を構えます。



会場は、大きく分けて、敷地内・蔵内・敷地外の3つ。
こちらは、おいらたちも陣取った敷地外の空き地。あっという間に、のん兵衛で埋め尽くされました。



蔵内では、三千盛が各種試飲できます。
丸尾と呼ばれる大吟醸などは2枚、それ以外は1枚が多いです。
11枚を1枚分のお酒換算すると、2.75合になりますね~。



こちらは、販売されていたスモークチーズの盛り合わせ。
意外と日本酒に合いますね~。



屋台では、土地の名産料理など。
こちらは、東濃のハムメーカーがソーセージを焼いていました。



当然、お酒も販売しています。
見たことのない三千盛も並んでいました。
こちらを先に見て、同じ試飲券1枚でも、販売価格が高いお酒から飲む、というのも、ありかもしれませんね~。

ということで、午前10時から2時間、3合弱飲んで、会場を後にしました。(2次会に続く)










Last updated  2019.11.25 06:24:57
コメント(10) | コメントを書く
2019.11.13
カテゴリ:お酒
​​親方さんが、亮さんと札幌の夜を満喫されていた11月3日(日)、おいらは仙台におりました。

その日の夜、食べたものがまだ写真をアップしてませんでしたので、今さらながらですが、アップしますね~。

勉強会を終えて、会場の東北福祉大学から、宿泊先のホテルにいったん戻り、午後7時過ぎに仙台駅集合です。
一緒に仙台入りしたスタッフが、​居酒屋 ごいち​を予約しておいてくれました。
店内は、全席埋まっていました。予約しておいてくれて、ありがとう!



コースではなく、メニューから好きなものをチョイス。
こちらは、いぶりがっことクリームチーズ。
地味ですが、味は深いです。



仙台名物の厚切り牛タン炭火焼き。
かなり厚い牛タンで、焼肉店の牛タンとは全く違いますね~。

このあたりまでは、生ビールをがんがんと。



左は、大きな金華鯖の塩焼き。これも旨かったですね~。

右は、生のように見えますが、焼き牡蠣です。

このあたりで、東北の地酒に変更。
写メ撮り損ねましたが、「彩」というお酒だったかと。



せっかくだから、カキフライも注文。
でかい!
熱い!
旨い!

生の牡蠣、あったのかなぁ‥。
あったとしても、頼まなかったと思いますが‥。



〆に、伊達焼きそば。どうして伊達焼きそばかは、わかりません。

やっぱり、仙台は、美味しいアテが多いですね~。

で、これだけ食べてから、〆のラーメンに行ったのでした。




仙台の名店、末廣ラーメン本舗です。
やっぱり、体重が90キロ超えちゃったのも、仕方がないかなぁ‥。











Last updated  2019.11.13 06:00:13
コメント(10) | コメントを書く
2019.09.18
カテゴリ:お酒
​​先週末の土曜日、ブロ友の​パパゴリラ!​さんが奥さまと多治見にいらっしゃるので、地元の居酒屋などをご案内しました。

まず、一軒目は、駅前にある居酒屋「楽らく」。
赤ちょうちんが軒先に出ています。



なんと、テーブルはドラム缶です。
おいらたちが座ったドラム缶は、2番のようです。
だから、店員さんに注文を出すと「はい、ドラム缶2番さん、串カツ3本いただきました!」と、厨房に注文を伝えていました。



早めに出る料理から、茄子の煮びたし。



このレバーは大きかったです。



最初は、生ビールでしたが、冷酒もいただきました。
グラスからこぼれたお酒を受ける下のお皿がもう少し大きいと嬉しいのですが。



串カツは、ウスターソースをドバドバ~とかけていただきました。



揚物も注文。げそ上げです。



この鳥皮は、塩でいただきましたが、かなり硬かった記憶があります。



これは、当日のおすすめメニューの鰺フライです。
お刺身にできるような新鮮な鯵を使っている、と。山葵と塩でいただいてください、と。



冷酒のおかわり。
下の受け皿が小さいので、その下に取り皿をしいて、下の受け皿もこぼれるほど入れてください、と無理な注文で、学生のバイトくんを困らせたおじさんたちです。やっぱり無理ですよね~、少量がこぼれるぐらいでした。



店内の注意書き。冷酒も沢山あるから、飲み過ぎでリバースしちゃうお客さんもおられるのでしょうね。気をつけて飲みましょう。

続いて、2軒目へ。
こちらはイタリアンな居酒屋です。

多治見には、ボルコというイタリア料理店がありますが、その下に屋台風のお店があります。
これは昼間に撮影したもの。



以前は、餃子をメインに日本酒を出すお店だったのですが、ワインのお店に変わりました。



右側は2階にある「ボルコ」に上がる階段です。
ボルコの下にあるから、この店の名前は、シタボルコです。



こちらは、ドラム缶ではなく、樽です。でも、テーブルには使ってません。



アテは、オリーブとチーズの盛り合わせ。茶色のキャラメルのようなチーズ、名前を失念。



泡をいただきました。
驚いたのがグラスです。なんとプラスチック製。これなら割れません。

さあ、3軒目に行きましょう!



多治見の人気焼き鳥店、だいきです。
なんとかカウンターに3席もぐらせてもらいました。



ここでも、串カツ。これは味噌をつけてますね。
あかん、このあたりで記憶が無くなってます。

ということで、久しぶりのハシゴでした~。
お疲れさま。パパゴリラ!さん、ママゴリラ!さん、お付き合いいただきありがとうございました。


日本の社会福祉 礎を築いた人びと [ 蟻塚昌克 ]






Last updated  2019.09.18 06:00:05
コメント(10) | コメントを書く
2019.09.03
カテゴリ:お酒
​​ご商売をされている方は、よくニッパチ、2月と8月はお客さんが枯れる、と言われるようです。
8月の最終週、なぜか、宴席続き。写真をアップします。



結婚式なども行われるホテルでの宴席でした。



お花です。
生花かなと思ったのですが、造花のようでした。

宴席は、弊社社長、副社長も来賓で出席するという、非常に緊張する席です。
おいらが座ったテーブルも、初見の方々ばかりです。



ということで、お料理の写真なども、気軽に撮れるわけでもなく‥



隙あらば撮る、という感じだったので、数日前の宴席でも、この料理はなんだったのか、失念。お肉は柔らかくて美味しかった記憶がありますが‥。

このところ、マスコミの露出が増えている弊社社長。
あいさつでは、最近の話題について、「酒でも飲まんと、やっとれんでかんわぁ」と。
お酒は「体のことを考えて、ヒャアボールを飲んどるがね」と。焼酎から宗旨替えされたのでしょうか。

でも、お酒は緊張して飲むよりも、同僚やオヤジ会メンバーと打ち解けた雰囲気で飲みたいですね。

8月は、色々と飲み会が続きました。
この日の参加費も、会場がホテルですからそれなりのもの。
いけません、お財布が夏風邪をひいたようで、ずるずると鼻水が出るように、出費が続きました。




これは、昨夜の夕食。
無性にカキフライが食べたくなって、スーパーで買ってきちゃいました。
濃いめのビール秋味に合いますね。






Last updated  2019.09.03 06:00:07
コメント(2) | コメントを書く

全601件 (601件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 61 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.