326685 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

smart pretty life

PR

カテゴリ

楽天カード

フリーページ

2017.12.09
XML
テーマ:本日の1冊(2641)
カテゴリ:本*料理

ダメ女たちの人生を変えた奇跡の料理教室

ダメ女たちの人生を変えた奇跡の料理教室
キャスリーン・フリン 著/  村井理子 (翻訳)

米国人の著者は37歳でフランスのル・コルドン・ブルーを卒業した遅咲きの料理人、帰国後地元の巨大スーパーマーケットで、買い物客の女性が缶詰めや箱詰めやレトルト食品ばかり買いまくる様子を目撃して、ショックを受けたそうです。

「料理のことって誰も教えてくれなかったし」という買い物客の女性の言葉がずっと心に引っかかり、一念発起して料理教室を開くことになつたそうです。

お料理をつくることは好きでしょうか?食べることは生きることといわれますが、お料理って包丁の持ち方、野菜のきざみ方、スープ類の取り方、お魚のさばき方、肉や、魚の焼き方などなどいろんなことを考えてみると、とっても深いものですね。

技術指導だけではなく教室での体験を通して、手作りと市販のパスタソースを食べ比べて商品に含まれる食品添加物についての解説があったり、パスタソースの簡単手作りを教えたり、女性たちが徐々にお料理をすることに自信を付けていくところが、印象的でした。


料理教室に集まったのは女たちは、実母との思い出の味がマクドナルドという女、料理のことになると情緒不安定になる精神科医の女、自分より料理がうまい夫に引け目を感じているせいで夫婦の力関係が危うくなってしまっている女、ひとり暮らしなのに倉庫型スーパーで大量の食材を買いこんでしまう女、料理=良妻賢母の価値観から脱したい女などなど年齢もちがう、職業もちがう、環境も皆ちがう、料理が苦手、できないと思い込んでいる、いろんな事情をかかえている10人の女性たちでした。

教室の前準備に各自のキッチンを訪ねた著者がある共通点に気づいたそうです。
冷蔵庫がむだな食材にあふれていたこと、それは料理を知ることで変わるという・・・。

料理が苦手なダメ女たち10人が料理好きになるまで人生を賭けた、リベンジがはじまります。

包丁の持ち方からはじまり、野菜を刻み、スープの取り方を覚え、鶏や牛肉をさばき、魚を焼き上げる。料理の基礎を学び、できることが増えていくうちに、10人の人生にも変化があらわれていきます。

★ブログランキングに参加中です。
応援ありがとうございます。人気ブログランキングへ







最終更新日  2017.12.09 11:00:37


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.