337296 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

smart pretty life

PR

カテゴリ

楽天カード

フリーページ

2018.02.10
XML
どうするどうするあなのなか (日本傑作絵本シリーズ) [ 木村裕一 ]

著・きむらゆういち/イラスト・高畠純/出版社・福音館書店 

この絵本はページを下から上にめくってゆきます。
縦に開いて読み進めていく縦開きの本です。

3ひきの野ねずみたちが2ひきの腹ペコな山猫たちに追いかけられます。
その先には深いあながあるんですが。

食われるものと食うものの関係の野ねずみたちと山猫たちは、
途中深いあなの底にどしーんと落ちてしまいます。

どんなに深いあなかって?

絵本が縦開きの本なので、絵本を開いてみると・・・。
どんなに深い穴なのかあなの様子がよくわかりますょ。

食うものと食われるもの、つまり敵同士の野ねずみたちと山猫たちは5ひきとも深いあなの底に
落ちてしまったんだからどちらも慌ててしまいますょね。

深いあなから脱出しようにも足が滑ってしまいあなから出られません。

もしも、あなたならどうしますか?

もしかして、お互いに肩車してみればあなから出られるかも。
でも先にあなから出たいですょね。

自分に不利な立場になりたくないでしょう。

5ひきはどうしたら外に出られるか?

食うか食われるかの関係から協力し合う関係へと、この危機的状況から逃れるために、
それぞれが、自分に有利なように事を運ぼうとします。
この駆け引きがおもしろいですね。


さあ、あなに落ちてしまった野ねずみたちと山猫たちはどうするのでしょうか?

絵本の対象は4歳ぐらいから読み聞かせ、小学校低学年向きですが、
大人の方にもぜひ読んでほしい絵本ではと思います。


★ブログランキングに参加中です。
応援ありがとうございます。

人気ブログランキングへ






最終更新日  2018.02.10 16:23:29
[本*絵本・児童書4~5歳] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.