038455 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

子育てサポートセンターきらきらくらぶ恵子先生のお部屋

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Favorite Blog

4つ葉プロジェクト 4つ葉プロジェクトさん
マドレボニータ(美し… マドレボニータさん
りくママのお買い物… めがず30さん
ようぽよんの買物大… ようぽよんさん

Comments

 きらきら日記@ ありがとう ちゃんとなっちゃんのページもブックマー…
 なっちゃんの母@ Re:ブログデビュー(11/09) おめでとうございます! 早速日記にリン…

Freepage List

Headline News

「泣いてる子も、笑ってる子も、おこってる子もみんなおいで!そのまんまでいいんだよ。ありのままの、そんなみんなが大好きです。」
 スタッフみんなそんな気持ちで毎日大笑いしながら保育をしています。そして、ひろばでお母さんや子ども達と共に過ごしています。「子ども」は社会の宝物。だからみんなで育てましょう。みんなが大きな心で安心して生きていけるそんな社会を目指して・・・。失敗を許しあえる、そんな社会にしていきたいなぁ。

コメントやBBSは、お休みしています。よかったら、メールくださいネ。
Oct 9, 2010
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
すみませーん。木曜日保育の運動会だったため割り込ませてください。
子ども・子育て新システムの勉強会に行ってきました。「大阪に行けないわ!」と思っていたら京都で開催。是非、まだ行けてない方、近県で開催の際は、ご参加ください。そのものは分かりにくいけれど、とても参考になりました。新システムができるぞという動きがあった時、からどんなふうに変わるの興味津々だったのですが、結果このように変わるという話を聞き私たちもそれに向かい何ができるのか、何をするといいのかを考えていかなくてはならないなと強く感じました。福井県は、待機待ちがいないので私たちが今運営している認可外保育園も、行政からはさほど必要とされていません。しかし、保護者からはとても必要とされているのです。私達も「子ども園」として、参入できないものか。敦賀市では社会福祉法人しか民間委託される権利がない保育園ですが、様々な働き方をする保護者のニーズに合い子どもの気持ちを一番に考えた「子ども園」の運営ができるのは私達しかいないと、気持ち新たにしました。自分達の活動、またきらきらを必要としてくれている人たちにとってこれは、いい方向に行くのではないか…というか、そう変わっていくのであれば危惧することばかりを考えるのではなく、そのシステムを利用しいい方向になるように考えていかなくてはなりませんよね。確かに不安はいっぱいです。「子ども」にとって何がいいことなのか、「地方の行政」は、どれほど理解してくれるのか、「拠点事業」など子育て支援についてはどうなるのか…ひとつひとつに目を光らせながら、変わっていく今、私たちがそこにかかわっていることを名誉に思いつつできることを模索しよう!!!!と、新たなエネルギーがわきました。






Last updated  Oct 9, 2010 03:56:33 PM
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.