691540 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

もものためいき

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール


もも@kkkさん

やって後悔するほうがやらずに後悔するよりもいい

フォローする

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

いのちのうた 六本松 さくらさん

あほいな ききちぃ-さん
楽天GORAスタッフブ… 楽天 GORAさん
雲のごとく JJ抹茶さん
豆っちパパのゴルフ… エルグラ9330さん

コメント新着

もも@kkk@ >ポンプ屋さん コメントありがとうございます。 私がこの…
ポンプ屋@ Re:渋谷のH&Mでの対応に、幻滅!!(02/27) 俺も昨日買ったデニムのシャツにプラスチ…

フリーページ

ニューストピックス

2005.08.18
XML
カテゴリ:ゴルフ
スコアメイクに大切なのはアプローチパットであるということは、多分誰もが感じていることだと思います。
女性の場合、男性並の飛距離を持っている人ならいざ知らず、ごくごく普通(といっても幅があるとは思うけど)の女性ゴルファーがレギュラーから回る時は、アプローチパットの出来次第でスコアが大きく変わってきます。
うんうん

そこで質問。
アプローチの練習って皆どんなイメージでやっているのでしょうか

なかなかスコアが伸び悩んでいた頃、練習に付き合ってくれた先輩に言われたのは、
ちゃんと何処に落とすかを決めて打ちなさいと言う事でした。

練習場では目標の旗とかがあって、そこに止まれば◎という感じで練習していたのですが、「それじゃ計算が出来ないでしょ」と言われました。
つまり、グリーンには通常傾斜があって、上からのアプローチと下からのアプローチ、あるい横からのアプローチではきちんと何処に落としてどれだけ転がすかということがイメージできなければちゃんとピンに寄ってはくれないわけで、普段から落とし所を決めてのアプローチをしていなければ、イメージが作れないということだったんです。
まぁ、当然といえば当然なんですが・・・。

なので、今は練習場では目標に向かって10Y 、20Y、30Yと考えつつ大体70Yまでを10Y刻みで打つ練習をしています。
あと、ボールの位置についても右足前から真ん中、左足前と変えたり、フェイスを開いたり閉じたりして練習するようにしています。
距離・方向性ともきちんと同じところに連続して落とすのは難しいですが・・・。

ファイト
あともう一つ。
私は7Iや9Iを使って50Yや70Yに落とす練習をしています。
というのも、グリーンまで残り50Y位でボールを上げると木の枝に当たってしまうって状況を想定してのことです。
50Yの距離をAWやSWを使って打つと、私の場合はどうしてもボールが上がってしまうので、木に当たってしまいます。ボールを低く出しながら、これらの距離を打ちたいって時に、7Iとか9Iを使って低く出すことを考えてます。
まぁ、いつもちゃんとフェアウェーにボールを打てればいいんですが、結構ボールが曲がることが多いもんで、こういう状況に陥ることがあるんですよねぇ・・・。
にゃぁ

普段からこの練習をしていると、ボールを低く出したい時にかなり楽です。練習したことなくそういう状況に臨むのと、練習していて臨むのでは心のゆとりが違います。
あと、風が強いときのラウンドでも、このアプローチはかなり有効だと思います。
                                       
アプローチの練習、時々その先輩と飲み物を賭けてゲームをします。
勝ったり負けたりなんですが、最初の頃はよくお情けをかけてもらってましたが、最近は少しはましになってきました。
ばんざい
アプローチが決まるととっても気持ちがいいです。
でも、周囲の景色にだまされて距離感を読み誤ることが多々あります。
同じリズム、同じ距離感でスイングできるようになれば、もうちょっとスコアの幅がなくなるのではと思っています。




人気blogランキング・・・愛のクリックお願いします♪♪バナー2
ぐすんランキング下がってきちゃった・・・グッスン


人気WEBランキング・・・こっちも応援クリック待ってます♪♪
withもうちょっとランクアップすると嬉しいなぁ・・・どきどき






最終更新日  2005.08.18 13:51:21
コメント(19) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.