024576 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

わくわく日記

PR

X

全79件 (79件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

カテゴリ未分類

2007年07月05日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
気がつけばもう今年も半分すぎてしまったのですね。
仕事に出るようになって4ヶ月がすぎました。
近頃は、ホームページの更新が出来るようになるべく(作成?)
HTMLなる物の勉強をしてみたり、画像編集や動画編集をかじってみたりと、いつかはやってみたいと思いながら特に必要ではなかったからやっていなかったことを必要に迫られやっています。そうそうLANケーブル作れるようになりましたよ~。っていっても、ケーブルを好きな長さに切ってコネクタをつけるだけなんですけど。
なかなか成長の速度は遅いですが、それでも、ちょびっとずつは出来ることが増えてきている気がします。

ただ、なんとなく張り合いがないって言うかなんていうか・・・
お日様も入らない部屋で1日中ほぼ一人きりでいるから、めいるのかなぁ。
お昼ごはんを一緒に食べてくれる若い仲間がいてくれることが大きな救いになっています。

それにずーっと迷っていることがあって、決断できずにいることもちょっとブルーな原因かも。80%くらいは決めているのだけれど、やっぱり踏み切れなくて・・・

みんなどんどん自分の道を進んでいて本当にすごいなぁ・・・
なかなか自分を信じきることが出来なくて時々嫌になります。

とりあえず、目の前にあることを一つずつやっていくしかありませんよね。

早く梅雨が明けてくれないかなぁ・・・・






最終更新日  2007年07月06日 00時45分59秒
コメント(2) | コメントを書く


2007年03月14日
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は次男の高校の合格発表でした。
朝、11時までに自宅に中学校から電話がなければ合格ということになっています。
というより不合格なら中学校から電話連絡が入るといったほうがわかりやすいですね。

電話が鳴らないのを待つ・・・というのはなかなか複雑です。
長男の発表のときは、時間内にセールスの電話が来て、ワタクシ、キレました(恥)。

今日は穏やかなお天気と気持ちで、じっと待ちました。
といっても、やっぱり落ち着かないし、せっかく休みがとれたので、掃除などしながら待ったのです。次男は10時過ぎにやっと起きてきて(待ち長いのも嫌なのであえて起こしませんでした・・)、なぜか二人無口なまま・・・・

11時がすぎてどうやら電話も来なさそうなので、着替えて高校へ発表を見に行きました。
(この辺はどこもそういう仕組みになっています)。
もうたくさんの生徒たちが集まっていて、確認したら、ちゃんと受験番号がありました。

次男と握手して「おめでとう」をいいました。

やっぱり次男も緊張していたらしく、番号を確認して初めて満面の笑みを浮かべていました。

本当にほっとしました。
きっと大丈夫と信じてはいたけれど、どういうことが起こるかは実際にふたを開けてみなければわかりません。

次男は高校の後輩になりました。
これからまた新たな毎日です。目標をしっかり持ってがんばって欲しいと思います。






最終更新日  2007年03月14日 17時08分19秒
コメント(8) | コメントを書く
2007年02月16日
カテゴリ:カテゴリ未分類
14日は小学校の音楽発表会でした。

私、前日まで知りませんでした・・・というかいわれてみてそういえばずーっと前に見たようなという感じでした。

13日夜

 娘 「先生が、明日は発表会だから明るめの服を着ておいでだって」

 私 「えっ?発表会って何?」

 娘 「音楽発表会だよ」

 私 「えーっ?お母さん行けないよー、用事があるからー」

 娘 「ちぇっ・・・つまんねーの・・・」

会話続く・・・


2月はPTAとか行事がないなぁなんて思っていて、14日には午前中に2時間の講座と昼食
午後からも講座参加の申し込みをしてしまっていました。片道2時間の場所なので、3,4時間目の発表会はちょうど真ん中。う~ん。

しばらくしてまた

 私 「ねぇ、お母さん見に行けないけどいいかなぁ?」

 娘 「どっちでもいいよ~」

そうはいってもなぁ・・・
ずーっと考えました。申し込んだ講座は1月に1回あります(内容はちがいますが)。
いつも、申し込みがぎりぎりだったり、不参加表明がギリギリだったりで、ご迷惑をおかけしているなぁと思っていて、今回はちょっとだけ早めに参加申し込みをしていたのでした。
今回、ドタキャンとなるとまたもご迷惑をおかけしてしまうし、楽しみにもしていたし・・・

でも、たった数分でも、主役級の発表じゃなくても、やっぱり見たいなぁ、それに娘の「ちぇっ、つまんねーなぁ」のひとこと・・・冗談めかして言っていたけれど、きっと娘の中では私が見に行くのは当たり前のことで、見に行かないのは残念なことなんだよなぁ・・・普段、母親としてのスキルが低い分学校行事には必ず出席するというのが私が決めていることでもあります。う~ん、どうしよう。

とりあえず、明るめの服で洗濯が必要な分があったので洗濯したり、お風呂に入りながらずーっと悩みましたが、やっぱり見に行くことにしました。もう深夜の1時を回っていました。

とりあえず、キャンセルのメールをして(もちろんおわびも)、寝ようとすると、布団のところに服のリクエストが書いた紙がおいてありました(笑)


朝、起き抜けに

 「今日、やっぱり行くことにしたから。」と伝えると、起きた瞬間ちょっと不機嫌そうだった娘の態度が一変。その後、準備をしながら鼻歌などを歌っていたので、やっぱり見て欲しかったんだなぁと思いました。

時間になって見に行くと、音楽発表会という名前でしたが、いわゆる学習発表会なんだとわかりました。ちゃんとストーリー仕立てになっていて、5,6曲の演奏でした。娘といえば、伴奏するでも指揮をするでもなく、普通に大勢の中の一人としてうたったり、リコーダーを吹いたりしていて、しかも朝なおしたはずの寝癖ものだめよりひどい状態でした(笑)。それでも、やっぱりきっとたくさん練習したんだろうなぁと思えて、見に来てよかったなぁと思いました。

そこ2,30分のために(1,3,5年だったので全部で1時間半くらいでしたが)1日分の予定をキャンセルしてしまいましたが、その価値は充分にあったと思いました。
保護者の方々もたくさんみえていて、もしいっていなかったら娘はさみしかったかもしれないなぁとも思いました。

それにしても、行事はちゃんと把握しておかないといけませんねぇ・・
最初からきちんと把握してさえいれば、申し込みすることもドタキャンすることもなかったのですから・・・・

そういうのを改善するためにも講座を受けているのでした・・・えへ
いつも言うことですが、次から気をつけます(恥)






最終更新日  2007年02月16日 11時08分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年02月15日
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日はバレンタインデーでしたね。
私が夫に初めてチョコを渡してからもう、23年たったことになります。
それまで、私のことなんてこれっぽっちも知らなかったのだから、本当にこの日が始まりだったことになりますね~。
あのときの勇気がなければ、今こうして3人の子どもにも出会えなかったのだと思うと、あのときの自分をほめてあげたい気がします(笑)。

さて、昨日は娘と友チョコ作りをしました。
本来チョコなどを学校に持っていってはいけないところを、先生が考えてくださって、15日に家庭科でお菓子パーティーをしてくださることになったらしく、これにあわせてチョコを手作りすることに・・・

事前に作ってみたマフィンはとってもおいしかったのですが、焼き上がり加減が判断しにくいことや見た目が微妙だったこともあって家族でおいしくいただいただけで友チョコには不採用になりました。(夫と次男には好評でしたけどね)

で、以前作ったことのあるトリュフを作ることになったのですが、生クリームを買っていなかったので、買いに行くと、13日にはたっくさんあった安いほうのクリーム(植物性)がどこのお店にもありません。まーじーでー!?

3件まわってもなくてふと思い出したドラッグストアに2個だけ発見、無事購入できました。
たぶんほかのスーパーにもなかったと思われ、思い出した私ってえらい!!と思わず心の中でガッツポーズでした(笑)

板チョコ450グラムとクリーム200グラム
それぞれあたためて混ぜるだけー(らくちんらくちん)

楽勝~。
なんてたかをくくっていたら思わぬ落とし穴が・・・

丸めるのちょー大変でした。
包丁でも切れないから(ねばって)、スプーンでとって丸める・・・
とにかく粘りがあるので手首が痛くなっちゃいました。

で、それをココアパウダーやココナッツパウダーにまぶして出来上がり。
数を数えなかったのですがたぶん80個以上あったと思います。
5個づつ入れたのが10組と6個づつ入れたのが6組+アルファー

夫もこんなに作る子はいないんじゃないの?とビックリしてました。
8組は交換用、1組は先生、もう1組はパーティーで自分用のが必要かもしれないから、
6個ずつの6組は班のみんな用(持ち寄り用ですね)。

パーティーがどんな感じで行なわれるのかいまひとつわかっていなくて念のためにこんな感じになりました。

これだけの量なので、11時になっても終わらずいつもなら9時半には寝る娘がこんなに夜更かしするのはよくないので最後のラッピングだけは私がしました。(っていってもカップに詰めてあったのを袋に入れてとじるだけ)。


今朝、起きてみたら枕元に

「お母さんへ

 ご協力ありがとうございました」

 とイラストつきでお礼状?がありました。

昨日は電気をつけずに寝たので気付きませんでしたが、寝る前に書いたようです(笑)


まだ、帰ってきていないので、どうだったのかわかりませんが、楽しくみんなで食べてくれてるといいなぁと思います。

それにしても、手伝うときいっつもブツブツ言いながらの手伝いになってしまうので、そろそろ気持ちよく手伝いたいと思う母なのでした(恥)
あ、そうそう次男は作る過程でいくつか食べていましたが、夫ははじめに正露丸ほどのかたまりを食べてみただけであとはなし・・・

ああ、お父ちゃんかわいそう・・・







最終更新日  2007年02月15日 14時54分17秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年02月03日
カテゴリ:カテゴリ未分類
日付が変わってしまいましたが、節分でしたね。

私が小さい頃はまったく聞いたこともなかった恵方巻きなる物の存在を知ったのはここ数年のことでしょうか・・・

業界の陰謀に乗ってなるものかと思いつつも、(日本語おかしいなぁ)
まぁ、楽しいならそれもいいかと、今年も買ってみました。

が・・・恵方巻2本組と書いてあったのに、1本は鉄火巻で、ちょっとショックでした。
2パック買ったのですが、鉄火巻を食べられるのは、私と娘だけで、夫は魚がダメだし、次男も好きじゃないので(同じことですね)必然的に、私と娘は、鉄火巻になりました。

一応、今年の恵方(北北西)を方位磁針で調べ、次男、私、娘の順で食べ始めたのですが、娘が一口目を食べたところで「うっ・・・」といいました。

まだ食べてなかった夫が「わさび?」と聞きます。

「出しなさい。」と私。

夫が「恵方巻、食べていいよ」といって、娘は鉄火巻をだし、恵方巻を食べ始める・・・

あっ、私、しゃべってるし・・・・・

途中、動きが止まった私に「あきてるし・・・」と夫。

だってさぁ、恵方巻き食べたかったんだもん。普通の巻すしが・・・

それにさ、どうせ、しゃべっちゃったしさ・・・

なんか毎年、何かが起きて、誰かがしゃべって凹んだから「大丈夫だよ~」と声かけたとか・・・、結局食べきったことないような気が。

だからって、幸せがこないわけじゃなかろうし。

次男は黙々と食べ続け、やり遂げていました。
娘も「う」と「あ」をいっちゃったけど、これはセーフでしょ。

いいの、いいの、子どもたちが大丈夫なら・・・
結局鉄火巻あんまりおいしくなくて残しちゃいました。(もったいないけど)
ちゃんと確かめてから買わないといけませんね。

でも、しっかり豆まきもして、今年の節分も楽しく終わりました。

明日は(ってもう今日だけど)立春。

はるですね。なんだか新しいことが始まりそうな、いいことがいっぱいありそうなそんなきがする素敵な響きを持った日です。









最終更新日  2007年02月04日 01時01分04秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年01月28日
カテゴリ:カテゴリ未分類

いや~今日の宿題は難しかった~。

もう泣いたり、怒ったり、大変でした。

娘の宿題は時々、おもしろかったり、難しかったりします。
「ウソ日記」を書いてくるなんてのもあったりして、感心することが多いです。

今日の日記は家庭科で、なにやらレポートを書くというもの。
A4の用紙にテーマを書いていて、それについてまとめるという物なのですが、娘も漠然としたイメージしか持ってないし、聞かれた私にいたっては、そんな宿題なんてやったことないし・・・

それでも、教科書を読ませてみたり、こうしたらいいんじゃないとかそれなりの助言なりもしてみるのですが、どうも混乱してるのかイメージと違うのか全部「NO」といいます。

こうなるともう、私のほうも、じゃあ、「お母さんに聞かなきゃいいじゃん」状態になりなぜかバトルになっていき、宿題がうまくはかどらない上に、おかあさんにまで怒られて泣いたり怒ったり・・・

こんなときどうしたらいいんでしょうねぇ。



母の中にも、二つの視点、ともに暮らす私個人の視点と、育てる者としての視点があるようにおもいます。

私個人の視点では、そんなことでお母さんに当たらないで!お母さんだってわからないんだもん。どうせ嫌っていうなら聞かなきゃいいじゃない。がたがた物にあたったらうるさいよ!
ってな感じで、実際そういってしまいます。わがままをわがままとして通したくない気持ちもありますし・・・

ところがその一方で、育てる者の目は、その先にある、娘の気持ちだったり、どうすることが娘のためなのか・・・ということを見ていて、なんだかんだいいながら宿題をやり通そうとする娘のまじめなところや、どうにもうまくいかない気持ちを娘自身がもてあましていることなどにも気がついています。

自分の中の育てる者の目に気付いたとき、すかさず、そちらの視点で気付いたことを言うようにしようと思っています。

だから、さんざん、お小言を言った後で、ふと視点が切り替わり「でも、いつもまじめに宿題をやっていて本当にえらいと思っているよ。」とか、「このまま、こうしていてもイライラするばかりではかどらないから、ほかの用事をやってみたら?」とかタイミングを見計らって少しトーンを変えていってみたり・・・

うまくいくときばかりではありませんが、自分自身は落ち着きます。エスカレートしないだけでもいいのかもと思います。

今日は五分五分だったかなぁ・・・
見かねた夫が、ちょっと助言したり、次男が助言したことが、結局先に私が言ったことと同じようなことで、一応、理解は示したものの、それでも具体的にどうしていいのかわからない娘は、その後みんながそれぞれの活動を始めたことで、いやおうなく落ち着いたのか、しばらくしたら片付けてお風呂に入っていました。そして寝る間際に、「ねぇ、お母さんアレどうしたらいいと思う?」と聞いてきたので、「明日学校に行ったら、お友達がどんなふうにしてるかを見せてもらったら?」といったら「うん、そうする」といって寝ました。がんばって4分の3はやっていたので、まぁ、いいでしょう。きっと、学校でちゃんと仕上げて提出すると思います。

そういうところ、本当に感心します。終わるまで起きていたり、朝早起きして済ませる子なので・・・

それにしても、だんだん宿題も難しくなってくるし、答えは決まってないけど、だからこそ大切だったりで本当に考えさせられますね~。
普段積極的に、家庭学習にかかわっていませんが(たいてい自分で済ませるので)、そうもいってられなくなってきました。そのたんびに未熟な私と、ちょっとは親の目を持った私の二つの視点が行ったりきたりするんですよね~。
ちょっとずつでも落ち着いて、大人な対応が出来たらいいなぁ・・・

でもね、正直な、未熟な私自身の視点も、またそれはそれで、娘のためになることもあるんじゃないかってちょっと思ってるんですよ、まぁ、程度にもよるけどね・・・

今、ふと思ったのですが、娘の宿題は、私がちゃんと親に育つための宿題なのかもしれませんね。






最終更新日  2007年01月29日 00時43分21秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年12月31日
カテゴリ:カテゴリ未分類
あけましておめでとうございます

とうとうあけましたね。
2007年です。

そして、わたくし40才になりました。
ええ、元日生まれですのよ。おほほ

正確には40年前の今頃はまだ生まれていませんでしたが・・・

昨年は、たしか輝ける40代を迎えるための準備の年にします。なんて抱負を語っていた気がしますが、実際には何にも出来ないまま、とうとう40才です。

うお~~~40才かぁ~。
実際自分が40才になるとは思ってなかったなぁ・・・
なんというかいつまでも36才みたいな?
(もう28とはいえないところがみそね)

今年はどんな年にしようかなぁ・・・
自分の土台作りをしっかりするといい年らしいです。
私に一番必要なことですね。土台がしっかりしていないとすべてに自信がなくなるタイプだから。

せっかく年の初めのとってもきりのいい日、出発の日に生まれたことだし、
40才というこれまた区切りのよい年だし・・・・

・・・・・・・で?

で、どうする私?

そうだ!!
感謝の気持ちをきちんと伝えることにしよう。

あ、きりがいいとか全然関係ないや・・・あはは・・

ということで、今年もよろしくお願いいたします。

皆様にとってよいことがたくさんある年になりますように♪






最終更新日  2007年01月01日 01時06分18秒
コメント(8) | コメントを書く
2006年12月21日
カテゴリ:カテゴリ未分類
先日、歯医者にやってきた母を実家まで送っていきました。
普段は姉が迎えに行って、またおくって行ってくれています。
たまたま、その日は朝から、「今日は送っていこうかなぁ」なんて思っていたら(実家にもって行きたい荷物もあったので)、姉から電話があり、どうしても時間がなくなっちゃったので、送ってくれないかとのこと・・
「あ、うん、いいよ~」
ってことで、治療を終えた母を歯医者から我が家まで姉が連れてきてくれました。
もって行きたい荷物(絵本)などのせて、いざ出発!!

途中、昼食用のお惣菜などかって実家へ。
二人でお昼をいただきながら、おしゃべりに花が咲きました。

ちょうど前日に、「子どもの頃、お母さんにどんな聞き方をされたらうれしかったか?」
という話題が出ていたので、そのことを話したり、それがきっかけで子どもの頃の話や、今の私の子育ての話など、笑いあり、涙ありの3時間でした。

子どもの頃はじっくり話を聞いてもらったという記憶は余りありませんが(きっとただ単に憶えてないだけなのかもしれません)、そのとき、注意してみたら、本当によく聞いてくれていました。
「それから?」とか「そうなの?」とか・・・
昔はせっかく楽しい話をしているのにいつの間にかお説教されてるみたいになって、あれ~?なんで~?もう今度から話すのやめようなんて事がよくあったように思いますが、それってあんまりうれしくないから憶えていただけなのか、その後母の聞き方がうまくなったのか、今となってはわかりません(笑)
実は、先日私も娘に「お母さん、説教されてるみたいになってる」といわれました(汗)
いえ、決してお説教するつもりなんかないんですよ。ただ、ちょっとでもいいほうへと思ってですね・・・・
そう言われたときなんかおかしくなっちゃいました。あの頃の自分の気持ちと、あの頃の母の気持ちを両方感じるなんて・・・順番に回ってくるのかしらん。
ということはいつか娘もわかってくれる日が来るのかな?決してお説教するつもりなんかなかったってこと(笑)

自分が母親になってみて、初めてわかることがたくさんあります。中でも娘が生まれて、ことさらそう思います。だって娘の中にあの頃の私がいて、私の中にあの頃の母がいるから・・・
娘のことを思えば思うほど、あのころの母もきっと同じように私のことを思っていてくれたことがわかります。私が言葉にしないだけで子どもたちのことをいとしく思ったり心配するように、きっと母も言葉にしなかっただけで、たくさんの思いを持っていたと思うのです。

そう思うと、娘として生まれてきたこと、そして今、母親になれていることがとてもありがたく思えます。

年を重ねるにつれ、母への感謝や(父はもう亡くなりましたがやはり感謝しています)、いろんな申し訳なさが増してきます。それは私自身の母としての経験の賜物かもしれません。
機会があるたびにその感謝をさりげなく(結構あからさまに言ってる気もしますが)伝えていけたらいいなぁと思っています。

帰りしなに母が「今日はありがとう、きっと姉ちゃんも助かったと思うよ」といいました。
「いやいや、いつも姉ちゃんばっかりに任せて、別に係ってわけでもないのに・・」と私。
そう、私、思ってる割にはぜんぜん役に立ってません(恥)。すまそん。

こうしてとっても楽しい時間をすごしたのですが・・・・



帰り着いたよコールをした私に母が
「あのね~、さっき買ってきたものを整理してたら、プリンがあったよ~」


がーーーーん。
一緒に食べようねって買ってもらった『とろーりクリームプリーン』食べ損ねた~~~~!!!

「買って食べてね~」と母。

いや、また今度買ってちょうだい。









最終更新日  2006年12月22日 00時37分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年12月18日
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は久々の晴天で、朝から忙しかったです。

本当なら、お布団ほしたり、色々家のことしたかったのだけれど、外出する予定があったので、とりあえず洗濯ものを干せるだけ干して(でもまだ結構残ってるのよ~ん)、窓の結露をふいたついでに窓掃除をザザッとして、今年最後の資源ごみの日なので、出し、子ども部屋の掃除と階段掃除だけやり(ここまでで普段の数日分働いた感じ?)、気がつけば、出発しなければならない時間をすでにすぎていて・・・

ぎゃ~なんていいながら、ノーメイクのまま飛び出すサザエさん?
とりあえず、人としてどうよなんて突込みにも負けないほど、気分はさわやか・・・
だって掃除したし(ぁ、玄関もしたんだった、うふ)

真っ青なお空は気持ちがいい♪

そうそう、今日のお出かけは、以前受けていた講座の卒業生たちによる自主勉強会。
始めましての方もいらっしゃいます。
久々に刺激を受けて、脳みそ活性?
遠くに引越す事が決まっているお友達とも会うことが出来たし、充実した時間をすごせました。

帰りに寄り道しようか迷ったけれど、結局、帰宅することに・・・
その選択がハッピーを呼ぶ。

船の中でぼーっと外を見ていると、

なんか赤い物が空に向かってのびていく・・・
そしてその後には真っ白い雲・・・

ん?この見覚えのある光景は・・・




じゃ~ん!!






なんとそれはロケットでした!!


離れていてもお天気がよかったからなのか、はっきり見えました。
しかも私、今日発射されるなんて知らなかったから、本当にラッキー。

わぁ、ラッキーなんて見ていたら、波間に何かいたような気がしたんですよね。
よく見たけれど、その後は、何も見えなかったので気のせいかと思ったのですが着岸してすぐ、わずか2,3メートルのところにイルカがいました(驚)

2回、海面から出てくれたので良く見えました。
なんて、なんてラッキーなんでしょう!!
もう興奮しちゃいました~。すぐに降りないといけなかったので、その後見れなかったけど、
もしかしたらずっとついて来てたのかな~。
もっとよく見てたらよかったなぁ・・・
でも、めったにないこと。本当にハッピー♪

その後、帰宅すると、もう一つハッピーなことが待っていてくれました。
中身は秘密だけれど、とってもうれしいことでした。

今日一日、本当にうれしいことばかりでしあわせでした。

たくさんのハッピーをありがとう♪








最終更新日  2006年12月18日 23時41分29秒
コメント(4) | コメントを書く
2006年12月15日
カテゴリ:カテゴリ未分類
一時期恐ろしく本を買いあさっていたのですが(byブックオ○)、たまる一方だったので、(それに読書に飽きたので)雑誌以外の本をずっと購入していませんでした。
書店に行っても雑誌コーナー以外は素通りだったのですが、手帳やカレンダーで気になる物があったので風水コーナーに行くと出ていました。気になっていた本が・・



李家幽竹『おそうじ風水』1260円

楽天ブックスで検索してみたら、予約になっていたので、書店にて購入しました。
李家さんの本はもう何冊も持っていて、お掃除が大切なことは前々から知っていましたが、
根っからズボラなわたくし、その都度刺激がないと行動に移りません(恥)

まだ、全部は読んでいませんが、よさそうです。
お掃除のスキルをあげるというよりはモチベーションがあがる感じですね。

お掃除本が流行っていますね。
松居一代(あってますか?)さんの本もかなり前に購入済み。あれはスキルが上がるほうかな?

大掃除の季節だし、なんとか今の荷物の30%くらいは減らしたいなぁ・・・
ほとんど布なんだけど・・・

いらないものはどんどん捨ててスッキリ生活を目指したいです。
あ。本も多いな・・・






最終更新日  2006年12月16日 01時22分09秒
コメント(2) | コメントを書く

全79件 (79件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >


© Rakuten Group, Inc.