378773 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

もっちのきらら業務日誌

きららアートって何?

近年、障がいのある人たち(その中でも特に知的)の芸術活動が注目を集めています。障がい特性ゆえの独特な表現様式や、技術を超え信念に突き動かされて生み出されるまばゆい光を放つそれらの作品は、「アウトサイダー・アート」「エイブル・アート」「アール・ブリュット」「草の根アート」などと多彩な呼び名をつけられています。中には「ハンディキャップ・アート」などという血なまぐさい言葉さえもありました。
「きららアート」は1997年に生み出された言葉ですが、単に障がいのある人の作品をカテゴライズするためではなく、障がいの有無を超えて岩手県の文化として深く長く根を張っていくことを願って命名されました。(たぶん)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.