146413 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

kiraruノートの《切れ端》

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

 ViagraTabs@ DHDAYxpqYWpEahf http://buyviagrapills.pro/#fraud buy vi…
 ViagraTabs@ FIpSLbmUQcs http://buyviagrapills.pro/#levitra cial…
 ViagraTabs@ hKovnDjaKfK http://buyviagrapills.pro/#lowest viagr…
 PaydayOn@ nEuhcceDDnX http://www.religiouspioneers.org/#payda…
 PaydayOn@ VublYmYDoiHsAukmJz http://www.religiouspioneers.org/#payda…

日記/記事の投稿

バックナンバー

2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2006年07月03日
XML
カテゴリ:Avisynth
■Its/Exavi_vfr

 前回のあと、猛烈に或るシリーズ本を読み返したくなり、それを読んでいました。
 また、なのは&なのはA's、ストラトス、トップをねらえ1&2、十二国記を寝る間も
 惜しんで見ていました。それでもまだまだ固め見したい欲求が止まりません。
 その合間にエンコしていましたが、デモンベインが、デモンベインが...

 というわけで、
 itvfrのNULLフレームを詰めて出力するオプションを追加してみました。
 デモンベインはメチャ混合だが、真面目に区分けする気もなく
 取り合えず保存するのにitvfrを使うことにしたけど、やっぱり
 NULLフレームの出力部分が気になり(3DNRの効きが悪い)
 これを詰めてしまおうと思ったんです。(でも2passは嫌い)
 ただし総フレーム数は変化しないので最後にNULLフレームが纏まって出力されます。
 opt=1 を指定するとこのモードとなります。
 なおこのモードではチャプター、タイムコードとも最後の有効フレームを出力した
 後に作成されます。
 ただし、このモードはエンコで使うことを前提としており、VirtualDub等で
 フレームをランダムスキップアクセスすると表示が変になります。
 シーケンシャルにコマ送りするなら問題ありません。(バックすることは問題ありません)
 (3DNR等のフレーム先読みに対しては大丈夫なように作ったつもりです。)

 ItsCut()
 おもちゃとして、詰めた後に最後の有効フレームで中断(Ctrl+C)する関数を含んでいます。
 これは必ずスクリプトの最後に指定します。
 (でも実用的じゃないかもしれません。
  exavi_vfrは対応するように修正しましたが、音声ありの場合音声は途中で切れます。
  x264.exeではB-Frameを使うと最後の1フレームの画はNULLが出力されるようです。
  BATエンコしてる場合、
   start /wait "" "c:\auoenc.exe" ...
  としないとBATも止まってしまうようです。)

 【例】
  --- foo.avs ---
  its(opt=1, def="z:\foo.def", chapter="z:\foo.txt", output=".tmc")
   :
  #itscut
  return last

  --- foo.def ---
  0-[30] 'itvfr(diMode=3, ref="TOP")'

なお、今回からアーカイブはzip圧縮から7z圧縮に変更しました。
Its v0.8.6
exavi_vfr.auo v0.3.8-9b3






最終更新日  2006年07月04日 00時28分26秒
[Avisynth] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.