526690 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

PLAYWORKS岸井大輔ブログ

2018.12.13
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
長年絶版になっていた、『東京の条件』と『戯曲は作品である』の戯曲部分を一冊にまとめた本を2019年1月にだします。2500円です。
豪華3つの特典つき先行予約を12月25日まで受け付けています。

表紙はKOURYOUさん。新たに演劇批評・パフォーマンス研究の内野儀さんに解説を書き下ろしいただき、新収録戯曲25000字分収めています。つまりほぼ新刊としてお楽しみいただけます。

2018年12月25日までに予約いただきますと、3つの特典がつきます。

特典1)『この宇宙以外の場所』(TOLTA6)
特典2)それぞれの初版についていた対談や解説(岡田利規・黒瀬陽平・延藤安弘・柴幸男・アサダワタル・大山顕など)のPDFデータ
特典3)戯曲集「始末をかくと前後の戯曲」を、この本とシリーズにできるカバー(KOURYOUの別の作品です)

特典1について。
ヴァーヴァル・アート・ユニットTOLTAさんの最新の詩集です。
特典にさせていただいたのは、詩集として良いのはもちろんですが、この本は岸井の戯曲「好きにやることの喜劇(コメディー)」のTOLTA4人による集団創作なのです。詩人集団による岸井戯曲の上演です。『この宇宙以外の場所』(TOLTA6)は定価1000円ですが、残部を、この特典3用に買い占めてしまったので(笑)『この宇宙以外の場所』(TOLTA6)の紙の本がいまからほしい人はこの新刊の予約をするしかありません。
これではどちらがオマケかわかりませんが、そんなことはどうでもよい。僕はTOLTAが好きなので、一緒に仕事ができてうれしいです。
『この宇宙以外の場所』(TOLTA6)は残部100だそうなので、予約もそこまでで打ち切ります。ほしい方はお早めのご予約を!

ちなみに予約残りは66冊です!
   (↑随時更新していきます)
本の予約をされたい方はタイトルを「本」とし、coplaysandworks@gmail.comまで、送付希望先住所とともにメールください。来年の1月5日(土)に発送します!

本をいれず、イベントや手紙とのセットで買った皆さん、特典をみてほしくなった場合、差額でセット販売しますのでお気軽にお声かけください!

すでにTOLTAを買ってもっている人はその旨メールいただければ追加1500円で新刊本とほかの特典2つをお売りします。

セット販売について詳しくは
→ https://www.facebook.com/events/253409872196272/
→ https://plaza.rakuten.co.jp/kishii/diary/201811200003/






Last updated  2018.12.13 09:46:16

PR

Free Space

「PLAYS and WORKSは、寄付金を募集しています」

岸井大輔の劇作や活動は儲けを目的としてはいませんが、制作にお金はかかります。創作活動を支援してくださる方を募集しています。
詳しくは、kishiidaisuke(a)gmail.comまで。よろしくお願いします。

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.