244698 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

上田喜四郎の実践「日月神示」

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

上田喜四郎@ Re:大雨被害(10/26) はじめまして。 応援メッセージ、ありがと…
おまめ@ Re:大雨被害(10/26) いつも、ありがとうございます
7回目の終了です(その7)@ 7回目の終了です(その7) こんにちは。いつも興味深く拝見しており…
7回目の終了です(その5)@ 7回目の終了です(その5) 1 こんにちは。いつも興味深く拝見して…

カテゴリ

2015.01.17
XML

鹿児島県「喜界島」

 「喜界島」は、鹿児島県の大島郡(喜界島、奄美大島、奄美大島南部・加計呂麻島、請島、与路島 、徳之島、沖永良部島、与論島)の内の1つの島です。今回のパワースポットは、「喜界島」にある大本教の聖地「宮原山」。

 「宮原山」とは?

1.「みやばるやま」と読む

2.大本教では喜界島(きかいしま)を「鬼界ヶ島」とも書く。昔話にある「鬼の住む島」であるが、大本教では、「鬼」という存在自体にマイナスのイメージはない。大本教、開祖、出口なおに帰神したのは、日本の鬼門(うしとら)方角に隠退した大地の主宰神、艮(うしとら)の金神=国祖・国常立尊(くにとこたちのみこと)である。

3.「宮原山」には、艮の金神=国常立尊様の妻神である「豊雲野尊(とよくもぬのみこと)」様が隠退された場所とされている。

2 

 宮原山の聖地

石碑には

世をおもふ心のふねに棹(さを)さして
      宮原山(みやばるやま)にはるばる吾(われ)来(き)つ

と刻まれていた。

 この霊場は、時折、海風も吹きましたが、ひっそりとして、とても良い地場を感じました。日中では、たまに見物客が来て集中できないため、時間を変えて再度参拝。

2

「たまゆら」が歓迎してくれました。

 豊雲野尊様が、喜界島に隠退され理由を簡単に記すと、豊雲野尊様の別名を

「未申の金神」(ひつじさるのこんじん)

と言い、                                                                                                                                      

     日本の坤(ひつじさる)の方角

にあるのが、喜界島です。そして、今年は未(ひつじ)年です。参拝には良い年です。                                    

宿泊したのは、                                                          

喜界第一ホテル <喜界島>

パワースポット巡礼前に、必ず身を清めますが、このホテルは大浴場と居室にシャワーがあったため、時間を気にせず行動できました。








最終更新日  2017.04.12 22:56:22
コメント(0) | コメントを書く


フリーページ

サイド自由欄


© Rakuten Group, Inc.