243781 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

上田喜四郎の実践「日月神示」

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

上田喜四郎@ Re:大雨被害(10/26) はじめまして。 応援メッセージ、ありがと…
おまめ@ Re:大雨被害(10/26) いつも、ありがとうございます
7回目の終了です(その7)@ 7回目の終了です(その7) こんにちは。いつも興味深く拝見しており…
7回目の終了です(その5)@ 7回目の終了です(その5) 1 こんにちは。いつも興味深く拝見して…

カテゴリ

2015.05.17
XML

伊勢神宮 三重県3

 一週間ぶりの更新となりますが、前回に引き続き「伊勢神宮」のパワースポットをご紹介していきたいと思います。今回は「伊勢神宮」の「内宮」になります。参拝日は、前回と同日の平成25(2013)年11月19日です。今回は、このブログの特性である「パワースポット」と「たまゆら」です。内宮は、皇室の祖先である「天照大御神」様を祀ってあります。内宮に関する常識的な説明は避けて、私にしかできないことの説明に入ります。

 

伊勢神宮 内宮 パワースポット たまゆら1

 

 

伊勢神宮 内宮 パワースポット たまゆら2

 

上2枚は同じ画像で下の画像は「たまゆら」部分に赤丸を付けました。続いて、パワースポットと言われている「四至神」(みやのめぐりのかみ)です。ウィキペディアによれば、

「祭神の四至神は神域(宮域)の守護神である。四至、すなわち神域の四方の境界を守護する神である。神社としての四至神は、四至神に対して祭儀を奉る祭壇である。社殿を持たない神社であり、磐座(いわくら)祭祀の形態を残している。」

 やはり、ここにも手をかざす人がたくさんいました。一体、この人達は何を感じられるのでしょうか?それとも私が無能力者なのか?

 

伊勢神宮 内宮 パワースポット 四至神

 

答えの動画をアップする前に、とりあえず私はお日様の出ている明るい間に、御参拝を済ませました。無論、ここでも「鎮魂帰神法」をするのを避けました。くどいですが、多種多様な人の意思が集中し過ぎているためです。

 伊勢神宮は「こういう場所なんだ」と受け止め、帰路につき最後の鳥居に近づいた時のことです。突然、

「暗くなってから参拝せよ」

という意思の伝達を受けました。守護霊とかではなく、あきらかに遙か上の存在からでした。こうなった以上は、従うしかないので茶屋で「赤福」を食べ、時間を調整してから再度、参拝しました。まず、「四至神」です。

 

伊勢神宮 内宮 四至神 パワースポット たまゆら2

 

分かり易く、赤丸チェックです。

 

伊勢神宮 内宮 四至神 パワースポット たまゆら3

 

続いて、正宮の降り口

 

伊勢神宮 内宮 パワースポット たまゆら4

 

ここでも赤丸チェックです。

 

伊勢神宮 内宮 パワースポット たまゆら5

 

そして、「荒祭宮」の全体像を撮影。

 

伊勢神宮 内宮 パワースポット たまゆら7

 

さらに、「神楽殿」の横側から。

 

伊勢神宮 内宮 パワースポット たまゆら8

 

至る場所から「たまゆら」の歓迎を受けました。

 

伊勢神宮 内宮 パワースポット たまゆら9

 

 「なぜ暗くなってから」と指定されたのかが理解できました。閉門1時間前になると参拝者は激減し、人の意思が少なくなったからです。そして、不思議なことは、「出雲大社」と同じく「鎮魂帰神法」無しで、普通に「たまゆら」達と意思の疎通ができました。

 私ごときを歓迎して下さった事

 日本には、伊勢神宮と出雲大社と二大大神が祀られる場所が、なぜあるのかという事

 日本の未来、世界の未来

 内容が深くなり過ぎるのでは、交信内容はここまでです。

 今回は、伊勢神宮と「たまゆら」についてでした。次回は、「伊勢神宮内宮」と「日月神示」と「3・11東日本大震災」をテーマにします。

 

 

 

 

 

 

 

 







最終更新日  2015.05.18 00:28:41
コメント(0) | コメントを書く
[パワースポット 三重県] カテゴリの最新記事


フリーページ

サイド自由欄


© Rakuten Group, Inc.