244426 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

上田喜四郎の実践「日月神示」

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

上田喜四郎@ Re:大雨被害(10/26) はじめまして。 応援メッセージ、ありがと…
おまめ@ Re:大雨被害(10/26) いつも、ありがとうございます
7回目の終了です(その7)@ 7回目の終了です(その7) こんにちは。いつも興味深く拝見しており…
7回目の終了です(その5)@ 7回目の終了です(その5) 1 こんにちは。いつも興味深く拝見して…

カテゴリ

2016.10.30
XML
カテゴリ:日月神示 政治

米国大統領選の行方

 他国の事ながら、衰退しつつある世界最強の軍事力を持つ「アメリカ大統領選挙」が大詰めを迎えようとしています。それにしても非常に醜い、両大統領候補だと私、喜四郎は思います。

ヒラリーFBI再捜査
クリントン候補、使用メール問題
クリントン候補とチャイナマネー疑惑
http://www.sankei.com/premium/news/160610/prm1606100001-n1.html
(産経ニュースより)

トランプ氏 セクハラ疑惑
トランプ候補、セクハラ疑惑

両候補とも、一国のリーダーとしての資格が欠けている以前に犯罪者だと感じます。そのような中で、脳裏によぎった事があります。

トランプ演説
最終TV討論会でトランプ氏
選挙結果を受け入れるか明言せず

米国は、移民問題、失業率が深刻な州もあります。仮定の話ですが、もしトランプ氏が大統領選に敗れたとしたら、

選挙結果を受け入れるか明言せず

移民問題、失業率が深刻な州を率いて独立の可能性

を考えてみました。私、喜四郎自身、飛躍した考えだとも思いますが、ヒラリー候補にも多数の問題を抱えている点を考えると、果たして国民と一部の政府高官が選挙制度に基づいて受忍するのかと思いました。そこで、思い出されるのが、


ジョンタイター予言
未来人ジョン・タイターの大予言 

です。これによれば、

・2009年にアメリカ史上初の女性の大統領が誕生する。
・2011年、内戦が原因でアメリカ合衆国が解体されるが、翌年にはアメリカ連邦帝国が建国される。
とあります。これも

すでにハズれた過去の予言だ

と思われるかもしれませんが、ジョンタイター自身、次のように述べています。

「自分が未来に関する出来事を書き込んだ時点で未来が変わってしまうために、自身が見てきたものとズレが生じると発言している。タイターがやってきた世界線と、この世界線(2000年当時)ではおよそ2%のズレが元々あり、さらにタイターが掲示板に自分が未来人である旨の書き込みをしたため、そのズレはさらに広がっている可能性がある。
 つまり、タイターは、自分のいた世界線において起きた出来事を書き込んだのであり、予言として紹介されることもあるが、この世界線の未来を予言したというわけではない
 実際、タイターの書いた未来の出来事の中には、この世界線において起きたこともあれば、起きなかったこともある。」

 どうでしょうか。ヒラリー候補が選挙を勝利した場合、反対勢力が独立をする可能性も、ジョンタイター予言を信じれば有り得るということです。

ヒラリー トランプ

「平等愛とは、差別愛のことぞ。公平と云う声に騙されるなよ。数で決めるなと申してあらうがな。群集心理とは一時的の邪霊の憑きものぞ。上から乱れてゐるから下のしめしつかん。」

日月神示「黄金の巻」第56帖

 

 







最終更新日  2016.11.01 01:50:21
コメント(0) | コメントを書く
[日月神示 政治] カテゴリの最新記事


フリーページ

サイド自由欄


© Rakuten Group, Inc.